8・22そよ風デモと在特会日韓併合100周年集会参加

もう許さない菅謝罪談話!デモ行進

 
d0178541_11374327.jpg


 八月二十二日、そよ風の呼び掛けに応え、菅直人の謝罪談話に反対する有志らが東京都中央区の水谷橋公園に集結した。総数およそ150人超。涼風由喜子会長の挨拶に続き、外国人参政権に反対する会・東京の村田春樹氏がマイクを握り「日韓併合が無効だというのなら、朝鮮半島のインフラ整備に注ぎ込んで来た金を全額返してもらおう!」と訴えた。

d0178541_11414325.jpg


 弊社の作製した関西四勇士を称えるプラカードも公園正面に掲げられ、参加者らの注目を集めた。その後ろには、関西四勇士をはじめ、関西の同志らの芳名を記したZ旗が靡く。

d0178541_11432557.jpg


 いよいよデモ行進に出発。いつにも増して暑く、みな汗がダラダラと流れ落ちる。それでも「管談話を許さないぞ!」「極左政権は即刻解散せよ!」と、力強くシュプレヒをあげながら、銀座の街を練り歩く。

d0178541_11454026.jpg


 隊列後方に陣取った排害社グループ。排害社腕章を腕に締め、黒色排害旗を高々と掲げて行進。
 デモ隊は約30分のデモを終え、日比谷公園にて解散。日本を護る市民の会の黒田大輔代表と、そよ風の涼風由喜子会長が総括の挨拶をされて大きな拍手をもって締める。

 それから日比谷公会堂での在特会主催の日韓併合100周年記念集会に移る。



日韓併合100周年記念事業 国民大集会


d0178541_11552178.jpg


 会場前には長蛇の行列ができて、続々と入場者がある。定刻になり、国歌斉唱で開会。桜井誠会長が挨拶に立たれ、引き続き各氏が登壇して、日韓併合の今日的意義を論じる。

d0178541_122451.jpg


 我々排害社は、会場のロビーで出版社の方々と並んで物販に勤しむ。

d0178541_1225687.jpg


 売っていたのはコチラ。

d0178541_1232723.jpg


 不逞鮮人禁止の「反鮮バッチ」。ひとつ200円。大好評で飛ぶように売れ、百数十個以上用意して来た在庫は完売。また、排害社腕章も全て完売となった。また急いで作って、ネット上でも販売できるようにしたい。

 大会の方は八木康洋副会長の決議文朗読を以て七時半に閉会。900人近くが参加する大盛況だった。日韓併合100年にあたり、内外情勢多難の中、ひとつの潮流を多くの国民が体感できる素晴らしい集会になったと思う。

 ご来場の皆様、またグッズをご購入の皆様、まことにありがとうございました。
m(_ _)m



人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-08-23 12:09 | 活動報告

<< 排害主義運動は炎 小さな事から始める勇気 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE