反日分子から靖国神社を防衛せよ!

去年の国辱を繰り返すな!

d0178541_981268.jpg


 例年、靖国神社への襲撃を繰り返して来た高金素梅が、今年は来日しないのではないかとする情報が飛び交っている。せっかく高金素梅糾弾ビラが大量に刷り上がったから、盛大に“歓迎”してやろうと思っていた。奴を集会に受け入れる予定であった、キャンドル行動実行委員会は以下のように発表した。

●8.14キャンドル行動からの緊急お知らせ
・シンポジウムに台湾からの参加予定であった高金素梅(立法院議員)さんは、大陸・南京での南京虐殺国際シンポジウムへ緊急参加が決まり、来日が出来なくなってしまいました。その代わりに原住民出身で有名な詩人莫那能(モ・ナ・ノン)氏の参加が決まりました。高金素梅さんは連帯メッセージによる参加となります。


といっても、まだまだ安心してはいけない。

d0178541_1424960.jpg


あくまでも、来日しないとされているのは高金素梅約一匹。去年の八月十一日には、奴は五十匹もの仲間を引き連れて靖国神社を襲撃している。その片割れどもが、功名心に駆られ、今年も来る可能性は高い。去年の国辱を繰り返してはならない。そこで、排害社では13日、14日の両日に渡って反日分子の襲撃から靖国神社を防衛する活動を行いたい。

両日とも開門時間の朝六時に靖国神社第二鳥居周辺に集合し、警戒にあたります。

13日
朝六時から靖国神社第二鳥居周辺集合。
昼頃から、キャンドルデモ主催者側への抗議行動も検討中。
暑さ対策として帽子・水分補給は各自で用意してください。
安全靴、スニーカーなど動きやすい恰好推奨。
チマチョゴリなど日本にそぐわない恰好はご遠慮ください。

14日
前日同様、朝六時から靖国神社第二鳥居周辺集合。
十一時頃まで警戒にあたり、十一時から靖国会館でおこなわれる以下の集会に参加。

シナの侵略から靖国・沖縄・台湾・日本を護る国民大集会

日時
平成22年8月14日(土) 11時00分~13時00分
場所
靖國会館 (靖國神社境内)
内容
・ 台湾、沖縄からの報告
・ 国会議員 登壇予定
会費
無料 (カンパ箱あり)
主催
「シナの侵略から靖国・沖縄・台湾・日本を護る国民大集会」実行委員会
協賛
外国人参政権に反対する会東京、靖国会、台湾研究フォーラム、日本会議宜野湾支部、在日米軍基地ネットワークユニオン
ご連絡先
TEL 090-7055-2500 (委員長・村田春樹)
TEL 090-3105-2030 (事務局長・沼山光洋)



夕方からは反靖国のキャンドルデモに真向から抗議しに向かいます。



左翼の靖国神社冒涜を許すな!

日本国民は靖国防衛に立ち上がれ!

反日分子を国民の怒りで排撃せよ!



人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-08-09 09:47 | 告知

<< 少数異民族に支配される日本 原爆犠牲者を侮辱する韓国 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE