支那人排撃運動第二弾決行!

支那人観光客ゼロ運動、始動へ!

支那人排撃運動第二弾決行!


d0178541_1173356.jpg


 10月10日、秋葉原駅電気街口へ同志らが秘密裏に集結した。官憲、左翼の姿は無し。排害社の「支那人排撃運動第二弾」として、支那人観光客ゼロ運動に本格的に着手する事と相成った。排害社の腕章を腕に、「華人與狗不得入内」(支那人と犬は入るべからず)のノボリを組み、黒色排害旗を竿に付けて各自が携帯して、支那人観光客があふれる秋葉原電気街へ出発。

d0178541_1111768.jpg


 支那人による海賊版や違法品販売、客引きなどに警告を呼び掛ける看板。支那人による違法なコピーソフト、偽ブランド、マジコンの販売などは問題になっている。全世界で悪事を働くのが支那人だ。

 さて、今回の“作戦”では、演説無し、ビラ撒き無し、シュプレヒ無し、衝突小競り合い無しという物。簡単に説明すれば、皆で秋葉原を静かに練り歩く→たむろする支那人観光客の集団を発見→そのまま黙って周囲に立つ→支那人がビビって逃げ出すまでやる→次の支那人を探して続行という簡単なもの。

d0178541_11162746.jpg


 包囲されて逃げ出す支那人の一団。こちら側も一言も声を発さず無言に徹する。

 信号待ちをしている支那人の集団の後ろに付く。気付いてビビる支那人。信号が変わるが彼らは渡ろうとしない。僕らも渡らない。すると、咄嗟に真横に駆け出した。支那では信号が青になると横に進むようだ。

d0178541_11182945.jpg


 駅前で我々にガンを飛ばして来た支那人の一団。だまーって付いて行く。気付いた支那人。早足になる。こちらも早足に。結局、集団で裏路地に駆け込み逃げて行った。中年の支那人たちは、田舎のヤンキーがコンビニの前でたむろするように、路上に座り込んでタバコと飲み食いをしていたが、我々を見て片づけて逃げ失せる。

 ドーナツ屋の前に行列をつくる支那人の一団を発見。排害社会員らもドーナツは好きなので一緒に並ぶ。すると、慌てて脱兎の如く列から飛び出して行く支那人。なぜか電気店の中に駆け込んだ。そこにドーナツは無いが、支那人はパソコンの電気回路でも美味しく揚げて食うのだろう。

 
d0178541_11211959.jpg


 黒色排害旗が周囲に林立するのを見るや、目の色を変えて立ち去って行く支那人の一団。我々の旗とノボリが行けば、支那人たちは途端に支那語を話さなくなる。「外出する時は極力、中国語を使わない」と香港の新聞に答えていた在日支那人留学生が居たが、本当のようだ。彼らは黙り、目配せをして逃げ出す。

 この日は約二時間に満たない間に、数十人以上もの支那人観光客を追い払った。しかも、一切罵声や怒声を浴びせる事も無く、小競り合いも無く完遂した。あとはこの支那人観光客たちが本国に帰って、今日の日の事を“土産話”にしてくれればよいのだ。

 
d0178541_112816100.jpg


 支那人観光客ゼロ運動はまだまだ始動したばかりだが、我々排害社は今後とも各地に於いて、正攻法とゲリラ的手段を機略縦横に駆使しながら、日本から支那人の追放を目指して活動を展開して行く。次回の第三弾、第四弾も必ず実行する。核兵器の無い未来よりも、支那人のいない日本を!

支那用心、支那人一人侵略の元


人気ブログランキング、応援のクリックを!


反鮮バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2010-10-11 11:39 | 活動報告

<< 国難を前に大同団結! 10・1... 人の業と歴史の審判 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE