カテゴリ:支那人問題( 76 )

 

秋葉原に蔓延る海賊版売り支那人の実態

秋葉原に蔓延る海賊版売り支那人の実態

d0178541_1383630.jpg


 日本最大の電気街=秋葉原。その裏路地では、支那人による違法な海賊版ソフトなどの販売行為があとをたちません。路地に一歩でも入れば、ご覧のように、完全に連中へ“警告”する看板が立ち並んでいます。いわく、「無許可で路上で品物を売るな」「海賊版ソフトの販売は違法行為なので処罰する」けれど、こんな事を言われた程度でやめないのが支那人です。

d0178541_1415223.jpg


 中央通から入った路地の中には、小さな昔ながらの電器店と新しく出来た店が入り組んで活況を呈していますが、こんなところに連中はいます。

d0178541_1425827.jpg


あっ、いました、いました!
チラシを配るメイドさんやコスプレ店員などとは違って、どこか垢抜けない服装の支那人女が肩からバックを提げて、通行人に何事かささやくようにチラシを渡しています。

d0178541_1445555.jpg


こちらにもいました。同様に肩からバックを提げ、同じようなチラシを配っています。

d0178541_1461660.jpg


 彼らの配っていたチラシには「中古パソコンソフト」として、アドビ社のインデザインやイラストレーター、フォトショップなど、通常なら数万円するはずの多数のパソコンソフトが、わずか二千円から三千円ほどの激安価格でリストになっている。しかも「認証解除できます」「販売している商品はすべてコピーする物」と謳っている。これで正規の「中古品」のはずがない。

 こうした違法な海賊版が電気街の裏路地で半ば堂々と販売されている。これによってソフト制作会社の受ける損失はどれほどのものだろうか。あるいは支那人たちはどれだけの暴利をむさぼっているのか。その確かな数字は分からないが、連中がイタチごっこを演じてもヤメようとしないのだから、相当おいしい仕事になっているのは事実だろう。

警視庁と所轄の万世橋警察署には、厳正なる取締りをお願いしたいところです。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・16日中国交断絶!宣戦布告!デモ行進告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-06-16 02:00 | 支那人問題

支那人に占拠された新橋の名物ビル

支那人に占拠された新橋の名物ビル

d0178541_1281162.jpg


(写真は香港の九龍城)

 東京の新橋駅前に、ここの名物ともいうべき「ニュー新橋ビル」がある。古くも広いビルの中、ひとつのフロアには五十〜六十程度のテナントが入居できるようになっており、飲食店、喫茶店や服屋、健康食品店にチケット屋、果ては弁護士事務所や風俗店までが入居しているという、変わったビルだ。

 そのニュー新橋ビルが異常な事態になっている。なんとここの二階で支那人のマッサージ店が大繁殖してしまったのだ。二階のテナント約六十五軒中、二十四軒が支那人のマッサージ店になっているのだから凄まじい。ビルの通路には「中国式マッサージ」「漢方エステ」の看板がびっしりと並び、左右から支那人女が「マッサジ、マッサジ、ドウゾ、ドウゾ」と声をかけてくる。気分はもう中華街というべきか、「客引き禁止」の看板など完全無視だ。

 排害社では先日はじめて、このニュー新橋ビル二階の潜入撮影に成功したので、ここに動画を公開させていただく。通常のカメラではないので、画像が見にくいかもしれないが、実態を知る上では良く分かる映像になっていると思う。是非、ご覧いただきたい。

【排害社】ニュー新橋ビル 支那人マッサージの実態 (you tube)




人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


排害社腕章販売のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


6・9アンチ支那人サイレントデモの告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-06-09 12:06 | 支那人問題

学生の9割が支那人になった大学

学生の9割が支那人になった大学

日本は支那人の「カッコーの巣」となるか


d0178541_11315980.jpg


 東京渋谷に日本経済大学という大学がある。渋谷駅から程近いこの大学は、なんと学生の9割が支那人になってしまった大学だ。日本人学生はわずか十数人で、九十九%が留学生だという。福岡県に拠点を構える都築学園グループが経営している。

 平成十九年には当時現職の総長であった、都築泰壽が強制わいせつの疑いで福岡県警に逮捕されたり、傘下の学園を同族に経営させたり、所得税の申告漏れを起こしたりと、不祥事に事欠かない学園グループのようだ。こうした大学が全学生の九割を支那人に占めさせる理由は、彼らの金目当てであると考えるのが妥当だろう。

 渋谷キャンパスの中に入ると、平日の夕方にも関わらず一階の廊下は消灯されていて薄暗い。その廊下にはお菓子のゴミや、ちり紙が落ちていた。大学というには少しこじんまりとして小さな印象を受ける。授業をやっている教室をのぞくと、支那人どもが大声で私語をしたり、居眠りをしている。あるいはゲーム機をいじっている。“学級崩壊”だ。

d0178541_1146563.jpg


 驚いたのは、壁に貼られた「売春しないでください」の貼り紙。冗談じゃあない。そんな支那人は「入国しないでください」だ。これによれば、日本経済大学の女子留学生が、風俗店で働いているところを警察と入国管理局に摘発されたのだという。では、その温床をつくったのは誰か。

 大学事務局に行って「入学資料」を求めると、申請書を渡された。その申請書には「国籍 中国(省名) 韓国」という選択項目があった。入学者が支那人朝鮮人である事が前提になっているのだ。これからの日本は、こんな大学や専門学校だらけになるのだろうか。

d0178541_11512766.jpg


 大学構内には当然のように支那人向け新聞が置かれていた。彼らは日本社会を学びに来たはずなのに、その日本社会で中華社会を形成してしまうし、金になればと一部の日本人はそれを容認する。「日本経済大学」というのも、考えてみれば何とも皮肉な名前だ。「経済」ばかりを追求した「日本」が支那人まみれになってしまうという現実をあらわしているからだ。


人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


排害社腕章販売のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


6・9アンチ支那人サイレントデモの告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-06-07 11:55 | 支那人問題

支那民主化活動家の正体

「民主」「人権」「共生」は表看板?

支那民主化活動家の正体


d0178541_9253966.jpg


 支那の民主化を訴えて活動する団体の中に、「民主中国陣線日本支部」という団体がある。「中国民主化」「中国共産党反対」を掲げて、法輪功や諸民族の団体、あるいはアムネスティーなどと連携して活動しているとされる。

民主中国陣線日本支部
林飛(日本支部主席、息子が民主党櫛渕万里議員の秘書)
李松(日本支部主席、櫛渕万里議員の夫)
辺寧(日本支部副主席)
王戴(日本支部事務局長)


d0178541_9202489.jpg


 この団体の住所は、東京都豊島区北大塚2-12-8大星ビル5階にある。李松は十四年前に港区の支那大使館に突入して逮捕されている。「筋金入りの民主化活動家」のはずだ。長らく民主中国陣線日本支部を仕切って来た林飛も同様である。

 ところが、そんな人間を夫に持つ櫛渕万里は平成二十一年の民主党小沢訪中団に参加して、支那に入国している。なぜそんな事ができたのか?「民主中国陣線日本支部」には、もうひとつの顔がある。

d0178541_9205897.jpg


NPO法人日本人配偶者後援会
理事長 中平健吉
副理事長 林飛
理事 李松
理事 劉陽
理事 中平望
監事 顧丹輝

 林飛と李松が幹部に収まっているだけではなく、この団体の所在地と電話番号、ファックスは、民主中国陣線日本支部と全く同一のものだ。東京都のNPO認証を受けており、その目的について次のように書いている。

「日本人配偶者をはじめ各国外国人が日本滞在期間中よりよく日本の文化、社会のしきたりに対する理解を推進し、日々の生活に関する法律知識の向上と救済に関する事業を行うことにより、日本人配偶者を含めあらゆる外国人が日本で豊かで、健全な生活の向上と社会的安定性を図ることが目的とする。」

 一読すれば、どこにでもあるような在日外国人向けのNPOに見える。しかし、彼らが支那語新聞などに出している広告を見れば、本当の意図が分かる。

d0178541_921243.jpg


 デカデカと「ビザやパスポートのない人の特別在留許可を取ってきます」とある。そもそも、ビザやパスポートが無ければ日本に居てはいけない犯罪者だ。そんな密入国者や不法滞在者ら犯罪者を相手にNPO日本人配偶者後援会は「日本在留資格」を“販売”しているのではないか。

 もちろん、無法者を相手にすんなりと在留特別許可が出るはずがない。そこで役に立つと思われるのが、NPO日本人配偶者後援会のもう一つの顔、すなわち民主中国陣線日本支部の肩書きである。ただの不法滞在者でも「民主化を求めて独裁国家に迫害されている人」となれば、入国管理局=法務省も無下にできない。事実、李松も特別在留許可者だという。

 支那語の新聞が報じたところでは、平成二十一年までの四年間で「特別在留許可」を得た不法滞在の支那人は九千人ちかくにおよぶ。そんなご時世だから、NPO日本人配偶者後援会もアッチコッチの支那人向けの新聞に広告を出しまくっている。

 とある支那語新聞によれば「広告料は1回3万円。週刊なので年間150万円ほど」という。そんな広告を三紙も四紙も出しているのだ。その中の一紙がこちら。

d0178541_921519.jpg


人民日報である。

 いうまでもなく中国共産党中央委員会の機関紙だ。そこに「中国共産党打倒」を訴える民主中国陣線日本支部の“フロント企業”というか、事実上、同一団体であるNPO日本人配偶者後援会が大金をつぎ込んで広告を出しているのだ。在特会の桜井誠会長が民団新聞や朝鮮新報に名刺広告を出しているようなものだ。

 人民日報も、そんな広告を掲載し続けるのだから不思議だ。「民主中国陣線日本支部」の住所を中共側が知らないはずがないし、NPO日本人配偶者後援会を資金源にしている事ぐらい、優秀なスパイ網を持つ中共の事なら掴んでいるだろう。

d0178541_9223113.jpg


 「民主中国陣線日本支部」の事務所が入るビルの玄関には、法輪功の「大紀元」と、「人民日報」が置かれて、自由配布されている。繰り返すが、「民主中国陣線日本支部」は中国共産党を批判する団体である。これは右翼団体の玄関に「しんぶん赤旗」が「ご自由にお持ちください」と置いてあるようなものだ。

d0178541_9225534.jpg


 さらに、支那人向けの「高収入求人雑誌」も置かれていた。中身はエステ、回春、マッサージと、闇風俗の求人がズラリ。「民主化」や「在留特別許可」と風俗求人がどういう関係になるのか。筆者にはよく理解できない。「民主化」や「人権」などというのは日本人を騙し、金と労力、情報を出させるための商売上の表看板に過ぎない。

 支那人たちは中国共産党も法輪功も民主化活動家とされる連中も、ドス黒い金と情報でガッチリつながり合っているのではないか。支那人は支那人である。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


排害社腕章販売のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


6・9アンチ支那人サイレントデモの告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-06-05 09:26 | 支那人問題

六・四天安門事件から二十三年

六・四天安門事件から二十三年

支那大陸「民主化」の幻想を捨てよ


d0178541_14562784.jpg


 平成元年六月四日、支那の天安門広場は「民主化」を求める学生や市民で埋まっていた。そこに中国共産党は人民解放軍を投入。集まった市民を装甲車で挽き潰すなどして虐殺。世に言う「天安門事件」である。かくして、支那の歴史上初めて「民主化」を求めた声は、文字通り叩き潰された。

 事件直後、世界中で支那に対する非難の声が沸き上がると共に、「支那は崩壊する」「支那は民主化する」との見方が圧倒的に増えた。支那問題の専門家である中嶋嶺雄氏や黄文雄氏などの当時の著書を見ると、「大陸が香港化する」「大陸が台湾化する」といった見方が多い。すでに民主主義体制・自由主義経済である中華文明圏の台湾や香港が大陸に大きな影響を与えるしていたのだ。

 ところが、事実はどうであったか。支那の経済は鄧小平の掛け声のもとに、改革開放に突き進んだが、「民主化」など微塵も前進しなかった。むしろ、香港や台湾などの中華文明圏が、より大陸の影響を受けて「大陸化」してしまったではないか。東欧諸国における共産体制崩壊を見て、同様のことが支那でも起きると考えた人は少なくない。しかし、この二十三年間が示した結果とは、そうした東欧諸国をはじめとした世界と、全く社会構造の異なる世界が支那であるという事実だ。

 共産主義などいとも簡単に放棄してみせるが、ツールとしての独裁体制は頑として手放さない支配者と、金と飯さえ食えれば、いかなる体制であっても文句を言わない砂粒のような人民が織り成す世界。それが支那なのだ。「民主主義なんか別に必要ない」というのも、一つの民意だろう。

 日本の人権派から保守派にいたるまで、支那の民主化を、さも最良の事であるかのように妄信する人たちがいる。けれども、あの民度の国が民主主義の俗情に流れ、支配階層たちが「民主主義」をツールとして、ポピュリズム(大衆迎合主義)に走ればどうなるのか。金銭至上主義と覇権主義、中華思想が「民意」によって正当化され、先鋭的な民族主義の競争が起きる。結果、大陸には「巨大な韓国」が出現するだけだ。

 そんな事も予想できずに、いたずらに支那の「民主化」を口にする日本人は、実に短慮で無責任だ。だからこそ、自称「民主化活動家」と称する怪し気な支那人どもにコロッと騙されてしまうのだ。金銭至上主義の支那人たちは、日本や欧米人を騙すには、「民主化」「人権」を口にすれば良い事をよく心得ている。彼らの実態については、また後日、稿を改めて記したい。

 ともかく、日本人は支那大陸「民主化」の幻想を捨てなければいけない。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


排害社腕章販売のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


6・9アンチ支那人サイレントデモの告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-06-04 15:19 | 支那人問題

支那人、大阪城を占領

支那人、大阪城を占領

d0178541_1611926.jpg


 過日、関西のロート製薬事件で拘留されている同志たちを激励すべく大阪まで行ってまいりました。仲間たちと車に乗り合わせて、東京を夜に発って、朝の八時には大阪に着きました。運転をしていた仲間たちはヘトヘトでしたが、運転もせずに酒を飲んでグゥグゥ寝ていた筆者は一人元気です。近くの大阪城へ散歩がてら行ってみました。

 すると、朝八時台にも関わらず城の中は観光客でいっぱいです。さすが大阪を代表する観光名所…なんて感心しながら、よくよく観光客の様子を見ると、赤や黄色、ショッキングピンクなどド派手な原色系のシャツを着ている者ばかり。しかも寝起きの朝八時とは思えないぐらいに高い大声で喚き散らすように会話しています。そうです。支那人観光客です。

d0178541_161839100.jpg


 城の入口から広場まで、ビッチリと支那人が埋め尽くしています。聞こえて来る会話はウルサい支那語ばかり。朝鮮征伐を成した豊臣秀吉も、まさか自分の城がこのようになろうとは夢にも思わなかったことでしょう。日本人は筆者と土産物屋のオバハンぐらいです。完全に“占領”されてしまっています。

d0178541_16215926.jpg


 さて、こっちには真っ黄色の集団がいます。どうやらビラを配っている様子。なにかと思い近寄ってみると、
法輪功でした。
法輪功がいるというのは、支那人がいっぱいいる目安でもあります。

d0178541_1624212.jpg


 しかも石垣に杭を打ち込んで、自分達の横断幕を貼り付けるという傍若無人さです。彼らは「信仰を守れ、人権を守れ」と盛んに主張しますが、他国の文化や歴史、ルールを尊重する気はあまり無いようです。

d0178541_16284880.jpg


 大阪城公園の中にあった注意書きの看板です。上から日本語、英語、支那語、朝鮮語となっています。
これは“民度順”でしょうか。
とにかく朝っぱらから嫌なものを見てゲンナリしてしまいました。

 よく人から「なぜ支那人とは共生できないのでしょうか?」と聞かれます。色々な答え方があるでしょうし、理由など山ほどあります。その中でも最近とくに思うことを書きます。日本では田舎に行くと、道路やあぜ道のかたわらに野菜の「無人販売所」があります。野菜が欲しい人は、提示されているお金をカゴや箱に入れて、野菜をもらっていきます。これは正直で真面目な日本社会特有の産物でしょう。

 こうした社会と対極に位置するのが支那社会です。支那では路上にほとんど自動販売機を設置していません。自販機があるのは、大型ショッピングモールの中や、駅や大学の構内だそうです。そこらへんの路上に置いておくと壊されて、中に入った金と販売物が盗まれてしまうからです。来日した支那人が驚くのは、あまりにもアチコチに自販機がある事だといいます。

 野菜の無人販売所が成り立つ社会の中に、自販機も置けない社会を入れてはいけないのです。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


排害社腕章販売のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-05-29 16:43 | 支那人問題

中野区民はみーんな知ってる?

中野区民はみーんな知ってる?

東京都中野区で支那人が大繁殖


d0178541_10162139.jpg


 「最近、中野でやけに支那人が増えた」と情報が寄せられたので、実地調査に行って来た。中野駅北口を降りたあたりから、少なからぬ支那人たちとすれ違う。

d0178541_10193380.jpg


 中野ブロードウェイ近くの路地裏には無数の飲食店が軒を連ねているが、確かに新しい支那料理屋が目立つ。

d0178541_10203674.jpg


 そこかしこに「中国式マッサージ」の看板が…

d0178541_10212138.jpg


d0178541_1022366.jpg


d0178541_10235852.jpg


d0178541_10242089.jpg


看板や店構えから察するに、ほとんどのマッサージ店が最近開業したものだと思われる。

d0178541_10262649.jpg


派手な支那料理屋も目立つ。

d0178541_1027121.jpg


d0178541_10273568.jpg


d0178541_10275453.jpg


d0178541_10282173.jpg


d0178541_10284734.jpg


d0178541_1029139.jpg


d0178541_10294932.jpg


マッサージ店と支那料理店が併設されたテナントも。

d0178541_1030381.jpg


d0178541_1031786.jpg


d0178541_10313015.jpg


上海焼き小龍包の店。普通の支那料理屋と同じように思うかもしれないが、こうした支那人の嗜好性が強い料理屋の出現は、支那人が繁殖している動向の目安になる。これが更に進行すれば、羊肉串屋や煮込み豚足などの専門店が現れはじめるのが、全国の支那人街(チャイナタウン)での傾向だ。

d0178541_10344758.jpg


「客引き禁止」の看板。夜になれば多くの支那人の客引きが路上に立つ。

d0178541_10365096.jpg


d0178541_10371693.jpg


 路上に置かれた不動産屋の看板。

「外国人だろうが何だろうが入れちまえ」―こうした地元不動産屋の姿勢も、支那人の増殖に拍車をかけているのかもしれない。いまや中野には一つの支那人社会が形成されつつあるのは確かだと感じた。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


排害社腕章販売のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2012-05-20 10:45 | 支那人問題

支那人に奪われる江戸川区小岩

尖閣諸島だけじゃない!

支那人に奪われる江戸川区小岩


d0178541_19302367.jpg


 東京の最も東側にあり、江戸川区随一の繁華街がある小岩で支那人が激増している。駅周辺には、支那料理屋が立ち並び、通り沿いには「中国式マッサージ」が軒を連ね、雑居ビルの中には怪し気なマッサージ店が多数。路上で飛び交う言葉も支那語ばかり。石原都知事よ、奪われようとしているのは尖閣諸島だけではないぞ。

d0178541_19335783.jpg


d0178541_19341449.jpg


d0178541_19342881.jpg


d0178541_19345210.jpg


d0178541_19351283.jpg


d0178541_19353634.jpg


d0178541_19355917.jpg


d0178541_19361412.jpg


 通り沿いを歩いただけで、大量の支那料理屋が目に付く。

d0178541_19364580.jpg


 駅前のビルの中には、支那の物産や食材などを扱う店が入居。食材屋が多いのは、支那人の入植が相当進んでいる証拠だ。

d0178541_19383812.jpg


 支那物産店の入口。「国際テレカ」や「格安航空券」などを扱う典型的な店。

d0178541_1940723.jpg


 ビルのゴミ出し表示は日本語と支那語などが並記されていた。

 次は支那人マッサージ店を見ていこう。

d0178541_19405538.jpg


d0178541_19413168.jpg


d0178541_1941559.jpg


d0178541_19423260.jpg


d0178541_19425431.jpg


d0178541_19432319.jpg


d0178541_19435592.jpg


d0178541_19442894.jpg


江戸川区民は、よほど体が凝りやすいのだろうか。

d0178541_19451347.jpg


ここにもあった!池袋支那人街の“顔”ともいうべき「陽光城」の小岩店だ。

d0178541_19462825.jpg


 店先には雑然と商品が陳列され、支那語新聞が積み上げられている。江戸川区の支那人人口は1万人を超えたと言われている。日本社会とは違った、異民族のコミュニティーが侵蝕・拡大を続けている。




人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


反鮮バッチ&排害バッチ販売再開のお知らせ!


4・26池袋不逞支那人糾弾街宣


5・3朝日新聞襲撃25周年祝賀国民行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-04-25 19:48 | 支那人問題

人命よりもスイカが大事!

人命よりもスイカが大事!

だから支那人とは共生できない


d0178541_21215616.jpg


中国:事故で車横転 スイカ持ち去るも救助要請は無視 
 中国・雲南省大宝の高速道路で4日、大量のスイカを積んだトラックが横転事故を起こし、車内に男性1人が取り残されていたのに、集まった人々は散乱したスイカを持ち去るだけで助けようとせず、男性は死亡した。雲南テレビなどが伝えた。
 広東省仏山市では昨年10月、2歳の女児がひき逃げされたのに18人が見て見ぬふりをし、女児が死亡する事件が起き、冷漠社会(他人に無関心な社会)として問題になった。インターネット上では「『見死不救』(死にそうな人を助けない)がまた起きてしまった」などと、道徳心の喪失を嘆く声が広がっている。
 事故は4日午後4時20分ごろに発生。約35トンのスイカを積んで昆明に向かっていたトラックが、ブレーキが利かなくなり、コントロールを失って横転した。運転手は助け出されたが、後部座席に乗っていた男性が取り残された。運転手は集まった見物人らに「助けてください」と男性の救助を求めたが、ほとんどの人々がスイカを持ち去る一方、救助要請を無視したという。
 スイカを持ち去ろうとした男は、現場でとがめた雲南テレビの記者に「どうして駄目なのか。このスイカはいいスイカだし」と悪びれた様子もなく言い、「あなたの良心はどこに行ったのか」との問いには「そんなことは考えたことがない」と言い放った。事故では、通報を受けて救急車が
 現場近くに来たが、事故による渋滞で近づけず、男性は死亡が確認された。
 中国版ツイッター「微博」では、「(こんな時に)強盗をしないと損だという人間のくずのような考えは、いつになったら中国からなくなるのか」、「中国人の素養は千差万別だと思うが、文明の程度が低い人が大多数だ。私たちが当然だと思っていた道徳基準は、彼らの心の中にはまったく現れなかったのだ」といった書き込みが相次いでいる。(四月十日 毎日新聞)



事故にあった人を見捨てる非道
騒ぎに乗じて物品を奪う無法
35トンという過積載をやる無茶
ブレーキの利かなくなる車をつくる技術
取材をしつつも救助はしない記者
ひとつの記事の中に、支那のエッセンスが凝縮されまくっている。これでスイカが爆発したら100点だった。


 「支那人の中にも良い人はいる」「悪いのは中国共産党で、人民は悪くない」というバカと偽善者が日本にはいっぱいいる。何度もこのブログで言って来たが、「良い支那人」とやらが、トキやパンダよりも少ないから、こうして支那は、いつものように支那なのだ。スイカを略奪した人間たちは中共の指令を受けて実行したとでもいうのだろうか。支那では政府よりもタチが悪いのは人民たちだ。こんなイキモノを統治しなければいけない中共に少し同情してしまう。

 支那人の道徳レベルは、中共が中華人民共和国を建国してから堕ちたものではない。それこそ「中国4000年の歴史」の中で培われ、磨きあげられ、完成された“道徳倫理の消滅”なのだ。日本のように、田舎に行けば野菜の無人販売所が存在するような国とは、民族性が真逆なのだ。

 このニュースを見ても分かるように、支那人は同胞とすら「共生」できない民族だ。全ての関係性は、個々の砂粒のような個人同士が奪うか、奪われるか、騙すか、騙されるかの駆け引きと競争である。それにも関わらず、口を開けば「中国の方とも共生を…」とホザくアホたれ日本人が絶えない。同胞とも「共生」できない民族が、どうして他民族と「共生」できるのか。

 こうした支那人たちを我が国に大量流入させようとする動きは、日本民族に対するテロ行為である。それにしても、今回の支那人たちの行動は、逆説的ながらも理解できる側面がある。なぜなら、スイカの方が支那人よりも遥かに価値があるからだ。



人気ブログランキング、応援クリックを!



排害社ステッカー販売中!



反鮮バッチ&排害バッチ販売再開のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2012-04-13 21:42 | 支那人問題

【動画】自衛隊十条駐屯地 侵食する"支那人便衣兵"の実態

【動画】自衛隊十条駐屯地 侵食する"支那人便衣兵"の実態

d0178541_21513995.jpg


【動画】自衛隊十条駐屯地 侵食する"支那人便衣兵"の実態(youtube)

今年の一月十七日、本ブログにて「自衛官は支那料理がお好き?」と題して、自衛隊十条駐屯地(東京都北区)の周囲に支那料理屋などが異常なまでに密集している実態をお伝えした。今回は、その模様をわかりやすく動画に編集したので、より多くの方にご覧いただきたい。十条駐屯地は防衛省装備施設本部、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊が共同使用している兵站中枢であり、陸、海、空の最新装備などの情報が集まっている基地である。この問題は決して軽視してはならない。



人気ブログランキング、応援クリックを!



排害社ステッカー販売中!



反鮮バッチ&排害バッチ販売再開のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2012-03-29 21:56 | 支那人問題

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE