「日ボ会」をチョメチョメするぞ

修学旅行生を悪質募金から守れ!

「日ボ会」をチョメチョメするぞ!in京都


d0178541_21532557.jpg


 4月21日、京都地裁にて勧進橋児童公園奪還闘争と、徳島日教組糾弾闘争などを指導した4名の同志に対する判決があり、各地より同志が支援のために京都に集まった。判決自体は、「執行猶予」となったものの、新聞メディアや検圧サイドも認めた、「朝鮮学校が許可なく公園を不正使用して都市公園法違反で罰金命令を受けている」事実を判決文に盛り込まず、朝鮮人側の顔色をうかがった判決である。

 裁判終了後、有志らが京都駅前を散策していると、京都タワーの下で修学旅行生に執拗に声をかける不審なオバハン二人組がいる。駆けつけて見ると、案の定、「日本ボランティア会」(日ボ会)であった。最近では、その不審な募金集めの手法が、世の耳目を集め、外国人や未成年者など事情に疎い人間にばかり「募金」を募っていると言われる。

 早速、居合わせた有志らが「日ボ会」を問い詰める。
「緑の党とはどういう関係か!?」
「いくら集めて、いくら募金しているのか!?」

 連中はこの程度の質問にもマトモに答える事ができず、周章狼狽し始める。

d0178541_2282582.jpg


 「日ボ会」にはとにかく疑惑が多い、「なぜ緑の党に献金するのか?」「なぜボランティアを名乗りながら、政治結社登記をしているのか?」「なぜ被災地への募金に端数が無いのか?」そもそも、募金とは相手の善意を受けるものであるが、「日ボ会」の手法は、信号待ちをする人の目の前にムリヤリ募金箱を突き出す強引なものばかりである。

 質問に対して辿々しく言い訳を続ける「日ボ会」に対して、関西勢有志の追及の手は緩まない。この怒濤の追及に怖じ気づいた「日ボ会」は、京都駅の地下街へと一目散に逃げ出してしまった。せっかくの修学旅行生の思い出に「日ボ会」が刻まれる事があってはならない。



【緊急告知】「反原発デモ」を迎え撃て!

◆日時/4月24日(日)3時30分集合開始。

◆場所/銀座数寄屋橋交差(交番横公園)

「原発止めよう!東京ネットワーク」を名乗る左翼集団の欺瞞的な「反原発デモ」に抗議します!
4時過ぎ以降に通過が予想される反原発欺瞞デモに対して、あらん限りの怒りの声を叩き付けよう! 

◆注意/服装自由。拡声器・旗持ち込み大歓迎。

◆主催/日本侵略を許さない国民の会
    新攘夷運動 排害社



人気ブログランキング、応援クリックを!


統一地方選挙応援候補一覧



反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2011-04-22 22:20 | 活動報告

<< 国民は自らの“メルトダウン”を省みよ 土肥隆一と愛国者の討論会実現へ!? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE