「ほっ」と。キャンペーン

日韓軍事協定を進める者の正体

騙す韓国、騙される日本人

日韓軍事協定を進める者の正体


d0178541_23201233.jpg


 弊社はかねてから日韓軍事協定が不要であると訴えて来た。今回は、その日韓軍事協定を進めている者たちについて簡単に記したい。まず、インターネットで「日韓軍事協定」と検索すると、それを批判するサイトや推進するサイトが何件も出てくるが、大々的にこれを推進しているサイトとして「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」という長ったらしい名称の団体が出てくる。

d0178541_23224196.jpg


 日の丸に富士山、「未曾有の国難に備えよ!」とのスローガンが掲げられている。
「緊急事態法を制定しよう!」
「我が国の防衛力を増強しよう!」
「集団的自衛権に正面から取り組もう!」
「日米安保体制強化・日韓防衛協力を推進しよう!」
「スパイ防止法を制定しよう!」

 この「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」の会長は、元陸上自衛隊西部方面総監で、元自民党参議院議員の堀江正夫氏だ。堀江氏は日本郷友連盟の会長も歴任し、英霊にこたえる会の名誉会長や日本会議の代表委員もつとめている。まさに「保守」の“重鎮”とでも言うべき人だろう。

 そのように一見すれば、我々とも近いような国防論を述べているように見えるが、よくよくこのサイトに綴られた文言を読み進めれば、違った姿が見えて来る。この団体は全国各地で講演会や大会を開催しているが、去年の十二月一日に東京都大田区で開催した「アジアと日本の平和と安全を守る全国大会」の後援は国際勝共連合、世界平和連合、平和大使協議会といった団体が名を連ねている。ちょっとでも事情に通じた人はもうお分かりだろう。

 大会の実行委員長も講師も世界基督教統一神霊協会(統一教会)の最高幹部たちだったのだ。「全人類の父」を僭称する韓国人の文鮮明を教祖として、悪質な勧誘と洗脳、霊感商法で世を騒がし続ける朝鮮カルト教団だ。

d0178541_2324398.jpg


 この「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」の事務局が所在するのは、東京都新宿区新宿五ー十三ー二成約ビル二階であるが、このビル自体が統一教会のものであり、全てのフロアに統一教会系の団体や企業などが入居している。

d0178541_23245286.jpg


 ちなみに「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」のある二階は、統一教会の早稲田教会であり、ついでに「日韓トンネル推進全国会議」なる、有り難みの欠片もない迷惑きわまりない団体と“同居”している。「日韓トンネル」なんぞ掘られた日には、それこそ「日本の平和と安全」が崩壊してしまうだろう。

d0178541_23252036.jpg


 そうした事実を見れば、この団体の名称もおかしい。日本より先に「アジア」が冠せられているのは、日本よりも韓国を優先するという本音だろう。彼らは「韓国が危ない」という本音を、わざと「日本が危ない」と言い換えているのだ。彼らは日本人の危機感を煽りながら、日本人を騙して、日本に縋り付こうとしているに過ぎないのだ。本当に朝鮮人は人を騙すのが特技だ。

 何度も言うが、竹島を侵略している国との防衛協定など有り得ないし、ましてや壷売り屋の手伝いをする愚を犯してはいけない。「日韓防衛協定」を推進する韓国人よ、北朝鮮のミサイルが恐ければ、統一教会のアリガタ〜イ壷を頭にかぶっていればいいのだ。

韓国を利するだけの日韓軍事協定は絶対に不要だ。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-06-21 23:29 | 朝鮮人問題

<< 国をあげて日韓国交断絶に驀進せよ ソウル、売春婦像に竹島の碑 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE