反政府デモin銀座

反政府デモが銀座を縦断!

売国政府に国民の怒り爆発!


d0178541_1324568.jpg


 TPP参加交渉から日韓通貨協定、相次ぐ政治家への外国人献金問題に国民の怒りも、今までにないぐらいに高まっている。十月三十日、日本侵略を許さない国民の会が遂に「反政府デモ」と銘打った集会を呼び掛け、排害社や在日特権を許さない市民の会など、300人を超える多くの日本国民が銀座の水谷橋公園に結集した。

d0178541_1355651.jpg


ドジョウ野郎を糾弾するプラカード。

d0178541_1363774.jpg


集会で主催者として挨拶に立つ日侵会の菊川あけみ代表。韓国への5兆円支援を断じて許してはいけない。

d0178541_1372770.jpg


連帯の挨拶に立つ加藤哲史同志。

d0178541_1381698.jpg


先頭の横断幕。政府の朝貢外交を許さないぞ!

d0178541_139428.jpg


いよいよ出発!主催者も予想していなかったほどの参加者。拡声器の不足もなんのその、怒りの地声が銀座にこだます。

d0178541_13103661.jpg


TPP糾弾のプラカードを手にする参加者。

d0178541_1311722.jpg


隊列の先頭に高々と掲げられた黒色排害旗。

d0178541_13114798.jpg


最後部が見えないほど長く伸びたデモ隊。「まだ最後部は公園を出発していないんじゃないか?」と冗談が飛ぶ。

d0178541_13124775.jpg


「売国政府を倒せ!」「韓国より被災地を支援しろ!」「売国奴をサメのエサにしろ!」とのシュプレヒに、数寄屋橋交差点の市民から拍手が起る。

d0178541_1314630.jpg


「寄生虫朝鮮人を叩き出せ!」「売国奴をぶっ殺せ!」と各々が激しい怒りを叫ぶ。

d0178541_13151699.jpg


電通前では、「売国奴!」「朝鮮の手先!」「くたばれ!」「日本から出て行け!」と、罵声が飛びまくる。

d0178541_1316161.jpg


取材中の排害新聞記者。

d0178541_13164893.jpg


いつまでも続く隊列からは、絶える事なく怒りの声があがる。

d0178541_13173150.jpg


いよいよ解散地点の日比谷公園が見えて来た。この日比谷公会堂では51年前の三党首立ち会い演説会で日本社会党の浅沼稲次郎が、元大日本愛国党員の山口二矢烈士に刺殺されている。売国奴は必ず滅びるのだ。

d0178541_13192418.jpg


「政府、たおせ!」「支援、やめろ!」と激しい連呼で日比谷公園になだれこむ。

d0178541_13201535.jpg


デモ終了にあたり、菊川代表が「日本には余裕など残されていない。我々は今後ともイケイケでやっていく!」と決意表明。拍手喝采がおきる。

d0178541_13213238.jpg


最後に弊社代表の金友が総括に立ち、「我々の激しい怒りを“逆効果”という保守の人がいるが、そんな甘い考えだから日本はこんな事になってしまったのではないか!?自らの怒りをハッキリと表明して今後も戦って行こう!」と訴える。「そうだ!」との拍手のもと今後とも全員で激しさを孕んだ闘争の継続を確認した。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!

11・6朝鮮大学校抗議行動
[PR]

  by haigai | 2011-11-02 13:24 | 活動報告

<< 日本人のいる限り売国奴は必ず滅ぶ 「きれいごと禁止」標章 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE