中日国民交流友好年開幕式を糾弾!

赤い悪魔=支那人と中共との友好などない!

中日国民交流友好年開幕式を糾弾!


d0178541_19223472.jpg


 四月十日夕刻、渋谷文化村オーチャードホールで「中日国民交流友好年開幕式」なるイベントが開催された。これは「中日国民交流友好年実行委員会」と「中華人民共和国駐日本国大使館」が主催するものであり、事実上、中共支那が直接おこなっていることが分かる。これに支那人の汚い銭に媚中政治家や、売国商人どもが群がって開催されたのが今回のイベントである。

 虐殺、侵略、民族浄化、歴史捏造など、あらん限りの暴虐非道を尽くす「赤い悪魔」とでも言うべき中共や支那人との「友好」など、日本の国益を毀損するものであり、断じて糾弾しなければならない。この日は、当日未明からの急な呼び掛けにも関わらず、二十人以上の同志らが結集して抗議行動を貫徹した。

d0178541_1928791.jpg


 会場周辺には右翼民族派団体の同志らも街宣車でやってきて、怒りの声をたたきつけていた。「人食い民族支那人の異常さ」を批判する大日本愛国党の街宣車に、集まった愛国者たちから合いの手、声援が飛ぶ。

d0178541_1930252.jpg


 抗議行動に駆けつけた桜田修成同志。

d0178541_19303725.jpg


参加者たちのプラカード。

d0178541_1931039.jpg


d0178541_19311771.jpg


 現場で共になった主権回復を目指す会の西村修平代表。支那人によるチベット、ウイグルへの非道なる虐殺を詳細に列挙し、その支那人どもに媚び諂う経団連の米倉を返す刀でバッサリ。

d0178541_19324143.jpg


 インドのニューデリーで、支那人に抗議して焼身自殺するチベット青年の写真。本当に悲惨である。侵略民族支那人は人類の敵だ。

d0178541_19333669.jpg


 田中角栄以降つづく媚中外交、「日中友好」の欺瞞を糾弾する弊社の加藤哲史同志。熱気あふれる抗議活動に、通行人からの注目も大きかった。特にトラブルもなく無事に終了した。今年は「日中国交樹立40年」の欺瞞を徹底的に糺すべき勝負の一年である。粘り強く広範な戦いが望まれる。



人気ブログランキング、応援クリックを!



排害社ステッカー販売中!



反鮮バッチ&排害バッチ販売再開のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2012-04-12 19:37 | 活動報告

<< 人命よりもスイカが大事! 【緊急】中日国民交流友好年開幕... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE