新年・池袋チャイナタウン粉砕街宣!

拡大を続ける「チャイナタウン」を許すな!

支那人の人口侵略に反撃の狼煙を!


d0178541_23271783.jpg


 1月8日、排害社、主権回復を目指す会、NPO外国人犯罪追放運動、政経調査会などの各団体は、支那人の人口侵略が最も苛烈を極める池袋駅西口に集結。不逞支那人排撃の声をあげた。東京都内ではすでに把握されているだけで、十五万人を超える支那人が居住し、その中でも池袋は最大級の「支那人街」を形成しつつある。

 この池袋に集う支那人が、我が国に対して、「参政権」の獲得を画策し、諸々の権利獲得に虎視眈々としている。我々が池袋で街宣をすると、支那人がほぼ毎回のごとく妨害や挑発をしかけてくるが、連中はネット上などにおいて、「池袋西口は我々“華人”のものだ」と嘯いている。まさに侵略の尖兵であり、断じて排撃すべきである。

d0178541_23341332.jpg


 街宣開始前より厳戒態勢の陽光城前。ここの店主などが、支那人参政権要求運動の首魁でもある。

d0178541_2335930.jpg


「日本人の支那人への従属ぶりがチャイナタウンという禍いを招来した!」と厳しく指弾する主権回復を目指す会の西村修平代表。

d0178541_23365546.jpg


「支那人の人口侵略によって、日本の政治や行政も支那人のために変化してしまう。まさに支那人問題は安全保障問題そのものだ」と訴えるNPO外国人犯罪追放運動の有門大輔理事長。

d0178541_2339746.jpg


 ホテルや観光地における支那人の無法ぶりを分かりやすく説明する外国人参政権に反対する会・東京の村田春樹氏。支那人の傍若無人ぶりに、通行人からの共感も大きい。

d0178541_23423722.jpg


 遠巻きに挑発的に睨み据える支那人女や、いつものサヨクどもの姿も。ここは日本列島、日本が嫌いな支那人は出て行け!

d0178541_23444635.jpg


 大東亜戦争後の人口減少を引き合いに、少子化の解決策としての移民論の陥穽を批判する在日特権を許さない市民の会八木康洋副会長。

d0178541_23464024.jpg


 池袋チャイナタウンのヒドさを糾弾する主権回復を目指す会児島謙剛氏。

d0178541_2348167.jpg


「日本の秩序と環境を破壊する不逞支那人に出て行けというのは当然の事。差別でもなんでもない!」と訴える政経調査会の槙泰智氏。

d0178541_23492469.jpg


 地元の問題意識と、迫り来る支那人の危機感とも相俟って、圧倒的な注目を集め続けた。この池袋チャイナタウンは氷山の一角であり、いずれ日本全国に同様の問題が噴出するのは明らかである。我々は支那人の人口侵略から祖国を護るためにも、今後とも警鐘を乱打し続ける。


人気ブログランキング、応援クリックを!





反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2011-01-09 23:25 | 活動報告

<< 新成人に贈る! 在特会全国大会のお知らせ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE