中国人ですが何か?

中国の悪口を言うな!

中国の誇りをまもれ!


d0178541_10384426.jpg


 保守派がよく「中国が、中国が…」と中国の悪口ばかりを言うとる。本屋に行っても「中国批判」の本が平積みになっとるし、「正論」や「WILL」を見ても「中国の問題」ばっかりが書かれとる。そねぇに中国の悪口ばっかり言うて、いったい中国に何の恨みがあるんなら。広島出身の女にフラレたんか?岡山出身の上司に職場でいじめられとるんか?それとも山口県宇部市出身の総理大臣に問題があるんか?

 筆者のわしゃあ生まれも育ちも中国じゃ。せーじゃけど中国ちゅうても英語でゆう「チャイナ」じゃねぇで。日本で中国いうたら岡山県、広島県、山口県、島根県、鳥取県の事じゃ。あの日本海の向こうにあるデケェ国家モドキは「支那」じゃ。支那の事をいつまでも「中国」ちゅうて呼ぶんわ、わしら中国人にしてみたらデェレぇ気が悪ぃで。

だいたい日本人じゃったら「東北」ちゅうたら青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県のことじゃろうが。誰も支那の遼寧省、吉林省、黒竜江省じゃとか「中国東北部」とは思わんで。それがなんで日本で「中国」ちゅうたら支那そのものになるんなら。

昔、支那の「中国銀行」(Bank Of China)が、岡山に本店を持っとる中国銀行に呼称を変更するよう、チバけた事を言うて来よったんじゃ。今の経団連や政府の連中じゃったらヘコヘコと言われるまんまに名前を変えとったじゃろうけぇど、中国銀行は名前を守った。当たり前の話じゃ。中国にある銀行じゃけぇ中国銀行なんじゃ。広島には中国新聞社もある。まぁ書いとる中身がどっちの国に寄っとるかはよう知らんけぇど。

せぇなのに日本では中国人だけが自分の事を正々堂々と「中国人です」と名乗れん状態になっとる。わしも「中国人じゃ」と言うてみたら支那人かと勘違いされた事がある。他の地方のモンは「関西人です」「九州人です」ちゅうて名乗れるのにから、中国人だけが「広島県の出身です」とか「中国“地方”の出身です」言わにゃならん。それもこれも、隣にある余計な国モドキを「中国」て呼んどるからじゃ。

せぇでいつまで経っても、あの国を「支那」と呼べんのは、保守派や右翼陣営が「支那」と呼ぼうとせんからじゃ。「“支那”であるとは認識しているが、『支那』と言ったら一般人には伝わらない」ちゅうのが理屈じゃけど、そんな事ようたら永遠に日本は支那の事を「中国」ちゅうて呼ばされるで。「『大東亜戦争』では通じないから『太平洋戦争』と言います」とは言わんじゃろ。「若い子に元号で言うても伝わらんから西暦だけにします」って言うんじゃったら運動なんかヤメたらええんじゃ。「支那」も一緒じゃ。

こんな事いうても中国人以外の日本人にはピンと来んかもしれんけぇど、いま本屋に置いとる「中国叩き本」の「中国」を「関西」に入れ替えて考えてみてくれぇ。

関岡英之『関西を拒否できない日本』
坂東忠信『関西が世界に知られたくない不都合な真実』
石平『私はなぜ「関西」を捨てたのか』
桜井よしこ『異形の大国関西——彼らに心を許してはならない』
辛坊治郎、孔健『関西 この腹立たしい隣人』
辻本貴一『コラァ!関西、いい加減にしろ!』
三橋貴明『関西がなくても、日本経済はまったく心配ない!』


まぁ、なんか一部はそんなタイトルの本があってもおかしくねぇような気がするけぇど、こんな本が平積みになっとったら、大阪梅田のジュンク堂前で焚書抗議活動が起きるで。「チョメチョメ」されてしまうがな。てぇへんじゃ。せぇが「中国」じゃったら通用しとるのは保守・愛国陣営が支那に「中国呼称」を押し付けられて、せぇに押し負けとるからじゃ。

せぇに対して反撃するためにも、わしら日本人は「支那呼称定着化運動」をせにゃならん。けぇからは支那の事はハッキリと「支那」と呼ぶべきじゃ。とくに中国人こそが堂々と「わしら中国人」と言い張るべきじゃ。そうせにゃあ支那の中華思想を雰囲気として追認する事になってしまうで。

「中国の大都会」ちゅうたら北京や上海じゃねぇ。広島市や岡山市じゃ。

「中国の歴史ある街並」は尾道市や倉敷市の事じゃ。

「中国の秘境」は雲南省や青海省じゃねぇ。島根県のことじゃ。

支那は「支那」じゃ!

日本の中国、断じて守れ!




人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-08-10 10:47 | 排害主義

<< イギリスの移民暴動を直視せよ! 反支那を叫ぶ気概を持て! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE