勧進橋児童公園奪還闘争初公判支援街宣を敢行!

勧進橋児童公園奪還初公判、支援街宣を敢行!

四勇士の戦いに連帯して東西の同志が共闘!


d0178541_1674397.jpg


 2月1日、京都地方裁判所にて勧進橋児童公園奪還闘争を戦った西村斉氏ら四名の同志に対する初公判が開かれた。それに合わせて、地裁近くの烏丸丸太町にて排害社、在日特権を許さない市民の会京都支部、主権回復を目指す会などの共闘で、支援街宣が展開され、それぞれの弁士が勧進橋児童公園奪還の大義と、不逞鮮人の横暴を強く訴えた。

d0178541_1694088.jpg


 朝日がのぼる中、当時、勧進橋児童公園奪還闘争を戦った西村智之氏の第一声で街宣開始。今回の逮捕・不当さを強く訴える。

d0178541_16111496.jpg


 東京より馳せ参じた主権回復を目指す会の西村修平代表。「ワールドカップで日本を勝利に導いた李忠成選手の父は、在日も日本のために戦えといっている。反日を繰り返す在日朝鮮人は彼の爪の垢でも煎じて飲め!」

d0178541_16114127.jpg


 関西排害社の同志も、当時の参加者として、この闘争の意義を訴える。

d0178541_20264948.jpg


 弊社代表も「勧進橋児童公園のゴールポストや朝礼台は地面から生えて来たのか!?朝鮮人が勝手に置いたものだろう。在日は在特会ばかりを批判するが在特会は朝鮮人を1人も殺してはいない。ところが、祖国で同胞数百万人を虐殺しているのは金正日だ。その金正日をマンセーしているのが朝鮮総連、朝鮮学校だ。こんなものは叩き潰してしまえ!」

d0178541_1612239.jpg


 関西排害社の木灰風人代表も遠巻きに我々を偵察する不逞先人に怒りの声をあげる。「日本に寄生する朝鮮人はまさに寄生虫だ!とっとと自分の国に帰れ!」

d0178541_1612213.jpg


 山道哲也氏は理路整然と、朝鮮学校の不法行為、朝鮮総連の矛盾を指摘し、行政の不作為と、警察による同志らへの一方的な不当逮捕を糾弾。

 まだ朝日の眩しい時間であったが、20人ばかりの同志らが集結し、四名の同志を断固支持し、最後まで徹底的に戦う事を誓って、力強くシュプレヒコールをあげる。

d0178541_16124481.jpg


 いよいよ京都地裁へ向う。地裁の中には長年に渡って勧進橋児童公園を不法占拠し続けて来た朝鮮総連の活動家らが若干たむろしていた。傍聴券の抽選をおこない、当たった仲間達が同志の裁判を傍聴。初公判では、勧進橋児童公園奪還闘争と、徳島日教組糾弾闘争の迫力ある映像が“証拠”として流され、傍聴人から裁判官までが、その迫力に圧倒されていた。その傍聴記はまた稿を改めて紹介させていただきたい。

 四名の同志らは、不義を糺す正義を行なったものであり、今回の裁判などで掛けられている罪状は無罪であると堂々と主張し、立派に闘争としての裁判を戦った。

d0178541_1613443.jpg


 初公判終了後、地裁前にて今回の支援闘争に結集した仲間たちで写す。遠くは四国や滋賀、兵庫などからも、この戦いのために集まって来た。今後とも我々は大い彼ら四同志らと連帯して戦っていかなければならない。


不逞朝鮮人の横暴を許すな!

勧進橋児童公園奪還闘争支持!

日本人は怒りを胸に立ち上がれ!



人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-02-03 16:15 | 活動報告

<< 電器店は二度正月を祝う 「共生論」の陥穽を突く! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE