「SS追い込み漁」参戦記

「SS追い込み漁」参戦記

d0178541_0225686.jpg


 三月十二日、日も昇りきらない早朝。大阪を車で出発した我々一行は、一路和歌山県の太地町へ向った。九時過ぎ、太地町に到着。事前情報では警察による検問があり、シーシェパード(以下:SS)に右派陣営が近付けないようにしているとのことであったが、検問もなくアッサリと例の入り江へ。警察の詰め所が出来ていた。

d0178541_023445.jpg


 しばらくして不審な車両がやってきた。車内には三匹の薄汚い毛唐ども。仲間が拡声器でSSに罵声を浴びせつつ、全員でSSに接近。

 間近まで迫ったところ、毛唐どもは車内に逃げ込む。車の扉を開けられて引きずり降ろされるとでも思ったのだろうか。毛唐どもは慌てて車を動かし、逃亡しようとするも仲間が立ちふさがり「あいたたたたた」攻撃。何度も毛唐どもに中指を立てて侮辱してやった。やはり中指を立てられると連中はかなり怒るみたいだ。何度も何度も中指立ててやる。


 駆けつけた官憲どもと小競り合いになりながら、皆でSSに突っ込むが、連中は車を急発進させて慌てて逃亡。

d0178541_0241980.jpg


 朝の良い運動となったところで太地町の町中で朝食へ。以前太地町遠征の際にも来た「くじら屋」へ。 クジラ刺身定食を注文。これがまた美味い。我々はクジラを全く食べずに育った世代だ。ましてやクジラの刺身などは初めてである。鯨をたらふく食べて腹ごしらえを済ませ、連中が宿泊しているホテルに向かう。

d0178541_024476.jpg


 向かう途中、車載拡声器にてSS糾弾街宣。もう一つのマイクで私が合いの手。車で二十分程だろうか、連中の宿泊しているホテルを発見。この辺りでは唯一の繁華街モドキ?な場所だ。

 早速、SS糾弾街宣を開始。即座に付近に待機していた警察がウジャウジャと出てくる。どうやらここで間違いないようだ。お決まりの「迷惑や」「許可取ってないやろ」「無許可街宣!」とやかましい警察。課長クラスのオッサンの口の悪さ、態度の悪さに仲間たちも激怒。

 地元の人間からすれば、SSは宿泊したり何やかんやで金を落としているのだから、我々の行動を迷惑に思うかもしれない。しかしながら、これは太地町という一地方のローカルな問題ではない。国益に関わる問題であるから、地元民が迷惑だと言おうが知ったこっちゃないのだ。

 ようやく警察との小競り合いも終わり、例の入り江にSSがいるとのことで車両三台で向かう。入り江に着くと連中の姿が無い。どうやら警察が我々とSSの衝突を防ぐため、急いでSSを退避させたのだろう。地元民が連中の逃げた方向を教えてくれたので追いかける。

 途中のコンビニの辺りで、警察が過剰な反応をする。先程より遥かに口調が激しく、「無許可街宣や」「手が後ろに回るぞ」などとほざきはじめた。

 「いたぞ!」と仲間が叫んだ。コンビニの駐車場で、警察車両に守られながら潜んでいたSSどもを発見。これよりSS追い込み漁開始!

 急ぎ車を降りSSの車に駆け寄る。連中が車を急発進し逃走しようと動き出す。数人が車を包囲せんとするが、間に合わず。SSが急発進で逃走。危険な運転をしながら連中は猛スピードで逃げる。全車両でSSを追跡。

 連中は信号無視、対向車線にはみ出すなどの危険行為を何度も繰り返しながら逃走。サイレンを鳴らした警察車両が何台もついてくる。

「止まらんかい毛唐!」「クソ白人!」などスピーカーから発せられる我ら日本人の怒号を浴びせまくる。

 すると、真後ろのパトカーが我々の車を抜き去って前方に割り込んできた。 そしてブレーキを踏んで、我々が追跡出来ないように妨害してきたのだ。対向車線側からも、パトカーが街宣車とパトカーの間に突っ込んできた。衝突寸前のギリギリで停車。

 警察の度が過ぎた危険行為であり、仲間が警察の危険運転に怒り、パトカーの警察官に「現行犯逮捕宣言」をする。慌てふためきパトカー内の警察官が「公務執行妨害」などとほざきつつ、慌ててパトカーを発進させて逃げ去った。

 壮絶な「カーチェイスの後、近くのコンビニで全員の無事を確認。 一部の仲間たちが串本警察署にいる事がわかり我々も向かう。署に着くとデカい会議室に全員集められ、名前や事情などを聞かれるも「黙秘しま〜す♪」と繰り返していたら、何も聞いて来なくなった。自分たちがやっている事に自信がないのだろう。取り締まるべきは我々ではなく、日本を侮辱するSSどものはずだ。

 事情聴取が終わり、しばらくして全員無事に警察署を出て、和歌山から引き上げる。大阪に着く頃には夜も遅くなっていて、ドッと疲れが出たが、無事に運動を終えられて何よりだった。今後もSSのような毛唐どもには徹底的に抗議していきたい。



人気ブログランキング、応援クリックを!


3・17河村市長支援デモ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-03-15 00:25 | 活動報告

<< まだ一割が支那を信頼する日本の愚劣 桜田修成同志へ激励街宣敢行 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE