北方領土(南樺太・全千島)を奪還せよ!デモ行進

北方領土(南樺太・全千島)を奪還せよ!デモ行進

〜日本国民怒りのシュプレヒコール!〜


d0178541_1864012.png


北方領土問題は残念ながら、竹島、尖閣諸島問題と比較しても、道民の関心は極めて低い。そこで北海道支部では、当会会長である桜井誠氏を筆頭に、さっぽろ雪祭り観光に来る日本人をはじめ、ロシア人を含む多くの外国人に向けて、激しい怒りのシュプレヒコールを展開することとなった。遠慮することはない!日本人の怒りの声を挙げましょう!

【日時】平成24年2月12日(日)
    集合・街宣 13:00〜14:00
    デモ行進  14:15〜15:30

【場所】
    集合・街宣 札幌市中央区大通西2丁目(札幌市役所前)
    デモ行進 札幌市中央区北1条西2丁目(札幌市役所東側)

【コース】札幌市役所東側→南進→南大通を西進→西11丁目を北進→北大通を東進→大通西4丁目にて流れ解散

【主催】在日特権を許さない市民の会北海道支部

【協賛】日本侵略を許さない国民の会/俊傑憂憤の集い/そよ風北海道支部/北海道排害社

【現場責任者】藤田正論(在特会副会長/北海道支部長)
    加藤祐平(在特会運営)
【生中継】http://live.nicovideo.jp/watch/lv80407954

【問合せ】北海道支部メール zaitokuhokkaidou@gmail.com

【注意事項】
・当日は、動画撮影が入りますので各自対応お願いします。
・日章旗・手作りプラカード大歓迎。
・現場責任者に従い秩序ある行動をお願い致します。

【北方領土を巡る背景】
 大東亜戦争終結時に、日ソ不可侵条約を一方的に破棄・侵攻、北方四島を含む千島列島と樺太を不法占拠。1951(昭和26)年、日本はサンフランシスコ講和条約に調印、これにより千島列島と南樺太の権利を放棄した。この条約に旧ソ連は調印していない。
 そもそもロシアが領有する根拠は何もなく、法的にはポーツマス条約までの条件、つまり南樺太と全千島列島が日本領として日本に戻ることが正しい。しかし現状は、当該の島は一つ残らずロシアの支配下にある。
 多くの我が同胞がシベリアに抑留、強制収容され、極寒地での強制労働、婦女暴行、虐殺など悪逆非道な行為をし尽くしたソ連を、ロシア人を我々日本人は絶対に許してはいけない。



人気ブログランキング、応援クリックを!


【チーム関西】報告集会のお知らせ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-10 18:07 | 告知

<< 奉祝紀元節! 民族国家としての日本 なぜ日本は奪われ続けるか >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE