外国人料理屋が路上に落書き!

池袋、外国人料理屋が路上に落書き!

国民の財産である道路が無惨な姿に…


d0178541_14211577.jpg


 東池袋のサンシャイン60の裏側には外国人の営む店舗が数多く存在する。支那人だけではなく、アフリカ系やトルコ系、インド系など様々な外国人が路上にたむろしている。その中の一角にある店先を見て我が目を疑った。なんとも奇態な紋様が店内から店の前の路上まで描かれている。それも白線を越えて描かれてしまっている。

 国民の税金でつくられた財産である道路が無惨な姿になり果ててしまっている。道路はキャンバスではないのだ。彼らの国ではオッケーなのかもしれないが、日本でこんな無法が許されてはいけない。

d0178541_14271633.jpg


 これは東京都豊島区東池袋1丁目13−12にある「オリエンタルキッチン シャンティ」というカレーとケバブの料理を出す店である。周囲には中東系や黒人が大勢たむろしている。

d0178541_14311983.jpg


 早速、この道路を管轄している豊島区役所道路整備課に出向き、この実態を説明し、対策を求めたところ「道路交通法や器物損壊なども視野に、すみやかで厳正な対処でのぞみたい」との事であった。我々としても豊島区役所にしっかりとした対応をのぞむところである。


人気ブログランキング、応援クリックを!


23、24日活動告知
[PR]

  by haigai | 2011-07-21 14:34 | 活動報告

<< 路上の落書き、消滅へ 排害蚊遣りブタ完売御礼! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE