支那人同化論の愚かしさ

支那人同化論の愚かしさ

嘘つき民族に宣誓など無意味


d0178541_2047404.jpg


 われわれのような者が支那人排斥を唱えていると、少なからぬ「保守」や「右派」を以て任ずる人から、「彼らだって日本に同化できる」という意見がでてくる。何を根拠にいっているのか見当も付かないが、日本人が日本人もつくれないのに、実にお気楽で無責任な考えだ。
「日本は武士道の国であり〜」
「万世一系の 天皇陛下をいただく国であり〜」
「日本の理想は道義国家の建設にあり〜」
 実態に即せぬ、形ばかりの観念論は千個ならべても糞の役にも立たない。

 そうした人々に、どうやって支那人を日本に同化させるのかと聞けば、
「帰化する時に 天皇陛下への忠誠を誓わせる」
「日の丸に向かって君が代を斉唱させる」
「靖国神社に参拝させる」などなど…
どれも未成年者の飲酒喫煙対策よりも効き目が無い。

 支那人は自分達の歴史を三千年だ、四千年だと盛んに言っているが、それは同時に「嘘をつき続けて三千年の歴史」だ。権力者と民衆の間はおろか、隣人や親族の間でも、信頼関係など皆無に等しい。権力から分立した権威の存在が無い支那人には、道徳の源泉も存在しない。田舎に行けば、野菜の無人販売所が成立する日本とは、まるで民族性が違う。嘘つきに形だけの宣誓などさせても無意味だ。

 世界で最も便利な日本国籍と、日本のパスポートを取得するためなら、支那人はこぞって「 天皇陛下万歳!」も叫ぶだろう。そして、靖国神社にだって参拝してみせるだろう。けれども、彼らの心は決して、中華世界からは離れない。いざ、支那が対日蜂起を呼び掛ければ、昨日まで「 天皇陛下万歳」を口にしていた支那人たちが日本人に牙を剥く恐れが高い。そうした危機意識なき安易な「同化論」は亡国の端緒である。

日本人と支那人は水と油である事を知るべきだ




人気ブログランキング、応援クリックを!


【チーム関西】報告集会のお知らせ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-08 21:04 | 排害主義

<< なぜ日本は奪われ続けるか 在日の狙いは日本の「ウリナラ化」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE