不敬芸人をたたきつぶせ!

天皇陛下侮辱芸人糾弾に百名が集結!

国賊外道芸人・殿方充一味は逃走!


d0178541_19244990.jpg


 畏れ多くも 天皇陛下が東日本大震災の被災者をはじめ、日本国民をいたわられるお言葉を、引用するにも堪えない下劣きわまりなき揶揄をして、動画配信した「殿方充」なるフザケタ外道芸人には、多くの日本国民から怒りの声があがっていた。その殿方一味がライブをやるというので、9月29日夜、我々も直接、怒りをたたきつけるべく、会場に近い中野駅北口に集まった。三日前の急な呼び掛けにも関わらず百人ちかくの日本国民が集結した。

d0178541_1930143.jpg


 在特会の桜井誠会長が 天皇陛下のお言葉を手にして、いかに殿方なる男の行為が許し難い外道であるかを訴える。

d0178541_19313222.jpg


 天皇陛下を冒涜することは、日本人、日本国家と我々の祖先すべてを冒涜する事と同じであり、断じて許す事はできない。

d0178541_19323254.jpg


 加藤哲史同志が里見岸雄博士の国体論を引用しつつ、日本は君民一体の国体である大事実を指摘。我らの父祖が命をかけて護って来た国体の尊厳に唾するが如き行為は、極刑に値するものである。

d0178541_19343783.jpg


 いままで見たことも聞いたこともない「芸人」であったが、この穢らわしき顔と名前は我らの脳裡に激しい怒りとともに刻み込まれた。市橋達也のように整形手術でもして、ついでに国外逃亡でもすればいいのではないだろうか。日本人あるところ不敬の徒輩に安住の地を与えてはならない。

d0178541_1938371.jpg


 そよ風の涼風由喜子会長も演説。 天皇陛下は雨の日も風の日も、そして御自らのお体の具合がすぐれない時にあっても、決して宮中祭祀を疎かにされる事なく、ただひたすら国民の為に祈っておられる事を懇々と話される。参加者の中には思わず涙ぐむ者もあり、不敬畜生芸人への怒りがますます高まる。

d0178541_19421157.jpg


 約百人の参加者らが日章旗を手に、ライブ会場へと進撃。アーケード街では、主旨に賛同し拍手、声援を送る地元の方のおられた。 天皇陛下こそ日本民族の生命そのものなのだ。

d0178541_1944895.jpg


 狭い住宅街の中にある会場の「中野エフ」には「イベント中止」の貼り紙が。我ら日本国民の怒りを前に、ゴキブリや鼠の如く逃げ去ったのである。「芸人」とは芸を生業にする者の事ではない。芸で人を喜ばせ、世を明るくし、人に元気や希望を与える者であり、その芸に命をかける者の事である。

 芸人の江頭2:50氏は自らの芸について次のように述べている。
「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」
 まさに芸人が芸にかける志を語った至言というべきだろう。然るに殿方一味のごとく、人を不快にさせ、怒らせ、絶望を与え、社会に迷惑だけを掛ける。それでいて自らの行為に命をかける覚悟もなく、姑息に逃げまわる。もはやゴミ屑としか言えまい。

d0178541_1952547.jpg


 殿方一味が逃げ出しても我々の怒りは全く消えない。ますます強くなり、絶対に許すまじの決意が高まる。我らの同志、いや良識ある日本人の中には、それこそ殿方のごとき大不敬のゴミ屑を叩き潰すためには、警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい。そのように思っている人間が数限りなくいる。

不敬な輩あるところ、何回でも何回でも我々は征く。

天皇陛下を冒涜するゴミ屑を日本から追放しよう!




人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-10-01 19:57 | 活動報告

<< 帝都「支那人侵蝕地」の旅 9・29反中共デー東京大会が大盛況! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE