『支那人の日本侵略』刊行!

排害主義の台頭へ、また一歩

『支那人の日本侵略』刊行!


d0178541_14313135.jpg


 この度、弊社代表である金友隆幸の新著『排害主義者宣言 支那人の日本侵略』(日新報道)が刊行される事になりました。まさかこのような本が世に出るとは思ってもみなかった事で、著者自身が一番ビビっています。最初、出版の打診があった時は「遅れてきたエイプリルフール」かと思ったそうです。そして、「こんな物を世に出さざるを得なくなったのも支那人のせいだ」と恨み言を呟いているようです。

 さて、内容ですが7〜8割がた書き下ろしになりました。池袋や上野、芝園団地や大阪、福岡など支那人によって侵蝕された街の実態から、支那人のやり口までをルポしてます。そして、一年以上にわたって支那人と直接対峙してきた、排害社の活動を踏まえ、支那人といかに戦うべきかを書かせていただきました。

 この本は「排害主義」を公然と標榜しているだけでも日本の歴史上初の本でありますが、表題と本文にわたって「支那人」と明記している点でも戦後初の本となりました。多くの「中国本」が書店を賑わす中、唯一の「支那人排撃論」です。おそらく新聞・雑誌での広告が掲載できないでしょうが、構うところではありません。

「排害主義なんか過激だ」「時期尚早だ」「時代錯誤だ」「日本人には馴染まない」…そんな幾千万の批判を甘受しながら、強い信念で共に歩んで下さった同志たちの努力の結果による、排害主義台頭への大きな一歩だと思います。

 本書を書くにあたり大勢の方々からのお力添えをたまわりました。関東を中心とした排害社運動のみならず、関西排害社のご協力により、大阪での取材・調査が無事にできました。九州の同志たちには様々な資料の収集をしてもらい、本のタイトルや構成までお知恵を拝借しました。本書あとがきにも記したのですが、本書の本来の「著者」とは筆者と共に闘争の旗を握った全ての同志だと思っております。皆様にはこの場を借りて、略儀ながら御礼申し上げます。

 同憂同志の皆様におかれまして、是非とも本書を書店やインターネットのアマゾンセブンネットショッピングでご注文いただくか、地元の図書館にリクエストしてください。また各種保守系団体の集会の書籍販売コーナーにてお買い求めいただける予定です。

 反日左翼の皆様におかれましては、批判、嘲笑、黙殺、焚書、不買運動など、どれをして頂いても大いに是とするところでありますが、出来れば青少年若者が「排害主義」に触れないためにも、“買い占め”をおすすめいたします。

 そして、支那人の皆様におかれましては、必ずや爆発する海賊版をつくってくれる事を生暖かく期待しています。


金友隆幸 著
『支那人の日本侵略』
B6版 242頁
定価1500円
発行所 株式会社日新報道
ISBN978-4-8174-0730-6




人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-10-05 14:52 | 書籍・雑誌

<< 「支那」呼称の定着化を急げ! 国慶節に湧かない秋葉原を行く >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE