悪質募金撲滅運動

悪質募金撲滅のため排害社が出動!

「日ボ会」、全ての主要駅前から逃走!


d0178541_11181848.jpg


 現在、「東日本大震災」のために数多くの募金活動が行われている。その大半は善意のものであると思われるが、残念なことに極一部には、震災に乗じて金集めを図るような輩がいるのも事実である。集めた募金の大半が、被災地ではなく、自らのフトコロに消えて行く団体もあるのである。

 一円でも多くのお金が、被災地で苦しむ同胞のために使われなければならない。人の善意を踏みにじる「募金詐欺」とでも言うべき手合いは、断固として撲滅すべきである。その中でもとりわけ、資金の流れに疑惑が多い「日本ボランティア会」は、震災を口実に集めた浄財を、極左セクト「緑の党」にほぼ丸ごと横流ししている疑惑が持ち上がっている。(震災を食い物にする極左参照)

この疑惑を、街頭で募金集めしている彼らに直接質すべく排害社と有志らが出動した。

d0178541_1124367.jpg


 まずは池袋駅に集結。ツイッター上だけでの有志による直前の告知にも関わらず、多くの方が集まった。震災を食い物にする連中に、皆強く憤っている事を感じた。十二時半の時点で、池袋グリーン大通りのみずほ銀行前にて、「募金活動」を行なう「日ボ会」三人を確認していた。集合時間の一時となり、疑惑の政治資金収支報告書を拡大コピーしたプラカードを手に出撃。

 すると、さっきまで居た連中の姿が影も形もない。駅前やサンシャイン前、西口を見廻るも全く姿が見えない。我々の集合時間に合わせて逃げ去ってしまったのだ!

d0178541_11303965.jpg


 いつも盛んに活動している新宿西口小田急ハルク前も、歌舞伎町横断歩道前も同様である。

d0178541_11323698.jpg


 渋谷駅では井の頭線のハチ公口側で活動しているが、ここもいない。いつも人出が特に多い週末は、彼らの活動が活発化するはずだが、これも逃げ失せたのだ。

d0178541_1134128.jpg


 我々の活動を聞きつけ、義侠心にあつい警察官の皆さんが“応援”に駆けつけて下さる。「日ボ会」と「緑の党」の余りにも“露骨”な会計に、「これはヒドイ!」とお巡りさんもビックリ。

d0178541_11355451.jpg


 いまネット上で最も多く、「日ボ会」の目撃と被害が報告される秋葉原。昭和通り口と電器街口などをぐるりと廻って確認するも、「日ボ会」の姿なし。完全に逃走し去ったのである。

 この日の活動は、これにて終了したが、「日ボ会」が一旦街頭から消えても、「日ボ会」への疑惑は全く消えていない。排害社は今後とも、この不透明な資金の流れを追及するべく、定期・不定期とを問わず、街頭に出撃する予定である。



人気ブログランキング、応援クリックを!


3・27新潟デモのお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2011-03-21 11:41 | 活動報告

<< バッチ売り切れのお知らせ 3・27新潟デモのお知らせ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE