秋葉原に蔓延る海賊版売り支那人の実態

秋葉原に蔓延る海賊版売り支那人の実態

d0178541_1383630.jpg


 日本最大の電気街=秋葉原。その裏路地では、支那人による違法な海賊版ソフトなどの販売行為があとをたちません。路地に一歩でも入れば、ご覧のように、完全に連中へ“警告”する看板が立ち並んでいます。いわく、「無許可で路上で品物を売るな」「海賊版ソフトの販売は違法行為なので処罰する」けれど、こんな事を言われた程度でやめないのが支那人です。

d0178541_1415223.jpg


 中央通から入った路地の中には、小さな昔ながらの電器店と新しく出来た店が入り組んで活況を呈していますが、こんなところに連中はいます。

d0178541_1425827.jpg


あっ、いました、いました!
チラシを配るメイドさんやコスプレ店員などとは違って、どこか垢抜けない服装の支那人女が肩からバックを提げて、通行人に何事かささやくようにチラシを渡しています。

d0178541_1445555.jpg


こちらにもいました。同様に肩からバックを提げ、同じようなチラシを配っています。

d0178541_1461660.jpg


 彼らの配っていたチラシには「中古パソコンソフト」として、アドビ社のインデザインやイラストレーター、フォトショップなど、通常なら数万円するはずの多数のパソコンソフトが、わずか二千円から三千円ほどの激安価格でリストになっている。しかも「認証解除できます」「販売している商品はすべてコピーする物」と謳っている。これで正規の「中古品」のはずがない。

 こうした違法な海賊版が電気街の裏路地で半ば堂々と販売されている。これによってソフト制作会社の受ける損失はどれほどのものだろうか。あるいは支那人たちはどれだけの暴利をむさぼっているのか。その確かな数字は分からないが、連中がイタチごっこを演じてもヤメようとしないのだから、相当おいしい仕事になっているのは事実だろう。

警視庁と所轄の万世橋警察署には、厳正なる取締りをお願いしたいところです。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・16日中国交断絶!宣戦布告!デモ行進告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-06-16 02:00 | 支那人問題

<< 日中国交断絶デモ貫徹される! めざせ報償金1000万円! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE