万世橋警察署に要望書を提出

支那人観光バスの迷惑客待ち駐車撲滅を

万世橋警察署に要望書を提出


d0178541_13354179.jpg


要望書

万世橋警察署長殿


 我々は、支那人朝鮮人など外国人による不法行為の撲滅などに取り組み、日本人による日本国家の護持を目的に活動をおこなう、新攘夷運動 排害社をはじめとした日本国民有志であります。
 現在、秋葉原には多くの支那人観光客が押し掛けておりますが、彼らを乗せたツアーバスが、中央通りや蔵前橋通りにて長時間の客待ち駐車をおこない、交通渋滞を引き起こすなど多大なる迷惑をおよぼしております。
 また、路上で長時間客待ち駐車をする大型観光バスは、遮蔽性が高く、道路の見通しを悪化させ、交通事故の原因になる危険性も帯びております。
 先の四月二十九日には関越自動車道で観光バスが防音壁に衝突し、七人が死亡し、三十九人が重軽傷を負うという、非常にいたましい事件が発生しました。この事件の原因には、関係法規の多くを無視したバス会社の遵法精神の欠如が指摘されております。
 これほどまでにバス会社の法令遵守が国民の関心を集めているにも関わらず、秋葉原の路上には違法な客待ち駐車や、横断歩道上での客の乗降、駐停車禁止場所への駐車を平然と行う観光バスがあふれております。
 そして、これらの観光バスのナンバープレートは、国際空港が存在しないはずの土浦、群馬、大宮などのナンバーが散見されることから、いわゆる違法な区域外営業をおこなっている可能性を排除できません。
 万世橋警察署におかれましては、こうした悪質な観光バス会社による違法行為に対しては、関係法規に基づいて厳正なる取締りをおこなっていただきたく存じます。

平成二十四年五月二十一日

新攘夷運動 排害社


人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


排害社腕章販売のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-05-28 13:36 | 活動報告

<< 支那人、大阪城を占領 排害新聞5月25日号 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE