朝鮮大学校に日本人が進撃!

朝鮮人の不法横暴を許すな!

朝鮮大学校に日本人が進撃!


d0178541_2310893.jpg


 拉致をはじめ、日本国内で度重なる犯罪行為を続ける在日朝鮮人。彼らは「強制連行されて来た」などとデタラメ嘘千万と、反日的言辞を撒き散らしながら、いまだに日本に居座っている。朝鮮人は「自分達は被害者だ」と嘯くが、冗談ではない。日本人こそが被害者である。こうした不逞朝鮮人の養成機関である朝鮮大学校に対して、在特会が抗議行動を呼び掛け、11月6日、小平市に多くの日本人が結集した。

d0178541_239479.jpg


鷹の台駅前から朝鮮大学校に向けて進撃する。

d0178541_231329100.jpg


なんともスゴい町だ。

d0178541_2314414.jpg


校門前に殺到する同志たち。警官隊が行手を阻み、朝鮮人どもは「日本人は入るな」と“差別行為”。それでいながら「朝鮮学校を無償化せよ」だと? 朝鮮人はやはり朝鮮人だ。

d0178541_23161070.jpg


そんな朝鮮人を300万人も「殺処分」してくださった将軍さまに申し訳ございません。

d0178541_2317259.jpg


関西からいらした西村斉氏がチョンコを一喝!

d0178541_23173415.jpg


朝鮮人に怒りの声をあげる参加者ら。

d0178541_2318133.jpg


「日本人はいつまでも大人しくねーぞ!!」と桜井誠会長。

d0178541_23183263.jpg


抗議行動終了後、近くの公園にて関西からいらした荒巻靖彦氏が熱い連帯の挨拶。勧進橋児童公園奪還闘争をはじめ、朝鮮人に対する熾烈な闘争を繰り広げる関西からの参加に、本行動参加者は沸き返った。今後とも朝鮮人に対する怒りの声をより大きなものになっていくだろう。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!
[PR]

  by haigai | 2011-11-08 11:06 | 活動報告

<< 支那人激増の行田団地 持病としての「きれいごと」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE