土肥隆一と愛国者の討論会実現へ!?

土肥隆一の売国行為を忘れるな!

土肥隆一と愛国者の討論会実現へ!?


d0178541_21582194.jpg


 「日本政府は竹島の領有権主張をやめよ」——このような韓国側の宣言文に、日本の国会議員として賛同したのが、土肥隆一(衆議院議員無所属、当時民主党、兵庫県第三選挙区選出、牧師)である。この言動は、河野談話や村山談話と比肩するか、それをも上回る我が国の憲政史上最大の売国行為であり、断じて許す事はできない。

 この土肥隆一の売国行為が報じられたのが3月9日であり、瞬く間に全国から激しい批判を呼んだ。ところが、11日に発生した東日本大震災により、話題は立ち消え状態となり、土肥隆一もそのドサクサに紛れて、震災対応に右往左往する民主党にこっそりと離党届を提出したが、議員の椅子にはしがみついている。

 おそらく、土肥隆一としては「党に迷惑をかけた」とは思っているだろうが、「国家国民に迷惑をかけた」との認識は皆無であると思われる。土肥隆一は3月10日の記者会見で、ひたすら「韓国のために」と連呼し、「11年間、韓国のために活動してきた」「これからも韓国の為に頑張りたい」と開き直っている。韓国のために頑張るのは勝手だが、それは日本の国会議員をやめてからだろう。

d0178541_22155546.jpg


 このような政治家が国会に居座り続ける事は、我が国の国益上あってはならない事であり、一刻も早く議員辞職すべきである。4月20日、在日特権を許さない市民の会の八木康洋副会長の呼び掛けにより、衆議院議員会館の土肥隆一事務所に対して抗議文の提出が行なわれ、弊社代表と有志らも同行して抗議をおこなった。

 抗議文を受領しに出て来た秘書と思しき事務所職員に、抗議の主旨と、議員の真意などについて質す。「なぜ韓国の集会に参加したのか?」との問いに対して、「招待されたから」と答えているが、集会で我が国の主権を侵害する決議が行なわれたのは事実であり、さらには集会で集められた金が、「独島守備隊」なる我が国の国土を侵略する匪賊の資金になっていた疑いがあることは重大な問題である。

 これは我が国の刑法81条に規定された「外患誘致罪」となってもおかしくない、国民への裏切り行為である。これについて、土肥隆一は「日帰りで時間がなかったので署名した」「日曜日だったので日本の支持者よりも韓国の仲間を優先した」と記者会見で意味不明な釈明に終始したが、まるで理由になっていない。

 そもそも、韓国の集会に出席した理由を「招待されたから」と言うが、「招待」されたら、どこにでも出席するというのだろうか。「それならば、こちらの設ける竹島問題を考える集会に招待すれば出席するのか?」と質問したところ、この対応者は「調整させていただく」と明言した。

 まさか朝鮮人の招待は受けるが、日本人の招待を反古にする筈はない。この言葉を信じて、討論・シンポジウムの場を設ける事にして、我々は早々に引き上げた。関係者らと調整の上、5月7日に「竹島問題と政治の在り方を考える国民集会」と題して、登壇者に土肥隆一を招き、こちら側からは在特会桜井誠会長、外国人参政権に反対する会村田春樹代表が出席するシンポジウムの開催案を土肥事務所に送付した。

d0178541_22333149.jpg


 なお、無所属になったとはいえ、大変多忙な代議士の事であるので、ここ二ヶ月分のカレンダーも同封し、「上記日程で都合付かない場合は、都合の付く日に印しを付けてお知らせ下さい」として送ってある。上記日程での参加の可否に対する回答期限は、今月30日までであり、現在、土肥事務所の“調整”待ちの段階である。




【緊急告知】「反原発デモ」を迎え撃て!

◆日時/4月24日(日)3時30分集合開始。

◆場所/銀座数寄屋橋交差(交番横公園)

「原発止めよう!東京ネットワーク」を名乗る左翼集団の欺瞞的な「反原発デモ」に抗議します!
4時過ぎ以降に通過が予想される反原発欺瞞デモに対して、あらん限りの怒りの声を叩き付けよう! 

◆注意/服装自由。拡声器・旗持ち込み大歓迎。

◆主催/日本侵略を許さない国民の会
    新攘夷運動 排害社



人気ブログランキング、応援クリックを!


統一地方選挙応援候補一覧


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2011-04-20 22:38 | 活動報告

<< 「日ボ会」をチョメチョメするぞ 原発の火を消させないデモを貫徹! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE