支那人違法看板駆除活動

支那人違法看板駆除活動

d0178541_1821365.jpg


 日本随一のオフィス街である東京都中央区で、支那人の違法看板が増殖している。ガードレールや標識、地下鉄の出入り口などに勝手に取り付けられ、行政も取締りをしないので、やりたい放題である。看板が壊れてもそのまんま放ったらかしだ。壊れた看板からは、木材の折れた部分が剥き出しになっており、通行人が怪我をする恐れもある。五月七日、排害社の会員たちは中央区で支那人違法看板に警告札を貼付ける“駆除活動”をおこなった。

d0178541_1861670.jpg


d0178541_1865293.jpg


d0178541_18724100.jpg


オフィス街なので、支那語の語学教室の看板が非常に多い。また、不法マッサージ店の看板も目立つ。

d0178541_1881014.jpg


 中央区の案内板にワイヤー錠で固定する悪質なもの。区民の財産を毀損する行為だ。これらの違法看板の設置場所は全て記録を取ってあるので、後日しかるべき役所に通知して、処分・取締りしてもらう。今後も地道に継続していく。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


第6回池袋チャイナタウン清掃活動のお知らせ
[PR]

  by haigai | 2012-05-09 18:11 | 活動報告

<< 関越道7人死亡事故は今後の日本... 排害新聞5月6日号 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE