桜田修成同志へ激励街宣敢行

桜田修成同志へ激励街宣敢行

d0178541_1527322.jpg


自民党本部に塀乗り越え侵入 男を逮捕
 自由民主党本部(東京都千代田区永田町)の敷地内に無断で侵入したとして、警視庁麹町署は11日、建造物侵入の現行犯で、自称東京都目黒区祐天寺、派遣作業員、桜田修容疑者(50)を逮捕した。同署などによると、「自民党に抗議したかった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、11日午後3時ごろ、自民党本部の塀を乗り越えて敷地内に無断で侵入したとしている。警備員が敷地内の駐車場にいた桜田容疑者を発見、取り押さえて警視庁に引き渡した。
 自民党本部近くの国会周辺ではこの日、東日本大震災から1年にあわせて市民団体などによる反原発デモが行われていた。(産経新聞 3月11日)


d0178541_1531813.jpg


 この度、金権腐敗堕落・戦後体制の温床たる自民党本部に単身突入し、果敢なる抗議行動の末に囹圄の身となったのは、我らが運動の戦線の一端を成す「新社会運動」の桜田修成同志である。今回の同志逮捕の急報を受け、排害社は激励街宣を決定。急な呼び掛けにも関わらず、仲間たちが集まり、同志が拘留されている麹町警察署へ差し入れと激励街宣をおこなった。

d0178541_15313229.jpg


「桜田さん頑張れー!」「弾圧に負けるなー!」と集まった人から大きな声援があがる。

d0178541_15322535.jpg


政経調査会の槇泰智代表も街宣車で駆け付け、共に桜田同志に向けて激励街宣を貫徹。トラブルも起きる事無く、無事に終了した。桜田同志のすみやかなる戦線復帰を願うばかりである。


人気ブログランキング、応援クリックを!



排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-03-13 15:34 | 活動報告

<< 「SS追い込み漁」参戦記 危機は人の真価を問う >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE