国慶節に沸く秋葉原を行く

国慶節に沸く秋葉原を行く

商魂の逞しさか無節操か


d0178541_11471682.jpg


 国慶節(10月1日、中華人民共和国成立)で支那人の観光客が大挙訪れているという秋葉原に行って来た。もともと秋葉原は、ラジオなどの電子部品を取り扱う街として栄え、それからレコード、CD、ゲームからアニメと時代の変遷を経ながら発展して来た街である。ここ近年は特に支那人の姿が目立つと言う。

d0178541_11513281.jpg


 駅周辺にはお土産や家電製品を取り扱う店が建ち並んでいるが、看板には堂々と「熱烈歓迎中国来客!」とあり、特定国家の人間を「歓迎」すると堂々と書かれている。店によっては、呼び込みの店員が支那人で、支那語で“同胞”を呼び込んでいる。

d0178541_1154880.jpg


 屋外に垂らされた看板も支那語ばかりで、まるで上海にでもやってきたような錯覚に陥らされる。支那人が特に好む、時計や磁気ブレスレットの売り場には、支那人の店員が配され、互いに喧しいばかりの支那語で“掛け合い”に興じている。

d0178541_11561153.jpg


 秋葉原の大型電気などが「国慶節」に湧き立つ中で、とりわけヒドイのが「ソフマップ」で、店頭に五星紅旗をあしらった赤い看板を出し、「中華人民共和国成立61周年」と、手放しで祝っている。日本人としては極めて異様で違和感を感じる光景である。ソフマップが 天皇陛下誕生日や、建国記念の日を祝ったという話は寡聞にして知らない。

d0178541_1223027.jpg


 こちらはラオックスの店先。支那人はゴキブリホイホイのように入って行くだろうが、日本人は入店をためらう入口である。「熱烈歓迎華人来客!」ならまだしも、世界にとっても、また支那人当人たちにとっても未曾有の“惨事”である「中華人民共和国成立」を祝っている。こうした横断幕が店内に幾重にも吊るされ、一種異様な雰囲気を醸し出している。

d0178541_1283867.jpg


 店舗前には一見すれば「支那人専用」にも見えかねない休憩用ベンチが出され、支那人観光客たちが群がって買い物の間の一休み。商品を早速開封しては、大声で大騒ぎしていた。

d0178541_12102468.jpg


 支那人の集う所トラブルあり——店舗前でたむろする支那人に歩行喫煙が条例違反である事を告知する看板も掲出されている。

d0178541_12502728.jpg


 同様に、支那人の多い所には「法輪功」もやって来る。池袋駅西口、京成上野駅、そして秋葉原。今後、排害社と活動場所がかぶっていきそうな気がする。

d0178541_12113842.jpg


 石丸電機の店内を案内する看板。「フジヤマ&ゲイシャ」のモチーフに、支那人の欲しがる商品写真が並ぶ。どこの店舗も支那の「銀聯カード歓迎」を謳っているが、支那は世界最大のカード偽造大国である事を忘れているのだろうか。

d0178541_1214263.jpg


 さて、秋葉原の各店舗が「国慶節」に湧き立つ中で、最も熱く沸いていたのが「オノデン」である。ここの社員Sは支那人船長釈放に際して「一安心しました。ホッとしてます」と発言し、物議を醸したほどの者である。そんな社員を擁するオノデンの商魂は実に逞しい。店頭の様子がもはや日本ではない。

d0178541_121758100.jpg


 日本人の客よりも支那人の客を——という姿勢が露骨に伝わって来る店先。中に入っても様子は一緒である。驚いた事に、店内には支那人向けの華字紙が置いてあり、その一面には「釣魚島は中国の領土」と記されていた。支那人の商店でそんな華字紙を置いてあるならまだしも、オノデンは一体どこの国で誰を相手に商売しているのだろうか。

 各店舗などを見て回っていて感じた事だが、ヨーロッパ系、東南アジア系の観光客は、お土産用に売られている着物や模造刀、湯呑み、日本の景色を描いたタペストリーなどに興味を示しているのに対して、支那人観光客はそれら「日本」の色が付いたお土産を、ほとんど一顧だにしていなかった事である。

 ある人が指摘していた事だが、支那人観光客にとって「日本」とは、香港やマカオ、シンガポール、あるいは四川省の少数民族地帯に出掛けるのと同様に、「日本という少数民族居住地域へ出かける感覚」なのである。そうした感覚は、友好や親しみ、相互理解とはまた違ったものである。

 また、このように尖閣諸島での事件がありながら、「国慶節」を手放し熱烈歓迎する日本人商人たちの姿を見て、支那人観光客たちは、日本に対する「優越感」をますます強めるのは確実である。いま日本人が示すべきは、「歓迎」ではなく「迎撃」であり、「受入」ではなく「追放」の態度である。


あさましき商魂を捨てよ!

支那人観光客を叩き出せ!

戦う姿勢こそが国家を護る!



人気ブログランキング、応援のクリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


動画紹介!
10・3排害社、池袋・上野
支那人排撃運動第一弾!


不逞支那人排撃運動 IN池袋(youtube)
不逞支那人排撃運動 IN上野(youtube)

排害社 不逞支那人排撃運動 池袋街宣(youtube)
排害社 不逞支那人排撃運動 池袋街宣(ニコニコ動画)
[PR]

  by haigai | 2010-10-06 12:34 | 活動報告

<< 尖閣諸島を忘れるな! 排害主義の台頭は歴史の必然 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE