「逆効果論」の究極の結論

「逆効果論」の究極の結論

きれいごと保守は今こそ極左転向せよ!


d0178541_7135753.jpg


 もう耳にタコなぐらいの話しなのだが、我々<行動する社会運動>や、右翼民族派運動に対して「過激な言動は逆効果だ」という批判がなされる。だいたいが「保守」を自称する人々であり、批判の内容も毎回例によって似たようなものである。「日本人らしからぬ」「下品だ」「国民が嫌悪感を持つ」「逆効果だ」…云々と。

 日の丸を持って過激な言動をすれば、逆効果を与えてしまいマイナスだというのだ。なので、お上品に、礼儀正しく、理路整然と、粛々と大人しくやれ、というのが彼らの主張だ。先の六月五日におこなわれ、我々も参加した拉致被害者救出デモについても、「朝鮮人は殺せ!」とか「叩き出せ!」とか言ったことが、「拉致被害者救出運動に対して敵対だ」と勝手に怒ってるオッサンもいた。

その無駄な怒りを朝鮮に向けろ。

 日本人を拉致して殺害した朝鮮人には、いくら罵声を浴びせても足りないぐらいである。火炎瓶や石つぶてを浴びせられないだけ朝鮮人は感謝すべきだろう。自国民の1割以上にあたる300万人を餓死・処刑しても、平然としている金正日と、それを打倒できないどころか、「マンセー」とやっている愚かで無能な朝鮮人。それに対して、怒りの声を上げるのは当然である。

 そんなものを相手にして、「我々はもう待てない!断固として徹底的に話し合うぞー!」と叫び続ける救出運動は、十年の歳月を経てもなんらの進展を見せようとしていない。その政府の惰弱と、北朝鮮の横暴に対して、激しい怒りの声をあげることを、きれいごとな人々は「逆効果だ」と断ずるのだ。ならば結論は簡単だ。
あなた方が「極左」に“転向”すればよい。

 過激で下品な運動が逆効果だと言うのだから、逆効果で成果を出して頂こう。

 まずはネット上や新聞雑誌で大々的に「転向声明」を発表する。JR総連、革マル派の松崎明だって「転向」しているのだから、容易いだろう。日の丸を北朝鮮国旗や五星紅旗、赤旗に持ち替える。ファッションは西成の労働者をモデルにコーディネート。背広やオシャレな服は厳禁。靴は左右別のもの。風呂は省エネのため一ヶ月に一度。ヒゲは剃らない。デモ行進は歩きながら酒を飲み、みんな好き勝手に叫ぶ。ただし愛国的・右翼的発言は不可。

d0178541_8195788.jpg


以下シュプレヒコール案

「朝鮮民主主義人民共和国を守れ!」

「拉致運動に名を借りた排外主義を許さないぞ!」

「朝日人民は金正日将軍を支持するぞ!」

「北朝鮮の核兵器保有を支持するぞ!」

「日本政府は共和国恫喝をやめろ!」

「北朝鮮に文句をつけるキチガイを殺せ!」

「拉致問題に固執するバカを叩き出せ!」

「朝日友好の敵を収容所に叩き込め!」

「憲法九条に反対するクズを殺せ!」

「北朝鮮敵視の日本政府くたばれー!」

「金正日将軍まんせ〜〜!!」


 このデモをひたすら全国各地で展開する。制止する機動隊には唾でもかけてやれば良いし、野次を飛ばした右翼反動分子は即座にその場で人民裁判にかけて半殺しにすればよい。赤旗をファシストの血に染めよ。<行動する社会運動>の言動が「逆効果」だというのだがら、この方式のデモは絶大な効果をもたらすはずだ。「逆効果」論者は、いつまでも人の運動を「逆効果」と言っていないで、自ら身をもって、逆効果で成果を出せる過激な運動をやればよいのである。

きれいごと保守は今こそ御国の為に極左転向せよ!


人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-06-16 08:02 | 排害主義

<< 狂気の外国人生活保護支給の一端 広州大規模暴動に思う >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE