新宿反日朝鮮人集会に徹底抗議

排害社、初出撃

不逞朝鮮人に怒りの一喝!



 7月25日昼過ぎ、我々、排害社は新宿駅東口にて、在特会をはじめとした<行動する社会運動>の同志らと共闘し、朝鮮人と反日分子らの「韓国強制併合100年新宿パレード」に断固として抗議すべく結集した。

当日注意事項
★国旗持参歓迎 朝鮮旗持参迎撃
★チマチョゴリなど日本にそぐわない恰好はご遠慮ください



d0178541_18345074.jpg


 週末の人手があふれる新宿駅東口アルタ前広場において、連中は無届け無許可でたむろし、我々の祖国祖先を誹謗中傷するプラカードを陳列する暴挙に出た。こんな事を決して許してはならない。連中の不逞を粉砕すべく、日の丸と排害社の黒色排害旗を林立させ、やつらを迎え撃つ。

d0178541_1543558.jpg


 制服警官50人、私服警官が30人以上の厳戒態勢下、連中はジジイ&ババアにエラの張った朝鮮乞食からなる「混成部隊」わずか15名ほど。対する我等は50名以上で圧倒的な怒りの声を叩き付ける。

 在特会の桜井誠会長、日護会の黒田大輔代表に、外国人参政権に反対する会・東京の村田春樹氏、そしてはるばる大阪から駆けつけられたチーム関西の荒巻靖彦氏らが、続々と不逞鮮人糾弾のマイクを握り、参加者の数もボルテージも一気に上がる。

d0178541_18334888.jpg


「鮮人追放」の横断幕を広げて、シュプレヒを叩き付ける。すると、向こうの“跳ねっ返り”が「朝鮮人の中にも良い朝鮮人はいるんだぞ!」と愚にも付かぬ事を抜かして喰ってかかる。その言葉は半面において「朝鮮人の大多数はロクデナシ」である事実を認めた事になっているのが、なんとも面白い。

d0178541_261084.jpg


 こうしたデモからしても、連中がいかなる立場の人間であるかは明白である。それでいながら、連中を日本のど真ん中において、堂々とデモ行進させる行政も行政であるが、そんなデモを遠巻きから眺め、ヤジの一つも飛ばす事を知らない日本人も日本人である。

d0178541_18332744.jpg


 我々、排害社は他の同志らと共に、かような反日朝鮮人どもの集会とデモに対して、徹底的に抗議の声をあげ続けた。すでに議論の時は遠く去った。いまや日本人は、侵略者に対して、徹底的に声を大にして、反撃すべき時である。「レイシスト」「差別主義者」とは、こうした当然のレジスタンス(抵抗運動)を弾圧する、安上がりな呪文に過ぎない。


反日朝鮮人とは対話も共生も無い。
排撃・撲滅あるのみである!!


<人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-26 02:22 | 活動報告

<< 支那人のパンダ外交に騙されるな! 朝鮮学校無償化したいなら… >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE