支那大使館へ緊急抗議!!

日本固有の領土「尖閣諸島」 をシナから守り抜こう!

シナ中共の無分別な反日妄動を許さないぞ!


d0178541_3282190.jpg


 歴史的な屈辱を全国民が味わった日から一夜明けた九月二十五日。在日特権を許さない市民の会の呼び掛けに応じて、支那人船長釈放に怒る多くの日本国民有志が、支那大使館と程近い、六本木ヒルズ前に集結した。その数たるや優に百を越えるばかり。我ら排害社も会員らが参戦。初参加者も多く、いかに今回の出来事が国民の怒りを招いたかをまざまざと証明していた。

d0178541_331414.jpg


 在特会桜井誠会長が口火を切って街宣開始。多くの通行人が立ち止まり、演説の節々で拍手喝采が通行人より入る。今回の支那中共の横暴は、長らく眠っていた日本人の民族意識に確実に着火した。


d0178541_3325311.jpg


 外国人参政権に反対する会・東京の村田春樹氏が、尖閣諸島の歴史的経緯を順序立てて分かりやすく訴えれば、多くの合いの手が入り、通行人らも深く頷いて聞き入る。「支那人にとって、尖閣諸島が“固有の領土”になるのは天然資源が発見されたからだ!」

d0178541_3353987.jpg


 排害主義をあらわす排害社の黒地に白抜きの腕章を引き締めた会員たち。この日は排害社結成以来最多の会員が集結し、支那大使館めがけて怒りの声をあげた。弊社の代表もマイクを握り、支那人の排撃と尖閣諸島防衛を訴えた後、在特会の八木康洋副会長が抗議文を高らかに朗読し、大きな拍手をもって採択。全員で大使館へ投函に向かう。

「チャンコロ出てけ!!」
「尖閣まもれ!!」
「チャンコロ出てけ!!」
「沖縄まもれ!!」

 大使館に向かい練り歩きながら自然と掛け声がうまれ、全員が力強く唱和して前進する。

d0178541_3404450.jpg


 先頭を行く排害社の一団が早くも、支那大使館を守る機動隊に阻まれ衝突。いつにも増して多い警備陣と「通せ!」「通さない!」の押し問答に。彼ら機動隊員とて、自らが命を賭けて検挙した者が、お咎め無しで放免されるのはどういう気持ちなのだろうか。

d0178541_3431090.jpg


 とにかく理も非もなく、支那大使館を守る事以外に能と興味も示さぬ機動隊。必死に取り締まろうとする姿は健気だが、参加者らから「昨日で“公務執行妨害”は失効したぞ!」と鋭い野次の前に、苦虫を噛み潰した表情で黙って立ち尽くすのみ。仕事として取締りにあたる彼らの苦衷も分かる。だが、彼らにも祖国の苦衷を越えた危機の一端を理解して欲しい。

d0178541_3463745.jpg


 「大使館前に行けるのは一度に五人まで」——機動隊と麻布署が示したバカげた人数制限対して、在特会桜井会長が怒りの檄を飛ばす。支那においては、日本大使館前で支那人は数百人規模でやりたい放題。日本ではたった五人で、拡声器の使用も制限される。そんな馬鹿な話があるかい!

d0178541_3485662.jpg


 ふざけた警備を展開し、支那大使館をかばう機動隊と麻布署に猛然と抗議する排害社会員同志。

d0178541_3495247.jpg


 ようやく、五人ずつ有志が支那大使館に抗議文を投函する事に決する。機動隊の阻止線の前に、抗議文を携えた有志ら長蛇の列が出来る。排害社某会員は、抗議文入れの封筒に支那土人国大使館御中 「華人與狗不得入内」(中国人と犬は入るべからず)と書いた封筒に“色んな物”を詰めて投函。蛮人土人禽獣の類いにはこれで良し。

d0178541_3542467.jpg


 大使館前にて抗議文を朗読して投函して投函する排害社の一行。抗議文を高らかに読み上げて投函。
「チャンコロ出てけ!!」
「尖閣まもれ!!」
「日本まもれ!!」


 いまや「勝利」に湧き立っているのが支那本国であり、戦わずして敗北したのが日本である。しかしその中にあっても、敗れる事の無き日本人が居る。我ら日本人の居る限り、不逞支那人に安心して暮らせる場所は、日本列島に寸土といえども存在しない。

また、我ら排害社は近日中に、今回の事態も踏まえ、激化を極める支那人の対日侵略に対して反撃すべく、都内での街頭行動を予定している。追って本ブログにおいて告知する予定であり、多くの良識ある国民有志の参戦を乞うものである。


尖閣・沖縄への侵略を許すな!

支那人を一匹残らず叩き出せ!

侵略には排害主義で徹底抗戦せよ!



人気ブログランキング、応援のクリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2010-09-26 04:06 | 活動報告

<< 侵略には支那人排撃運動で対抗せよ! 不逞支那人排撃運動 第一弾のお知らせ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE