路上の落書き、消滅へ

外国人による横暴に牽制!

路上の落書き、消滅へ


d0178541_14265963.jpg


 昨日、本ブログにて伝えた、豊島区東池袋の路上に外国人料理屋が道路上にまで落書きを書いていた問題で、同店は昨日の夕方までに抗議と行政からの指導を受け、路上の落書きを消した。さらには路上に大きくはみ出して陳列していた看板なども引っ込めた模様であり、結果として外国人による不法行為を潰すことができた。

「そんな落書き一つに目くじらを立てなくても」と言うかも知れないが、こうした小さな綻びが、大きな過ちにつながっている。外国人問題で言えば、こうした外国人による公然とした横暴ひとつを看過することが、街ひとつをスラムやゲットーにしてしまうのである。

 そうならないためにも、外国人が集住場所には常に日本人が入り、その現状をよく見ながら是正、時にはその動きを牽制する必要がある。そして何よりも、街全体が団結して、自分達の街には外国人集落、ゲットーをつくらせないとする強い意思が必要なのだ。今回の問題は非常に小さなものだが、今後はこれが全国で様々な形をとりながら続発するのは間違いないだろう。

備えよ日本!

たたかえ日本人!



人気ブログランキング、応援クリックを!


23、24日活動告知
[PR]

  by haigai | 2011-07-22 14:41 | 活動報告

<< 排害主義こそ新時代の思想運動 外国人料理屋が路上に落書き! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE