カテゴリ:反日分子( 12 )

 

これからも赤報隊は現れては、闇に消える

これからも赤報隊は現れては、闇に消える

d0178541_1145934.jpg


朝日新聞東京本社に散弾銃の実包? 封筒に「赤報隊」
 16日午前8時ごろ、東京都中央区築地5丁目の朝日新聞東京本社に、散弾銃の実包のようなものを入れ、「赤報隊」と書かれた茶封筒が郵便物として送られてきた。朝日新聞は警視庁築地署に届け出た。同庁は火薬取締法違反などの疑いもあるとみて鑑定を進めている。
 封書はいずれも手書きで表に宛名、裏に「赤報隊」と書かれていた。文書1枚も同封されており、脅迫めいた短い文言が書かれていた。(5月16日 朝日新聞)


朝日新聞前橋総局に赤報隊支持するビラ
 17日午前7時半ごろ、前橋市大手町の朝日新聞前橋総局に、赤報隊を支持するような内容が書かれたビラ複数枚が郵便受けに入っているのを社員が見つけ、前橋署に届け出た。
 関係者によると、ビラ内には「赤報隊」の文言があり、活動を支持する内容が書かれていた。総局の玄関口にある郵便受けに投函(とうかん)されていたという。(以下略)
(5月18日 産経新聞)



「日本人のあるかぎり われわれは日本のどこにでもいる。」
「ひとりでも日本人が残っていれば 反日分子に安全なところはない。」
「後には一億の赤報隊が続く。」


 まさに二十五年前の赤報隊の声明どおりの日本に向いつつある。二十五年前に朝日新聞社を襲撃した赤報隊自体は闇に消えたが、赤報隊の情念は日本社会に有形無形の形となって広がった。テロルの語源は「恐怖」であるという。朝日新聞はこの二十五年間、「テロには屈しない」と言い続けてきた。だったらなぜ、郵便受けに赤報隊を支持するビラが入っていた程度で警察に駆け込むのか。「赤報隊」も遠くで高笑いしているだろう。

 左翼マスコミや朝鮮人の習性は、何か自分達が標的にされる事件が起きても、決して自分達の側に存在する原因に目を向けないことだ。相手のことを「社会的落伍者だ」「承認欲求が満たされない人間だ」「自己顕示欲のある者だ」「変質的異常者だ」と愚にも付かないプロファイリングばかりをしてみせる。だから「赤報隊」は何度でも現われるのだ。

 マスコミはしきりに「日本の右傾化」を口にするが、その原因のかなりの割合は、日本の左傾したマスコミ・言論界にある。彼らが不誠実で偏向した報道や、無責任な言論を垂れ流し続けた結果、国民大衆がそれに愛想をつかしたのだ。皮肉なことだが、日本を右傾化させた“犯人”はマスコミであり、“赤報隊の種”に水をやり続けているのもマスコミだ。

 さて、今回の「赤報隊」を名乗る事件は、五月三日に「赤報隊支持デモ」を敢行した弊社だと勘ぐる向きもあるようだが、どこの世界に公然と「支持デモ」をやってから銃弾を送付するような、分かりやすいバカがいるのか。二十五年前、「赤報隊」の“容疑者”は、右翼活動家など限られたものだった。しかし今、朝日新聞に敵意を持つ“容疑者”がどれだけいることか。これからも赤報隊は現れては、闇に消える。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


排害社腕章販売のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!


悪質支那人観光バス排撃運動の告知
[PR]

  by haigai | 2012-05-19 12:24 | 反日分子

尖閣諸島を支那に献上する売国朝日

朝日新聞、石原都知事尖閣発言を批判

尖閣諸島を支那に献上する売国朝日


d0178541_125536.jpg


尖閣買い上げ—石原発言は無責任だ
 石原慎太郎・東京都知事がきのう、米・ワシントンで、沖縄県の尖閣諸島を都が購入する計画だと明らかにした。日本の領土なのに、中国が領有権を主張している島々だ。
 知事は「東京が尖閣諸島を守る」と語った。中国に四の五の文句など言わせるものか、という態度である。
 こんな知事発言に、インターネット上では拍手を送る書き込みがあふれている。
 確かに、知事の発言には本人をはじめ、中国の対応を不快に思ってきた人々の留飲を下げる効果はあるだろう。だが本来、政治家の仕事は複雑に絡み合った懸案を、一つひとつ丁寧に解決していくことだ。
 それに、そもそもこれは東京都の仕事ではないはずだ。
 知事は「島々を舞台にしてさまざまな施策を展開する」という。けれど、日本人が上陸しただけで反発してくる中国のことだ。問題はいっそうこじれるだろう。
 そうなった時、首都とはいえ自治体の長の石原氏に、領土が絡む問題を解決する手だてはない。政府の外交に悪影響を与えることを承知で大風呂敷を広げるのは、無責任としかいいようがない。 (以下略)
(四月十八日 朝日新聞)



 要は「中国サマを刺激するな!」としか言っていない。支那からどうやって尖閣諸島を守るかの具体的・建設的な提案など何も無い。ただひたすら、「話し合いで」「対話を」とほざき、日本側の領土保全に向けた動きを牽制しながら、支那の実効支配への手助けをしているのである。

「日本人が上陸しただけで反発してくる中国のことだ。問題はいっそうこじれるだろう。」と朝日は言うが、これは相手が強硬であるほど、こちらは弱腰になれと言っているのと同義だ。こちらが弱腰、低姿勢になれば、支那も譲歩するのか。事実は歴史を見れば明らかだろう。こちらが弱腰になるほど、支那は増長して踏み込んで来る。

 朝日新聞をはじめとしたサヨクメディアは、「中国サマを刺激するのはヨクナイ」と言うが、支那や朝鮮の侮日的言動に対して、「日本人を刺激するのはヨクナイ」とは言わない。また、「日本人を刺激するからヨクナイ」という声が支那や朝鮮から出て来ない。それは、朝日みたいに一方的に支那朝鮮を代弁する日本人がいるからである。やっぱり、ここの社員は無差別に襲撃されて当然だ。

d0178541_12565722.jpg


 さて、朝日新聞といえば昨日、四月二十日が「サンゴ記念日」であった。平成元年四月二十日の朝日新聞のカメラマンは、沖縄県西表島のアザミサンゴに「KY」と落書きがあることを発見したとして、「日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない」と報じた。しかしこれは朝日カメラマンの自作自演であった。そうまでして日本民族を貶めようとするのが朝日だ。

 この日、主権回復を目指す会の西村修平代表らが、東京本社前で朝日新聞の偏向・捏造体質を糾弾する街宣をおこない、堂々と「竹島の碑」を建立されたという。領土を外国に献上することばかりを考える朝日新聞の社員どもは、この碑を伏して拝するべきだろう。




人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!


反鮮バッチ&排害バッチ販売再開のお知らせ!


5・3朝日新聞襲撃25周年祝賀国民行進の告知
[PR]

  by haigai | 2012-04-21 13:05 | 反日分子

靖国神社、放火される!

靖国神社、放火される!

糞畜生外道を捕まえて火炙りにせよ!


d0178541_1756429.jpg


靖国神社で放火、不審人物の姿…ツイッター予告か
 26日午前4時10分ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社で、「門に火がつけられた」と警備員の男性から110番通報があった。警視庁麹町署が調べたところ、境内にある神門の一部が焼けていたが、警備員がすでに消火器で消し止めており、けが人はなかった。境内の防犯カメラに、男が火を付けるような様子が写っており、同署が放火容疑で調べている。
 同署によると、神門は第二鳥居と本殿などの間に建てられている門で、木製の扉が幅約数十センチにわたって焦げており、油をまいたような跡があったほか、近くに灯油を入れていたとみられるカップ酒の容器2つがあった。
 防犯カメラの男は黒ずくめで、110番通報の直前、神門に液体をまき、火を付ける様子が写っていた。
 インターネットの簡易ブログ「ツイッター」上には、外国人問題に関連して「靖国神社を、放火してやろう」などとする書き込みがあり、同署が関連を調べている。(産経新聞 12月26日)



※当のツイッターでの犯行予告

在日コリアンの苦しみを、代弁したって、どうせ、日本人の心には、届かない。だったら、靖国神社を、放火してやろう。約16時間前 webから AmaterasuJp 天照大神
http://twitter.com/AmaterasuJp/status/56007892674945024


d0178541_1757167.jpg


 この絶対に許せない事件を受けて、すぐさま靖国神社を訪れた。現場には強烈なガソリンか灯油の臭いが立ち込め、神門の柱が焼け焦げていた。これを見るだけで、ハラワタが煮えくり返り、全身が怒りに震える。

d0178541_1804459.jpg


 放火を消し止めた消火器。警備員さんの話によると、「液体が燃えているところをすぐに消せたので、(神門が焼け落ちるような)大事にはならなかったのが何より」との事である。しかし、いかなる形にせよ靖国神社が放火された事自体が大事件である。

d0178541_1831990.jpg


 石畳には灯油の臭いが染み込み、消火剤が生々しく残っている。このような糞畜生外道の行為に及ぶゴミ屑を、一掃し切れない至らなさを英霊に謝する。犯人はキチガイ左翼か支那人朝鮮人のようである。どちらも似たようなものであるが、そうした連中の跳梁跋扈を許してしまって来た日本人の至らなさが申し訳ない。

 警察も、訳のわからん国の大使館や、聞いたこともない民主党政権の閣僚の自宅を守る人間がいるならば、靖国神社を守るのが本来の在り方だろう。靖国神社に程近い朝鮮総連は厳重警備だが、靖国神社がこれではアベコベだろう。どこの国でも、国家の英雄を祀った場所には、軍人や警察が二十四時間ずっと守りに付いている。それが日本では民間の警備会社任せでは情けないではないか。警察は防犯カメラの映像も広く公開し、糞外道の速やかな検挙につながるように全力を上げなければならない。

 これは単なる「放火事件」ではなく、日本の尊厳そのもの、日本人の怒りに火をつけた暴挙なのだ。その火は糞外道とその仲間どもに何倍にもなって返ってくる。下手人を二度と日本社会で生かしてはいけない。引っ捕まえて火炙りにするのが相応しい。もしツイッターにあるように、「在日朝鮮人」やその関係者の犯行であるならば、日本民族は全力をあげて、在日朝鮮人コミュニティを叩き潰す報復を決意すべきである。


人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-26 18:20 | 反日分子

万死に値するTPP推進論者

万死に値するTPP推進論者

グローバリズムは国を滅ぼす


d0178541_16245576.jpg


 政府と役所、そしてその提灯持ち御用学者が「TPP」の必要性をしきりに訴えている。マスコミも一応、TPPについて軽く報道するものの、その危険性、デメリットについて報じないのだから役に立たない。それどころか、産経新聞などは評論家屋山太郎を持ち出して、「農業と心中のTPP反対は愚だ」と題する論文を掲載している。愚かはテメエである。

 そもそもTPPとは、「非関税障壁の撤廃」を迫られるのだから大問題だ。農作物はもとより、工業製品などのモノからヒトの流入まで、ほとんどの規制が取り払われ、日本は丸裸にされてしまうのだ。幕末の「開国」以降、日本は欧米列強との不平等条約によって、貿易品に関税をかける「関税自主権」を奪われていた。それをようやく日本が回復したのは、日露戦争のあとだ。関税自主権の“返納”を叫ぶ不逞の徒は、靖国神社におわします日清、日露の殉国の英霊に恥じよ。

 屋山はかつてのアメリカンチェリーの輸入自由化によって、「山形産サクランボは『高級品化』を遂げ」て成功した事例を挙げている。確かに、輸入規制を撤廃すれば一部の農作物などは高級化をすすめてブランドになるだろう。けれど、ブランドになるのは一部の農家だけである。

 そして、そのブランド化した農作物は日本の一般庶民の口には入らない。一部の日本産高級農作物だけが、世界の富豪のテーブルにのぼり、日本人一般庶民の口には、支那や東南アジアの農薬まみれ汚染米が流し込まれる。グローバル競争の原理を持ち込めば、日本の農産物は高級ブランド化か廃業のいずれかになり、いままでの普通の物は存在しなくなるだろう。

 さらに屋山は恥ずかし気もなく次のように抜かす。
「コメを守ることは日本経済を守ることにならない」
 これこそ、グローバリズムのマネーゲームに身も心も毒された人間の言辞である。屋山のいう「日本経済」とは何か? 一時期、我が国が小泉改革の規制緩和の後に好況とされていた時期もあった。その時、日本には何が起きていたのか。格差、派遣切り、ネカフェ難民、ワーキングプア…。好況の影では陰惨な国民生活の破壊が進んだ。経済が盛んである事と、国民の幸せはつながらない。

d0178541_16532525.jpg


 畏れ多くも 天皇陛下におかせられては、今月二日、毎年恒例の稲刈りをお手ずからおこなわれた。これは歴代天皇から脈々と受け継がれて来た伝統である。その起源は神代に、 天照大神が降臨させたまうニニギノミコトに斎庭の稲穂を賜いて、
「吾が高天原(たかあまはら)の所御(きこしめ)す斎庭(ゆにわ)の稲穂を以て、亦吾が兒(みこ)に御(まか)せまつる」と神勅をくだされるところより発する。日本は神代の古より、 天照大神より賜りし五穀を神食神飲なりと欽仰する国である。

 それに対し奉り、「コメを守る事は経済を守る事にならぬ」と暴言を吐いて恥じぬ屋山を始めとしたTPP推進論者は、その口に支那産の汚染農産物をギュウギュウにつめこんで、自らの胃を諸外国に開放し、自ら率先してグローバリズムを実践すべし。グローバリズムのTPPは日本を破壊するものであり、断じて認めることはできない。コメを守る事こそ国を守る事である。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!


10月22日村田春樹独演会


10月23日池袋清掃活動のお知らせ
[PR]

  by haigai | 2011-10-20 17:07 | 反日分子

懲りないアジア主義者たち

被災地に大量の支那人を!

五百旗頭真の亡国提言を糺す!


d0178541_1934396.jpg


外国人雇用に積極姿勢=被災地の農漁業再生—復興会議議長
 政府の東日本大震災復興構想会議の五百旗頭真議長(防衛大学校長)は13日、日本記者クラブで会見し、被災地の農業や漁業の再生に関し、「外国人をどう活用するか。国際的な人材を吸引するという在り方も考えなくてはいけない」と述べ、外国人の雇用を積極的に進める方策を検討する考えを明らかにした。
 被災地は震災前から高齢化が進み、農・漁業の後継者不足に苦しんでいた地域が多く、五百旗頭氏は「気が付いたら担い手がいなかったということでは困る」と指摘。外国人労働者については「社会を支える人だと分かれば、永住していただく、日本人になっていただくということを考えなくていいのか」とも語った。(時事通信社 - 05月13日)



 肝心の雇用すべき外国人だが、地理的条件からいってほとんど「中国人」になることは明らかだろう。
だから、このニュースで挙げられている外国人とは、

外国人≒中国人 

という認識で間違いない。

ところで、

 農業・漁業の第一次産業従事者の高齢化が進み、後継者難に陥るほど実入りの少ない産業になったのは、
本来は長期的、大局的ビジョンで物事を考え、政策を実行しなければならない人たちが国の舵取りを誤った「結果」であり、そこを修正せずに安易に外国人で補っても、なんの解決にもならないことは、少しでも思考のある人たちならわかるはずだ。

 だから、農業・漁業をまじめに振興したいのであれば、パフォーマンスで人気取りしかできない菅直人以下、無能な政治家、役人をすべてクビにして優秀な人材と総入れ替えするか、それが無理ならあきらめて過疎化した地域を自然に還してやるしかないだろう。

 トラブルメーカーの中国人を日本に大量に受け入れることには断固反対である。「原子力」と「中国人」は共通性がある。うまく利用する(安くこき使う)ことによって便利で快適な暮らしを手に入れることができるが、取り扱いに失敗すると福島県みたいになる。メリット、デメリットをよく勘案して、デメリットのほうが大きいと分かったら関わらないことが一番だ。

 文化・慣習の異なる人たちとうまくやっていくことは難しい。

それがトンデモ文化・慣習であればなおさらだ。

イヤミでも偏見でもなく、中国人のチューとは、自己中のチューである。

 原発事故が起こったとき、日本で生活していた中国人妻が、日本人配偶者との間にできた子供を置いてけぼりにして、自分だけそそくさと母国に逃げ帰ったニュースは記憶に新しい。これだけではない。勤めていた職場を放り出して母国に逃げ帰った中国人留学生は10人や20人のレベルではないはずである。

 ただ、ここで注意しなければならないのは、彼らはこの背信行為を決して「悪意」を持ってやっているのではないということである。彼らはごくふつうの当たり前のことをやっている。きれいごと保守や、カルデロンかわいそう妖怪が跋扈するお人好し国家・日本と「北斗の拳」の世界のようなシナ大陸とでは、異なる文化・慣習が育まれるのは当然といえば当然なのだが、わからない人が多い。

<参考>
日本人と違う中国人の思考回路 (元警視庁通訳捜査官、坂東忠信)

 中国人と日本人は共存共栄できない。

 共存共栄できないからこそ過去に全面戦争になったのだ。それでもなお、努力して共存共栄する道を模索すべきというのなら、歴史教科書から「中国侵略」の文字を削除し、中華人民共和国政府に満洲國の再興を求めるが順序であろう。
(十二社池の下)


人気ブログランキング、応援クリックを!


5月21、22日活動告知


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2011-05-19 19:41 | 反日分子

13日の金曜日

13日の金曜日

牧師土肥隆一失踪か!?


d0178541_23375510.jpg


 なんとも不可解な事態になってしまった。訪韓し、「日本政府は竹島の領有権主張をやめろ」と訴える集会に参加し、決議に賛同した土肥隆一代議士が音信不通になってしまった。というのも、本日の13日(金曜日)の17時までに、我々に対して連絡があるはずだったのに、なんの音沙汰も無いし、事務所の電話も不通のようだ。

 本ブログをいつもご覧の方は良くご存じだと思うが、今一度、これまでの流れをおさらいしておこう。

4/20 抗議団が土肥隆一事務所を訪問
対応の秘書が、こちら側の催す集会への土肥隆一出席を「調整します」と発言。

土肥隆一と愛国者の討論会実現へ!?参照)


即日、集会開催案を土肥事務所に送付



4/30 土肥事務所から「2ヶ月間の日程につきまして、調整がつかず、欠席とさせていただきます」と回答。


5/1 関東・関西同時に捜索活動を行うも、安否不明。即日、1年分の暦を同封し、再度、集会開催案を送付。

土肥隆一捜索活動へ!参照)


5/13 回答期限に至るも回答無し。



 しかも当人は国会にも登院していない様子である。いったいどうしてしまったのか。土肥隆一代議士は、キリスト教の牧師である。本日5月13日は、いわゆる「13日の金曜日」であり、イエス・キリストが磔にされた日である事から、キリスト教徒の最も忌むべき日である。そんな日に音信不通になってしまったのでは、心配でならない。

 ジェイソンに切り刻まれてしまったのか、悪霊パズズならぬ従軍慰安婦の亡霊にでも取り憑かれてしまい、ベッドの上で首をクルクル回しているのではないかと、案じられてならない。しかし、ジェイソンに細切れミンチにされようが、悪霊に取り憑かれようが、国会議員である間は、国民の血税から議員歳費が支払われている。

 国民の血税から禄を食むうちは、国民の目に見える形でしっかりと働いていただかなければならないし、国民の声には答えてもらわなければいけない。ましてや、土肥隆一代議士は衆議院兵庫三区選出の議員なのだ。ジェイソンに刻まれようが、パズズに憑依されようが、フレディに串刺しにされようが、国会に出て来てくれなければ、神戸市須磨区と垂水区の民意が無視されてしまう。

 そういうわけで、
今月より本格的に土肥隆一代議士の捜索活動に着手する予定である。



人気ブログランキング、応援クリックを!


池袋チャイナタウン浄化作戦のお知らせ


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2011-05-13 23:03 | 反日分子

震災を食い物にする極左

大震災に付け込む恥知らず極左

人の善意を喰らう「緑の党」を許すな!


d0178541_2140399.jpg


 いまだかつて多くの人が経験した事のないような国難が訪れている。一刻も早く、行方不明者の救出と、避難所で凍える方々への支援を国民誰もが待ち望んでいる。そうした中で、多くの募金も集められているが、こうした時に悲しいかな必ず付いて回るのが、災害を利用した「募金詐欺」とでもいうべき手合いである。

 現在、東京都内の主要な駅前では「日本ボランティア会」(以下:日ボ会)を名乗る集団が、「東日本大震災」への募金を呼び掛けている。都内などに住んでいる方などは一度は見たことがあるだろう。彼らは顔も日に焼け、服装も汚いというか、30年ぐらい時代遅れのような風体をしている。一見して非常に胡散臭い。

 その集め方も、信号待ちをしている通行人に「募金をお願いします」と執拗に迫るのだ。今回のような大災害があり、直に募金を迫られれば無下にも断れない。人のイイ日本人はしぶしぶ財布を取り出して、いくらかの浄財を募金箱に投じる。では、この募金はどこに行くのか?

 彼らの正体を結論からいえば、左翼セクトの「緑の党」である。左翼政党の日本労働党に名を連ねていた三橋辰雄や対馬テツ子らが飛び出してつくった左翼集団である。その主張は支那朝鮮に異常な憧憬を抱き、指導者であった三橋は「時がくれば、我々はペンを銃にかえるのが本心」と述べている。「日ボ会」は「緑の党」の資金集めを目的としたダミー団体ともいえる。

 
d0178541_21573516.jpg


 「緑の党」は現在、東京都の大田区、足立区、板橋区に区議会議員がいる。こうした政治団体は総務省に政治資金収支報告書を提出しているので、それを見れば「日ボ会」と「緑の党」との金の流れは大体うかがい知る事ができる。一例を示そう。

官報平成13年号外第196号によれば、「日ボ会」は同年3月30日までの1年間に会員からの会費と機関紙購読料などの収入が約1030万円で、事務所費や人件費などの支出が約830万円である。だいたい組織の運営費としてはトントンになっている計算だ。

d0178541_19351264.jpg


 しかし、ここが大切なところなのだが、こうした会費などの“収入”とは別に、「震災」などを口実にした街頭募金などで約1200万円もの金を集めている(赤線部分)。彼らの主な活動もこうした募金を集めることにある訳だ。すると、問題になるのは、この募金の行方である。その行方の“ヒント”は翌年の官報掲載政治資金収支報告にあった。

d0178541_224650100.jpg


官報平成14年号外第203号を見ると、平成14年4月1日までに、「日ボ会」の上部団体にあたる「緑の党」と、その学習機関にあたる「緑フォーラム」がそれぞれ、「日ボ会」から500万円と700万円の政治献金を受けていた(赤枠部分)。合わせて1200万円である!

 平成13年に「震災」を口実にした街頭募金などで集めた額が約1200万円。平成14年に「緑の党」などが「日ボ会」から受け取った総額も1200万円。この奇妙な数字の一致は何を意味するのか。集めた会費などが1030万円で、内830万円が経常経費に消える団体が、どうして1200万円もの献金を「他団体」にする必要があるのか。

 元「緑の党」の活動家を名乗る人が告白するところによれば、「緑の党」と「日ボ会」は「ほぼ構成員は同じ」との事である。善意の募金は全て反日極左の胃袋に消えていたのではあるまいか?

 今日も連中は、あちこちの駅頭で「東日本大震災」を口実に募金を集めている。首都圏では主に、新宿駅歌舞伎町交差点前、同南口、京王線渋谷駅ハチ公口、池袋駅グリーン大通り、品川駅高輪口、水道橋駅北側、大宮駅東口、京成上野駅前にあらわれる。その募金は寒さに震え、飢えに悩む東北地方の同胞達に届くのだろうか。募金は信頼できるところにしましょう。


「日ボ会」の募金に応じるな!

不幸に付け込む極左を許すな!

震災を飯のタネにする外道を叩き出せ!



人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2011-03-19 11:49 | 反日分子

売国奴土肥隆一は脱日せよ!

売国奴土肥隆一を許すな!

外患誘致罪で即刻処刑せよ!


d0178541_10124876.jpg


民主議員、日本の竹島領有権主張中止宣言に署名
 民主党の土肥隆一衆院政治倫理審査会長(兵庫3区)が、韓国の国会議員と共同で「日本が竹島の領有権主張を直ちに中止する」との内容の共同宣言文に署名していたことが9日、分かった。
 土肥氏によると、2月27日に「日韓キリスト教議員連盟」の日本側代表として訪韓した際、未来志向の日韓関係構築や、竹島に関する文言が盛り込まれた共同宣言文案を韓国側議員から渡され、署名した。土肥氏は「竹島は日本の領土との認識に変わりはないが、日韓双方の主張があり、韓国側の主張にも納得できる部分もある」と述べている。(後略)(3月10日10時01分読売新聞)



 これには普段おとなしい知人たちも怒っていた。誰しもが腹の立つ事だろう。我が国の主権や国土を、国会議員自らが外国にプレゼントする言動である。竹島が韓国の李承晩によって奪われ、それに伴い拿捕や抑留、射殺された日本人漁民の方々の命をなんだと思っているのだろうか。それを「遺憾だ」咎める菅直人も、シンガンスの釈放に署名した分際でよくヌカす。日本は本当にヒドい政治になってしまった。

 この土肥隆一は、「うっかり」署名してしまったのではない。四年前には日韓キリスト教議員連盟の日本側代表として訪韓し、「日本人は天皇を現人神とする偶像崇拝の罪を犯し、韓国人にも偶像崇拝を強要しただけでなく、植民地や占領地に神社や神宮を立て参拝を強要した。過去を振り返り、われわれ日本人が犯した罪を主の名の下に告白し、謝罪する」とキチガイ発言をしている。

 これなどは、不敬不遜きわまりない発言であると共に、極めて幼稚で退嬰的な発想に基づく発言である。我が国の神と西洋の神観が同一でない事も知らず、キリストを仰ぐを知って、日本の国体を知らない。キリストの説いた「愛」は、 天皇の大御心に包含されるものである。それは記紀万葉、歴代 皇祖皇宗の御詔勅と聖書を併読すれば容易に理解できる事だ。

 吉田松陰先生曰く、「身、皇国に生まれ皇国の皇国たるの所以を知らず。何を以て天地に立たん」と。受け難い命を日本に受けたならば、日本がどうして日本であるのかを知らずに、どうして世の中に存在できようか——この問い掛けなどは土肥隆一には皆無であろう。

 キリスト教を信仰する者であれば、その精神と同様、真摯に 天皇の大御心を理解できるはずだ。これは 天皇に限らず、真摯にキリスト教を信仰する者であれば、イスラム教や仏教の教えにも理解と尊崇の念を持つ事ができるはずだろう。ところが、一方的に「主」を持ち出して、 天皇を単なる政治的支配者や「偶像」とまで断ずる点においては、土肥は単なる無知の朝鮮偏愛家に過ぎぬ。

 この朝鮮偏愛家の土肥のもとには抗議電話と批判が殺到。本人は議会における役職を辞した上で、10日に記者会見に臨んだ。本来であれば、議員の職を辞するのが筋であるが、これでは、ほとぼりが冷めてからの復職狙いと思われても仕方があるまい。その記者会見席上で、土肥は「韓国のために、これまでやってきた」と述べた。

 周囲の居並ぶマスコミは突っ込みをいれなかったが、全てはこの言葉に集約されているだろう。彼は日本国民の負託を受け、日本国民の税金で禄を食み、韓国の為に働いていたのだ。選挙の時は「皆様のためにやります!」と言いながら、韓国のために汗を流していた。これは詐欺ではないか。いや、外患誘致だろう。

 このようなフザケた人間が議会の職を辞しただけで済ませてはいけない。速やかに議員の職を辞し、偏愛してやまぬ韓国に亡命するべきだろう。北朝鮮御人々を見よ。自国がいやなら「脱北」するのだ。土肥も日本が嫌なら「脱日」するべきだろう。我が国の現職与党幹部が、国土を相手の物であると認めた責任は重大である。外患誘致などで裁かれ、即刻処刑すべきである!


売国議員を許すな!

売国奴を議席から引きずりおろせ!

売国奴を断頭台に叩き込め!



人気ブログランキング、応援クリックを!


【告知】対支那最前線へ!


求む!排害社会員
[PR]

  by haigai | 2011-03-11 11:00 | 反日分子

支那援助論を叩き潰せ!

再燃する支那援助論

敵に塩を送る愚挙を許すな!


d0178541_1541515.jpg


丹羽大使が対中ODA強化要請 関係改善めざし外務省に
 在中国の丹羽宇一郎大使が今月上旬、日本から中国への政府開発援助(ODA)の強化を外務省本省に意見具申していたことが18日、分かった。中国の経済力の向上に伴い減少傾向にある対中ODAの増額を事実上求めたものだ。
 国内総生産(GDP)で日本を抜いて世界2位になるといわれるほどの経済力をつけ、軍備増強も続ける中国にODAを供与し続けることには批判が多く、打ち切りを求める声も出ている。これに対し、丹羽氏は9月の沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で悪化した日中関係の改善に向け、他の予算を削減してでも対中ODA予算の「増額」が効力を発揮すると判断したようだ。
 政府関係者によると、丹羽氏は意見具申の中でODAが日中間の経済、交流関係を強化する外交手段として有効だとの見解を示した。特に環境技術協力や中国国内の法整備、労使紛争解決のメカニズム構築などにODA予算を重点配分することを主張した。
 そのうえで、対中ODAを打ち切ることは、中国側の批判を受けることになると「警告」したという。 
 昭和54年に始まった対中ODAは累計で3兆6千億円を超える。9割以上を占める円借款(有償資金協力)は平成19年度に終了した。ただ、環境保全や人材育成を中心とする無償援助と技術協力は20年度以降も継続。同年度の実績は53億円で、日本は世界最大の中国支援国となっている。
 日中間では11月の首脳会談で関係改善に努力することを確認し、事務レベルの協議も活発化しつつある。伊藤忠商事相談役から民間初の駐中国大使として7月に着任した丹羽氏は、こうした流れに乗って対中ODA強化を訴えたようだ。
 丹羽氏は産経新聞の取材に対し「そのような事実はない」と回答した。
(産経新聞12.19 01:28 )




——隣国を援助する国は滅びる——マキャヴェリ

 500年以上昔のイタリア人に分かった事が、情報渦巻く現代社会に生きる日本人には分からない。なんとも不思議な話しだ。いまの支那を眺めて、どこに日本が支援の手を差し伸べる理由が存在するのだろうか。国内総生産は日本を抜き、経済成長率も軍事費の伸び幅も著しい。有人宇宙船を飛ばし、多弾頭核兵器までも装備し、戦略空母の建設にも着手しようとしている。敵に塩を送るどころか、敵に武器弾薬を送るようなものだ。

 今回浮上して来た、丹羽宇一郎の「支那援助論」は、日中関係の“改善”を主眼においてなされるものである。支那に金をあげれば、日中関係は良好になるのか。伊藤忠出身の拝金主義者らしい発想だ。商社時代は各界各層の人間に渡す物を渡して手なずけ、受け取る物を受け取って便宜を図って来た経験から来る考えだろう。

 ならば、我が国は既に支那に対して、国交関係樹立以来、国民の血税から総額6兆円以上にも及ぶ援助を行なって来た。それでも、我が国と支那の関係は現下のものである。この関係を更に“改善”するためには、一体いくらの出費が必要なのか、丹羽宇一郎にお聞きしたい。6兆円でも“お近づき”になれない相手にはいくら積めばいいのか。伊藤忠で養った経験から具体的に教えて欲しい。

 感謝する気持ちを持たない相手には、10円あげようが、10兆円やろうが同じである。ひるがえって、大東亜戦争時、日本が進駐した東南アジアの国々を見てみればいい。決して日本は資金潤沢な支援をしたとは言い難い。けれども、日本の軍人軍属はまごころを以て彼らに接し、彼らも純朴な気持ちでそれに応えた。故に東南アジアには日本の功績を率直に評価される人士が多い。金額の大小は根本的な問題ではない。

 以前にも本ブログで書いた事だが、支那は「日中友好」になっても、「日中敵対」になっても、いずれにしても得をする。「日中友好」であれば、それに駆られた経済人や観光客が大陸にやって来て、金や技術をバラまいてくれる。「日中敵対」なれば、それに恐れをなした経済人達が日本の政治家に譲歩を迫る。どちらにしても、支那は得をする。

 友好になっても、敵対になっても、どちらに転んでも支那の“一人勝ち”となる。その最大の原因は、何かにつけて支那人の顔色をうかがい、すぐに金と譲歩を出そうとする丹羽宇一郎のごとき、官僚、政治家、経済人の不甲斐なさである。いまの日本は、悪徳ホスト、性悪ホステスに騙されて貢がせられているバカ女&バカ男と同じになってしまっている。

 今こそ日本は、支那援助論を完全に叩き潰し、対支那譲歩の意見を封殺して、祖国日本の独立を護らなければならない。


支那援助論を叩き潰せ!

媚中経済人・官僚を叩き出せ!

驕れる支那には援助よりも制裁を!



人気ブログランキング、応援クリックを!





反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2010-12-21 15:38 | 反日分子

抗議を脅迫に仕立てる民主党

抗議を脅迫とする民主党の大愚

反日は跋扈し、尊皇は弾圧


d0178541_11465858.jpg


【中井氏非礼発言】国会の事務所に血判付き抗議文 脅迫視野に捜査 警視庁
 議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽衆院予算委員長が来賓の秋篠宮ご夫妻に「早く座れよ」と述べ、不平を漏らした問題で、中井氏の事務所に抗議文が送られていたことが9日、警視庁麹町署への取材で分かった。同署は脅迫容疑を視野に調べている。

 同署によると、8日午前11時ごろ、東京都千代田区の衆院議員会館内の中井氏の事務所で、郵便物を仕分けしていた秘書が、封筒に入った抗議文が届いているのを発見した。同日午後、同署に届け出た。

 封筒には血判状在中と書かれ、抗議文は縦25センチ、横1メートルの紙に手書きで、中井氏の発言や、その後の行動について抗議する内容だった。左端には赤黒い色の手形が押されていた。(産経新聞12.9 13:14)



 この報道を見た時、愕然としてしまった。ついに正当なる抗議すらも「脅迫」に仕立て上げられる時代が到来した。民主党本部周辺での街宣活動が禁止されたと思ったら、矢継ぎ早にこの様子である。民主党の一部議員等が画策する「ネット規制」も、同様の方向に流れるであろう事は想像に難くない。

 そもそも、血書や血判は我が国に古来から存する決意表明の一つであり、自らの身を切ることによって、自らの誠をあらわしてきた。これをして脅迫とするならば、そう感じた者が余程の無知か臆病者に他ならない。ましてや問題は 御皇室に関わることであるのだから、斯様な覚悟ある抗議がなされるのは当然の事である。

さて、この抗議をなされたのは、熊本にて熱烈なる愛国運動に取り組まれる原道社の鈴木田舜護代表である。鈴木田氏は、一昨年、当時の売国媚中福田内閣が、畏れ多くも
天皇皇后両陛下を
支那の胡錦濤に無理矢理無礼にも引見させた不敬に怒り、当時、自衛官のみでありながらも、単身国会に突入し、自ら割腹し命をかけて諌言せんとした国士である。

純忠玉の如く、尊皇敬神の心篤く、言動風貌共に大東亜戦争散華の英霊をしのぶものがある。ことに尊皇精神にいたっては一貫不惑。多士済々百家争鳴の議に容喙されることなく、自らの硬き信念を貫いておられる。以下に鈴木田氏の抗議文を掲載させていただく。

d0178541_11574540.jpg


抗議文

中井洽に告ぐ

畏れ多くも
天皇皇后両陛下
秋篠宮文仁親王殿下妃殿下
のご臨席を賜りたる議会開設百二十年記念式典において貴殿がとった不敬極まる言動は日本人として決して許されるものではない
貴殿は謝罪どころか穢らわしき言い訳ばかりをしている これ以上言い訳を続けることは大罪を重ねることに他ならない
議員辞職のみでは到底拭えぬ罪穢れではあるが、更なる罪を生まぬ為にも直ちに議員辞職し、不敬の大罪を詫びよ

そして、日本のためならいくらでも血を流す覚悟のある者が居る事を忘れるな

皇紀二千六百七十年 十二月五日
原道社 鈴木田舜護

衆議院議員
中井洽殿



 一読して、至極まっとうな事が綴られた抗議文であることが分かる。尊皇の志のもと節義を全うし、自らの氏名と立場も明らかにしたものであり、世俗滔々あふれる便所の落書き的な匿名言辞とはまったくその質も次元も異にする。もし仮にこれが、脅迫として処罰される時は、日本人の尊皇精神そのものが貶められた時と言っても過言ではない。

 そして中井洽は大手を振っていまだにノウノウと政治家を続ける。反日が蔓延り、尊皇の志士は追放・処断・迫害を受けるにいたる。これこそまさに安政の大獄と同じくして、必ずやその不条理に対する民族的使命を帯びた怒りは、桜田門外の変のごとき“爆発”を見る。


中井洽よ、ただちに辞職せよ!

尊皇なき政治家は議会を去るべし!

反日分子を逮捕、処断、追放せよ!



人気ブログランキング、応援のクリックを!





反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2010-12-10 12:15 | 反日分子

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE