土肥隆一捜索活動へ!

土肥隆一、マジで行方不明か!?

国会もサボって何処に消えた


d0178541_2324241.jpg


 元民主党で韓国大好きの土肥隆一代議士が“行方不明”になっている。事の発端は4月20日、衆議院議員会館の土肥隆一事務所に、有志らが訪れて抗議文を秘書に手交した際、この秘書の男性が、「(みなさんの催す集会に代議士の出席を)調整します」と発言した事だ。その為、有志らで緊急に協議し、土肥隆一を招いた「竹島問題と政治のありかたを考える国民集会」の開催案を、即日、土肥隆一事務所宛に送った。(本ブログ「土肥隆一代議士よ何処へ」参照)

 この開催案には、二ヶ月分のカレンダーを同封してあり、もし開催案(仮)の日時で都合が悪い場合は、二ヶ月分のカレンダーから、都合の良い日を選んで我々に連絡するように記しておいた。この開催案への回答期限が4月30日17時であった。回答期限になる4月30日15時過ぎ頃、土肥隆一事務所よりファックスで回答が有り、「…2ヶ月間の日程につきまして、調整がつかず、欠席とさせていただきます 衆議院議員 土肥隆一」との事である。まことに残念。

 それにしても、土肥隆一は地元の事務所にもいない、議員会館事務所にもいない、どこの催し物にも出ない、それどころか、国会にも出ないというのは、なんとも心配である。最近では、「死亡届」が提出されずに、戸籍上は100歳を越えている“消えた高齢者”が話題となっていたが、まさか土肥隆一もそうなってしまったのではないか。——どこかで孤独死しているのではないか——。そんな不安もあるので、行方と安否を確認すべく、東京と兵庫で5月1日同時に、土肥隆一捜索活動を行った。

d0178541_23422738.jpg


 東京都港区赤坂2-17-10にある衆議院議員宿舎までお伺いした。こちらは赤坂のど真ん中にありながら、82㎡の3LDK、バルコニー付きという豪華な部屋のつくりなっているのに、家賃は通常相場の5分の1以下という破格のお値段。なんともウラヤマシイ。しかし、この宿舎の豪華ジャグジー風呂で、土肥隆一が溺死していてはイケナイ。

d0178541_23465559.jpg


 すると、いつもの如く我等の行手を阻む警察。行方不明の老人を気遣う市民に対して何と言う態度だ。そもそも、行方不明者を探すのも警察の仕事であるにも関わらず、行方不明者は年度末にテレビ局がやる警察特番に任せっきりではないのか。「土肥先生の安否を確かめろ!」と怒声が飛ぶ。

d0178541_23492632.jpg


「関係者以外は入れない」と、RPGの“むらびと”並に同じ台詞を繰り返す警察官。所属と氏名を聞かれたら沈黙。設定されていない台詞は出て来ないところまで、ゲームの世界の登場人物と同レベルである。

d0178541_23523719.jpg


 散々警官隊と揉めた末、議員宿舎ベランダに向かって拡声器で安否確認。これなら耳が遠い老人でも聞こえるだろう。「土肥センセー!生きてますかーー!」「竹島問題の集会、センセーがいないとはじまりませーん!」「国民は待ってますから出て来てくださーい!」

d0178541_2356247.jpg


 土肥隆一の安否と、日本の行く末を心配する同志たちの声は、赤坂の高層住宅に大きくこだました。どうやら、宿舎にも不在のようだったので、やむなく撤収となる。その道すがら徒歩で街宣しながら、通行人らから発見につながる有力な情報の提供を求める。

 一方、兵庫では、関西の同志らが神戸市の自宅を訪問したが、こちらも本人不在。地元の事務所も閉鎖し、電話にもでない、議員会館事務所にもいない、自宅にも不在で、国会にも出席していない。国会もサボって何処にいったのか。これが正常な状態と言えるだろうか。

 とても“超多忙”な日々を送っておられるのだろう。無所属で国会質問もしないし、党の役職からも自由の身になったからヒマなのかと思っていたが、それはこちらの考えが甘かったようだ。先に我々が送った日程も「2ヶ月では調整できない」との事なので、今度は一年分のカレンダーを用意した。この中から調整のつく日を選んでいただく。

d0178541_23364849.jpg


 この一年分のカレンダーと開催案の案内などを同封し、5月1日付けの配達証明郵便を送った。回答期限は5月13日17時であり、現在土肥事務所の日程調整の回答待ちである。一刻も早く、土肥隆一の所在が確認され、我々の催す集会に出席していただけることを、心より願っている。



人気ブログランキング、応援クリックを!



反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2011-05-03 23:22 | 活動報告

<< 講談社 g2 vol.7 徹底... 反原発デモを渋谷で迎撃! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE