羊の群より狼を!

羊の日本人、野犬のシナ人

“礼儀”と“礼節”で敗北する日本


d0178541_12425867.jpg


国旗振り「日本を滅ぼせ」 若者ら横断幕掲げ行進 中国反日デモ

 「日本を滅ぼせ」「日本は釣魚島(日本名・尖閣諸島)から出て行け」。中国四川省成都や陝西省西安などで16日、起きた大規模な反日デモ。成都では、普段着姿の若者が横断幕を持ちながら行進し、「小日本(日本人の蔑称)は出て行け」「日本製品をボイコットせよ」と相次いで叫ぶ。

 市中心部にあるイトーヨーカ堂の春煕店は、数千人の群衆に包囲された。周囲では、破壊行為を阻止しようとする制服の警官隊とも押し合いに。ヨーカ堂が面した通りは群衆で交通がまひ。店舗の入り口には16日夜、臨時休業の看板が設置された。付近には細かいガラスの破片が散乱、襲撃の衝撃を物語っていた。

 中国のウェブサイトに掲載された写真によると、西安では「中国にとって最も大事なことは日本を滅ぼすこと」と書いたプラカードを掲げた若者らがトラックに乗って中国旗を振り回し、別のトラックには「中日断交を強烈に要求する」との張り紙が掛けられていた。(共同、10.17 01:20)



 これがシナ人の勢いだ。理性や理屈など彼らにはまるで関係ない。しかし、政治、外交においても、政府政治家を突き動かし、国論を高め、対外的に自国の立場を守るのも、この態度である。シナ人の官僚たちや政治家も、奈辺のことを重々承知している。このイトーヨーカドーの窓ガラスが叩き割られる騒ぎに対して、シナ外務省の馬朝旭報道局長は「一部群衆が日本側の誤った言動に憤慨するのは理解できる」と述べた。

 暴動で窓ガラスが割れようが、在留邦人が襲撃されようが、非は全て根本的に日本にあるとする態度だ。こうしたシナで暴動が起き、「不買運動」が叫ばれるようになると、売国商人たちは色を失ってうろたえて、穏便に済ませるように政府に懇願し、政府も腰砕けとなる。

 恫喝を加える方と、脅される方との関係で、常に脅される方が怯んでばかりいると、結果は全て恫喝した方に有利に働く。「そんなの当たり前だ」と思われるだろうが、この視点から「日中関係」を見てみればいい。「日中関係」が“悪化”しても、“改善”しても全てシナの有利に働いている。

 なぜなら、臆病な日本人は「関係悪化」を恐れるからだ。日本との関係性が悪化する事、途絶えることをシナは半面に於いては恐れている事実を見落としている。今の政府は、まるで悪徳ホストや性悪キャバ嬢に振り回される馬鹿のごとし。叩けば金の出るシナの貯金箱だ。

 こうしたシナに対して我々日本人が取るべきは、自らの怒りを率直に表明する事だ。「敵は中国共産党で一般の中国人には罪はない」とする者が、保守や右翼の中にもウジャウジャいる。中国パブの女の子に惚れてしまって、正常な思考回路がマヒしているのだろう。

 冒頭に紹介したような一般人による反日暴動が中共を勢いづかせ、下支えしている。また、中共の独裁支配を離れ、海外に居住するシナ人らが世界各地において同様の行動形態を取る事実も看過してはならないだろう。敵は中共ではなく、シナ人そのものである。

 こうしたシナ人の暴動により、日本商店が閉鎖され、日本人観光客が襲撃されるや、日本の経済界は政府に「日中関係の改善」を懇請する、この悪循環が日本をシナへの“屈従スパイラル”に陥れてきた。これを断ち切るためには、我々日本人も同様に、シナ人資本の店を閉店に追い込み、シナ人の不法滞在者はおろか、留学生、観光客をも叩き出すぐらいの態度を見せる事である。

 ひるがえって未だに、日本の「保守」と称される人々は、お行儀よく礼儀正しく、気品と節度を持って、整然と集会やデモを大人しくやっていれば、それで何かを成したような気になっている。「羊は何頭集まっても羊。一匹の牧羊犬にキャンキャン追い立てられれば逃げ散るのみ」とは、主権回復を目指す会の西村修平代表の言葉だが、まさにその通りだろう。

 羊は何頭あつまっても羊だ。メェーメェー鳴いてトロトロ歩いてきても怖くもない。冒頭に紹介したシナの反日暴動はまさに野犬の群の観がある。現に日本人はこれに恐怖を抱いている。いま日本に必要なのは、野犬に追い立てられ、毛皮を刈られるような羊の群れではない。侵略シナ人の喉元に食らいつく一匹の狼である。

 保守の大好きな幕末攘夷運動をみよ。高杉晋作先生らは建設中の英国公使館を焼き討ちにし、外人への辻斬りは多発。「それは江戸時代の話でしょ」と言うのは、自らが単なる衒学的知識愛好家に過ぎぬ事を自白しているだけだ。実参覚悟、敢闘精神なき攘夷論は空念仏の類である。理路整然と礼儀正しさを貫けば、物事が相手に伝わると思うに至っては、憲法九条信者と大差なし。


羊の群より狼を!

綺麗事とシナ人を捨て去れ!

暴動には実力で対抗せよ!!



人気ブログランキング、応援のクリックを!


10・17尖閣諸島と秋葉原をシナから守れ!デモ行進告知


反鮮バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2010-10-17 13:32 | 排害主義

<< 尖閣諸島と秋葉原をシナから守れ... 排害主義に馴染むべし >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE