有楽町マリオン前街宣&支那人バス排撃運動

有楽町マリオン前街宣に参加

d0178541_20371531.jpg


 有楽町マリオン前にて、日本再建会議・東京の呼び掛けた「リレー街頭演説会」が開催された。「極左政権にNO!日本の領土を死守、奪還せよ!」というテーマのもと、各団体より多くの弁士が集まり、マイクを握りそれぞれの考えるところや、取り組んでいる課題などについて訴えをおこなった。写真は千葉県における住民監査請求などで、果敢に腐敗行政と戦う千風の会渡辺裕一代表。

d0178541_20563544.jpg


 支那人の排撃と国土の防衛を訴える弊社代表。

d0178541_20474551.jpg


 反日民主党政権を批判する、そよ風の涼風由喜子会長。

d0178541_20514567.jpg


 現在の政治が抱える腐敗堕落ぶりを、いつもの激しい言葉で痛烈に糾弾する桜田修成同志。もはや有楽町名物(?)ともなった桜田節に、拍手喝采が飛んで盛り上がる。

d0178541_20534622.jpg


 そして最後の締は、大日本愛書連の天国太平総裁。14歳から60歳まで、まさに老若男女さまざまな愛国者が三時間にも及ぶ熱弁をふるい、トラブルも起きる事なく無事に終了。参加の皆様、お疲れ様でした。



支那人バス排撃運動を実施

 さて、排害社一行はそのまま黒色排害旗を降ろすことなく、銀座の街へ。以前に比べて随分減ったとはいえ、支那人観光客の迷惑駐車バス排撃運動に出発。この日は日曜日なので、銀座の中央通が歩行者天国となり、こうした迷惑駐車バスは外堀通り周辺から、晴海通りに集中する。

d0178541_2104891.jpg


 この日は外堀通りを重点的に練り歩き、路上を我が物顔で占拠する支那人観光バスを発見。すぐさま排除にかかり、追い払う。信号の直前に止める、複数台が連なって止まるなどの悪質な迷惑駐車は少なくなったものの、それでもしつこく路上での客待ち駐車を繰り返している。

 我々は何も、観光バスに走るなと言っているのではない。公道は駐車場ではないのだ。止めるならばキチンと、バス専用の駐車場に入れればよい。それが出来ないなら、バスではなく電車などの公共交通を使わせればよいのだ。外国人観光客の利便の為に、日本人の生活が乱されるなどあってはならないのである。

東京滋賀交通株式会社さん

中日臨海バス株式会社さん

ちゃんと駐車場に入れましょうね♪




人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-02-09 21:11 | 活動報告

<< 支那人観光客と媚中企業から新宿... 勧進橋児童公園奪還裁判傍聴記 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE