博多・天神のデモに参戦!

排害社、九州上陸!

博多・天神のデモに参戦!


d0178541_1833155.jpg


 九州最大の都市である福岡で、在特会主催により「尖閣諸島は日本の領土! 支那の日本侵略を許さないぞ! 街宣&デモ行進」が行なわれた。排害社も代表以下、九州に上陸して、これに参戦。黒色排害旗を掲げ、博多天神の街に侵略支那人排撃の声を上げた。

d0178541_1865779.jpg


 尖閣諸島沖の衝突ビデオを路上で上映し、DVDを無償で配布。多くの通行人が見入り、たくさん用意して来たDVDもすぐになくなった。この問題への覚めやらぬ国民の意識の高さを感じさせる。

d0178541_1884241.jpg


「日本鬼子」をもじって、鬼の角をつけた九州の女性同志たち。九州は女性陣が本当に元気に活躍されている。

d0178541_18111330.jpg


 在特会九州の運動を束ね、指導される先崎玲副会長が第一声。尖閣諸島は日本のものだと力強く訴える。

d0178541_18123186.jpg


 多数の人が聞き入り、合いの手や拍手が入る。同日は市長選の最終日であったが、「市長候補の演説よりも多くの人が聞き入っている」との声も漏れた。弊社代表がマイクを握り、日本人は旧来の「美徳」を捨てて、凶悪支那人と戦えと叫ぶ。すると、そこに男が詰め寄り、物を投げつけ小競り合いとなる。全員でもってこれを排除し、街宣を続行する。

d0178541_1815558.jpg


 若い女性の演説も多く、さまざまな通行人の注目と拍手をあびる。「こんなに通行人が聞き入ってくれるのも初めて」との事。国民は決して尖閣諸島を忘れないし、売国内閣を許さない。

d0178541_18164371.jpg


 警固公園に集合してから、いよいよデモ行進に出撃。「凶悪支那人を博多湾に叩き込め!」「尖閣諸島を護るぞ!」「我々は支那の侵略と闘うぞ!」

d0178541_18185916.jpg


 老壮青、老若男女一体となったデモ隊に多くの注目と、沿道からの飛び入り参加も相次ぐ。

d0178541_1820882.jpg


 九州の“熱”を感じさせる熱いデモ隊。

d0178541_1821147.jpg


 天神の中心部でもある新天町のアーケードを行くデモ隊。週末の買い物客でごった返す中、圧倒的な注目を勝ち取る。デモ隊は再び警固公園に戻って、最後に力強くシュプレヒコールを唱和して解散。全員で支那の侵略に今後も徹底抗戦し続ける事を確認する。

d0178541_18223073.jpg


 在特会の先崎玲副会長や、女性同志らと。北は北海道から、南は九州沖縄まで、日本列島一丸となった大団結でもって支那人の侵略から日本を護って行かなければならない。福岡には「敵国降伏」の筥崎宮に代表されるように、大陸や半島からの侵略にまつわる御社が多い。

 大陸の侵略に対して、歴史上、常に“最前線”として直面してきた福岡の地で、今こうして「攘夷」の叫びが上がる事は、極めて意義深いものである。今後とも、日本各地において、こうした闘争を燎原の火の如く広げていかなければならない。


人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-11-15 18:30 | 活動報告

<< 戦う国民こそが祖国を護る! 反APEC闘争に決起 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE