カテゴリ:活動報告( 148 )

 

第四弾アンチ「水曜デモ」に参加!

第四弾アンチ「水曜デモ」に参加!

d0178541_1745887.jpg


 新嘗祭の11月23日、韓国大使館前での「第四弾 アンチ水曜デモ」に参加させていただきました。この日は祝日ということもあってか、約四十人以上の仲間たちが参加して、抗議行動を貫徹しました。

d0178541_17464066.jpg


 「アンチ水曜デモ」の呼びかけ人である主権回復を目指す会の西村修平代表。粘り強い、継続的な闘争を展開される姿勢には、本当に学ぶべきものがたくさんあります。

d0178541_1749565.jpg


 参加者や通行人の圧倒的な注目を集めた多摩川氏制作のプラカード。ポスカ1本で描かれているそうです。全体のバランス、配色、文言、どれをとっても実に見事です。自称「従軍慰安婦」の朝鮮ババアの似顔絵も手書きだそうです。

d0178541_17512811.jpg


 日本へのユスリ・タカリを繰り返す、朝鮮メス豚ババアの歪んだ精神性が、しっかりと描写された似顔絵となっています。腐った根性の朝鮮人に、ハエがたかる描写もまた秀逸です。さて12月14日は、この似顔絵そっくりの朝鮮ババアどもに会えるでしょうか。まぁ現物はすでに梅干しのようにシワクチャで見るに堪えないでしょうが、楽しみにしましょう。

d0178541_2291972.jpg


毎週決行!韓国大使館へ アンチ「水曜デモ」

日時:11月2日(水)から12月7日(水)まで(毎週水曜日)
時間:12:00から13:00
場所:韓国大使館前(新宿区四谷4-4-10)



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!


12・4反政府デモin銀座


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
[PR]

  by haigai | 2011-11-25 09:02 | 活動報告

第三弾アンチ「水曜デモ」に参加!

第三弾アンチ「水曜デモ」に参加!

d0178541_21584772.jpg


 11月16日水曜日、主権回復を目指す会が韓国大使館の前でおこなっている「アンチ水曜デモ」に参加させていただいた。これは、韓国の日本大使館前で毎週水曜日に、朝鮮人の自称「元従軍慰安婦」と、その支援者らがおこなっている反日「水曜デモ」に対抗したもので、11月2日から「アンチ水曜デモ」と銘打って、韓国大使館の前で抗議闘争を続けている。

d0178541_222976.jpg


 回数を重ねる度に参加者が増えているという。この日はなんと九州からも参加者があった。いかに我々の祖先に対する朝鮮人の侮辱冒涜が、心ある日本人の怒りを買っているかを示すものである。韓国大使館には、朝鮮人の職員どもが苦虫を噛み潰したような顔で出入りしていた。もはや、イチャモンを付ければ頭を下げる、そんな卑屈な日本人など消えつつある事を本国に報告するべきだろう。

d0178541_2255995.jpg


 普段は置かれていない「立ち入り禁止」の看板が。こうした看板一枚にしても、日本語の上にハングルを書くあたりが朝鮮人らしい。ヒト様に「立ち入り禁止」を抜かす前に、日本の領土から一匹残らず出て行け!

d0178541_2274723.jpg


 抗議行動終了後、反日分子が読めば寿命が100日縮まる「排害新聞」を投函。

d0178541_2291972.jpg


毎週決行!韓国大使館へ アンチ「水曜デモ」

日時:11月2日(水)から12月7日(水)まで(毎週水曜日)
時間:12:00から13:00
場所:韓国大使館前(新宿区四谷4-4-10)



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!
[PR]

  by haigai | 2011-11-18 22:10 | 活動報告

11月中旬活動報告

維新政党・新風党大会に祝電

d0178541_23133776.jpg


 11月12日、維新政党・新風の平成23年度党大会が神奈川県横浜市のAP横浜西口で開催され、弊社も祝電を送らせていただきました。外国人参政権反対だけではなく、外国人移民受け入れ反対と在日特権の廃絶、核武装の実現などを正々堂々と掲げ、選挙に挑戦し続けているのが新風です。この日は会場いっぱいに参加者があふれ、盛会であった事を心よりお慶び申し上げます。


京都市で「排害新聞」配達

d0178541_2318265.jpg


 11月12日と13日の両日にわたり、京都市の左京区と東山区の観光地などを中心に、「排害新聞」を配達させていただきました。ご協力いただいた皆様におかれましては、ご多忙の中にも関わらず、ありがとうございました。


雑誌『紙の爆弾』に紹介される

d0178541_2321748.jpg


 スキャンダル雑誌の名門『紙の爆弾 12月号』(鹿砦社)にて、弊社代表の著書『支那人の日本侵略』(日新報道刊行)が、「言論のホットスポットが増加中」としてご紹介をいただきました。批判的な紹介でありますが、批判こそ大いに是とするものであります。まことにありがとうございました。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!
[PR]

  by haigai | 2011-11-14 23:13 | 活動報告

朝鮮大学校に日本人が進撃!

朝鮮人の不法横暴を許すな!

朝鮮大学校に日本人が進撃!


d0178541_2310893.jpg


 拉致をはじめ、日本国内で度重なる犯罪行為を続ける在日朝鮮人。彼らは「強制連行されて来た」などとデタラメ嘘千万と、反日的言辞を撒き散らしながら、いまだに日本に居座っている。朝鮮人は「自分達は被害者だ」と嘯くが、冗談ではない。日本人こそが被害者である。こうした不逞朝鮮人の養成機関である朝鮮大学校に対して、在特会が抗議行動を呼び掛け、11月6日、小平市に多くの日本人が結集した。

d0178541_239479.jpg


鷹の台駅前から朝鮮大学校に向けて進撃する。

d0178541_231329100.jpg


なんともスゴい町だ。

d0178541_2314414.jpg


校門前に殺到する同志たち。警官隊が行手を阻み、朝鮮人どもは「日本人は入るな」と“差別行為”。それでいながら「朝鮮学校を無償化せよ」だと? 朝鮮人はやはり朝鮮人だ。

d0178541_23161070.jpg


そんな朝鮮人を300万人も「殺処分」してくださった将軍さまに申し訳ございません。

d0178541_2317259.jpg


関西からいらした西村斉氏がチョンコを一喝!

d0178541_23173415.jpg


朝鮮人に怒りの声をあげる参加者ら。

d0178541_2318133.jpg


「日本人はいつまでも大人しくねーぞ!!」と桜井誠会長。

d0178541_23183263.jpg


抗議行動終了後、近くの公園にて関西からいらした荒巻靖彦氏が熱い連帯の挨拶。勧進橋児童公園奪還闘争をはじめ、朝鮮人に対する熾烈な闘争を繰り広げる関西からの参加に、本行動参加者は沸き返った。今後とも朝鮮人に対する怒りの声をより大きなものになっていくだろう。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!
[PR]

  by haigai | 2011-11-08 11:06 | 活動報告

反政府デモin銀座

反政府デモが銀座を縦断!

売国政府に国民の怒り爆発!


d0178541_1324568.jpg


 TPP参加交渉から日韓通貨協定、相次ぐ政治家への外国人献金問題に国民の怒りも、今までにないぐらいに高まっている。十月三十日、日本侵略を許さない国民の会が遂に「反政府デモ」と銘打った集会を呼び掛け、排害社や在日特権を許さない市民の会など、300人を超える多くの日本国民が銀座の水谷橋公園に結集した。

d0178541_1355651.jpg


ドジョウ野郎を糾弾するプラカード。

d0178541_1363774.jpg


集会で主催者として挨拶に立つ日侵会の菊川あけみ代表。韓国への5兆円支援を断じて許してはいけない。

d0178541_1372770.jpg


連帯の挨拶に立つ加藤哲史同志。

d0178541_1381698.jpg


先頭の横断幕。政府の朝貢外交を許さないぞ!

d0178541_139428.jpg


いよいよ出発!主催者も予想していなかったほどの参加者。拡声器の不足もなんのその、怒りの地声が銀座にこだます。

d0178541_13103661.jpg


TPP糾弾のプラカードを手にする参加者。

d0178541_1311722.jpg


隊列の先頭に高々と掲げられた黒色排害旗。

d0178541_13114798.jpg


最後部が見えないほど長く伸びたデモ隊。「まだ最後部は公園を出発していないんじゃないか?」と冗談が飛ぶ。

d0178541_13124775.jpg


「売国政府を倒せ!」「韓国より被災地を支援しろ!」「売国奴をサメのエサにしろ!」とのシュプレヒに、数寄屋橋交差点の市民から拍手が起る。

d0178541_1314630.jpg


「寄生虫朝鮮人を叩き出せ!」「売国奴をぶっ殺せ!」と各々が激しい怒りを叫ぶ。

d0178541_13151699.jpg


電通前では、「売国奴!」「朝鮮の手先!」「くたばれ!」「日本から出て行け!」と、罵声が飛びまくる。

d0178541_1316161.jpg


取材中の排害新聞記者。

d0178541_13164893.jpg


いつまでも続く隊列からは、絶える事なく怒りの声があがる。

d0178541_13173150.jpg


いよいよ解散地点の日比谷公園が見えて来た。この日比谷公会堂では51年前の三党首立ち会い演説会で日本社会党の浅沼稲次郎が、元大日本愛国党員の山口二矢烈士に刺殺されている。売国奴は必ず滅びるのだ。

d0178541_13192418.jpg


「政府、たおせ!」「支援、やめろ!」と激しい連呼で日比谷公園になだれこむ。

d0178541_13201535.jpg


デモ終了にあたり、菊川代表が「日本には余裕など残されていない。我々は今後ともイケイケでやっていく!」と決意表明。拍手喝采がおきる。

d0178541_13213238.jpg


最後に弊社代表の金友が総括に立ち、「我々の激しい怒りを“逆効果”という保守の人がいるが、そんな甘い考えだから日本はこんな事になってしまったのではないか!?自らの怒りをハッキリと表明して今後も戦って行こう!」と訴える。「そうだ!」との拍手のもと今後とも全員で激しさを孕んだ闘争の継続を確認した。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!

11・6朝鮮大学校抗議行動
[PR]

  by haigai | 2011-11-02 13:24 | 活動報告

核武装実現国民運動への盛大な一歩!

核武装実現国民運動への盛大な一歩!

原発堅持・非核三原則撤廃国民大集会


d0178541_14557.jpg


 10月29日、文京区民センターで「原発堅持・非核三原則撤廃国民大集会」(実行委員長:村田春樹氏)が開催された。弊社も「国家に核武装 国民に排害主義」を掲げる立場から、本集会に賛同して参加させていただいた。もはやヒステリーにも似た「脱原発」が世間を席巻し、日本の“持病”とも言うべき「反核アレルギー」は最高潮に達している中であるにも関わらず、250人もの大勢の人々が参加して大成功を勝ち取った。

 冒頭、実行委員長である村田春樹氏が開会の挨拶に立ち、「この集会は『ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ』と訴えている、志を同じくしているはずの人達にも案内状を送ったのに、本日はいらしていないようで残念です」と、原子力、核兵器の必要性を訴えた。

d0178541_14142645.jpg


 一部、立ち見も出るほどの盛会となった会場。

d0178541_1415420.jpg


 拓殖大学名誉教授の井尻千男先生が「文明論としての原子力」と題して基調講演。かつて、スイスやフィンランドでの核防シェルターの話から、いかに我々日本人は核、原子力と対峙していくかの姿勢をお話しされた。

d0178541_14192644.jpg


 基調講演を受けての第二部のパネルディスカッションでは、日本兵法研究会会長の家村和幸先生をコーディネーターに、神奈川大学教授の小山和伸先生と井尻千男先生の鼎談がおこなわれた。小山先生は脱原発の空気を「バブル」に例えて、いずれそんなものは弾けるものであると指摘されていた。最後に井尻先生は、「安全保障と関税自主権が国家の骨組みだ。国防では核武装が必要で、関税自主権を守るためにTPP交渉には絶対参加してはいけない」と強く訴えられ、大きな拍手が起きた。

d0178541_1423510.jpg


 福岡から上京して来た山本青年が、大会の決議文を高らかに朗読。満場の拍手でもって採択された。

原発堅持・非核三原則撤廃国民大集会 決議文

平成23年3月11日午後2時46分。巨大地震が日本列島を襲った。東日本大震災の犠牲となり、命を落とされた国民の皆様に対し、衷心よりお見舞い申し上げるとともに、国民が協力し、日本の復興に取り組んでいかねばならないとの思いを日に日に強くするものである。

我々日本人は幾度もの惨禍にみまわれてきた。
昭和20年8月6日午前8時15分、アメリカによって投下された原子爆弾が広島市上空で炸裂した。そのとき人類史上初めて核兵器が実戦で使用された。3日後の8月9日午前11時2分、アメリカは間髪無く二発目の原子爆弾を長崎市に投下した。日本民族は、たとえアメリカという国家が滅亡しても未来永劫、子々孫々の代までこの虐殺を忘れてはならない。

しかし、現在の日本はどうか。福島第一原発事故を受けセンセーショナルに叫ばれる「脱原発」、原発の「安全神話」、そして「核アレルギー」。どれも裏打ちされた理論の上にあるものではなく、一時の感情が醸し出した空気でしかない。その空気が日本社会を支配してしまっている。

それでいて、我々は守らねばならないものを守っているのか。
守らねばならない国民がいる。横田めぐみさんをはじめ数百名以上といわれる同胞が無慈悲な犯罪国家・北朝鮮に奪われている。
守らねばならない領土がある。北方領土、竹島、尖閣諸島など、国境の島々を取り巻く情況は刻一刻と厳しいものとなっている。
守らねばならない主権がある。わが国は戦後長らく主体的意思ではなく諸外国からの圧力によって国策を歪められている。いまも国家の財貨が、周辺諸国にかすめ取られている。このままで広島、長崎の犠牲者が報われるのか。

守らねばならない日本がここにある。

その憂国の至情から、本日我々はこの「原発堅持・非核三原則撤廃国民大集会」に集まったのである。また、全国津々浦々から多くの力強い賛同・激励の声がきょうまでに届けられている。

我々は一部の政治家、一部の財界のために安全保障政策・エネルギー政策を議論する退嬰的な態度とは断じて訣別する。真に国益に即した確固たる安全保障政策・エネルギー政策の議論を求めるが故の主張である。たとえ代替エネルギーの開発に成功しても、総合安全保障を念頭に置く原子炉は堅持されなければならない。

日本に原爆を落とした者たちは、その後どうしたか。
彼らはNPTという他の国に核を持たせない不平等条約体制を築き核原子力の利権分配組織を作り上げた事実は云うまでもない。『過ち』を繰り返させぬよう、我々は一つの手立てを取らなければならない。
わが国政府は、非核三原則という『思考停止』とNPT・核不拡散条約という『不平等条約』をただちに破棄し、我が国が核抑止力を保有し、ただただ世界に道義を明らかにすべきである。
我々は、日本民族の永遠なる勝利への意志として、「核武装」を堂々と宣することをわが国政府に求めるものである。
以上 決議する。

平成23年10月29日
原発堅持・非核三原則撤廃国民大集会 参加者一同

d0178541_14243554.jpg


 平成19年の参議院選挙において、我が国の憲政史上はじめて「核武装実現」を大々的に政権公約に掲げた維新政党・新風の鈴木信行代表が決意表明もかねて閉会の挨拶に。「日本の核武装が実現可能なものとするためには核武装を堂々と真正面から訴える政治勢力が必要であり、国民の声を大きくしていかねばならない。本日はその核武装実現の国民運動の第一歩である!」と力強く訴え、万雷の拍手喝采のもと、無事閉会となった。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!
[PR]

  by haigai | 2011-10-31 14:29 | 活動報告

第三回池袋清掃活動を実施

支那人とゴミから我らの街を守れ!

第三回池袋清掃活動を実施


d0178541_1331510.jpg


 十月二十三日、排害社は支那人が激増する池袋北口周辺での清掃活動をおこなった。当日は降雨の予報であったが、幸いにも天気に恵まれ、支那人のデタラメぶりと侵蝕をまざまざと確認しながら、清掃活動をおこなう事ができた。

d0178541_13331568.jpg


道路上に放置された支那人の新聞。

d0178541_13341172.jpg


いつも大量に商品を道路上にはみ出して並べる陽光城は、我々が清掃をする時だけ、商品を片づける。支那人は相手の出方を窺いながら、執拗に侵蝕してくる。さながら東シナ海と同じ情勢だ。

d0178541_13365572.jpg


支那人商店の軒先を念入りに掃除。タバコの吸い殻や生ゴミが目立つ。

d0178541_13374182.jpg


壊れたドライヤー(?)まで出て来た。

d0178541_13381477.jpg


「ゴミを捨てないで」と言っても馬の耳に念仏、支那人に注意書き。ゴミと糞尿まみれにされる。

d0178541_13392638.jpg


久しぶりに人糞に遭遇!(お食事中の方、まことに申し訳ございません)多文化共生論者の家に着払いで送ったろうかと思う。

d0178541_13412473.jpg


コインロッカーにも小便禁止の貼り紙が。電柱にだけ小便をする犬の方が遥かにマシだ。

d0178541_13421570.jpg


へいわ通りも支那人の店が増えつつある。

d0178541_13434852.jpg


吸い殻や読み捨てられた支那語新聞が目立つ。ゴキブリの詰まった空き缶も出て来たが、さすがにグロすぎるの掲載できない。

d0178541_1345135.jpg


集められたゴミ。

d0178541_1347492.jpg


池袋西口公園にて無事に終了。参加者の皆様お疲れ様でした。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!



10/29原発堅持・非核三原則撤廃国民大集会のお知らせ
[PR]

  by haigai | 2011-10-24 13:48 | 活動報告

新聞の未来を問う!

無責任な売文屋を許すな!

第64回新聞大会を直撃!


d0178541_13385341.jpg


 10月18日、京都市・ウェスティン都ホテル京都で日本新聞協会による「第64回新聞大会」が開催された。「新聞大会」と聞いて、排害新聞社も参加しようとしたが、入場を拒否されてしまった。なんとも排外主義的・閉鎖的な集会である。

 さて、この集会に、いままでチーム関西が戦って来た「勧進橋児童公園奪還闘争」を誹謗中傷する記事を掲載した京都新聞と朝日新聞も参加している。両社は京都の西村斉同志からのそれぞれ三回にわたる質問状に回答していない。仏の顔も三度まで。三回手紙を送っても答えないのなら、やむなく直にお伺いする次第となった。

d0178541_13455479.jpg


ウェスティン都ホテル京都。

d0178541_13511091.jpg


質問されても答えられない新聞屋のボンクラ・アホンダラ・ボケカスに向かって獅子吼をはじめる西村同志。

d0178541_13522972.jpg


我々と同じように新聞協会めがけて街宣をかけていた「新聞労連」の連中が、怯えて退散をはじめる。
「ひぇ〜チーム関西やぁ〜」「こらアカン、逃げなチョメチョメされてまうで」

d0178541_13544544.jpg


突如、呂律のまわらないオカシナ男が跳びかかって来た。我々に敵対しているようだが、何を言っているのか意味不明。「さっさと帰り(笑)」とあしらわれ、警備の警官たちに“強制連行”されていった。

d0178541_1357810.jpg


 ようやく質問状を受け取りに出て来た自称「新聞協会の事務局」を名乗る男。「この質問状を誰に渡すんや?」と何度聞いても、「しかるべきもの」と壊れたレコードのように答えるばかり。マスコミが批判する、事なかれ主義の役人体質そのものではないか。

 そして何よりも、自分の名前を一切こたえる事ができなかった。こちらは各自が氏名を名乗り、名刺まで差し出しているにもかかわらず、この派手なネクタイと珍奇なメガネをした男は、不誠実な対応かつ憮然とした態度で最後まで口を割らない。というよりも、言えないのだろう。マスコミは「ネットウヨクや2ちゃんねるのように、ネットの匿名を利用して云々」とネット批判をやってみせるが、大組織の袖に隠れて匿名に逃げているのは自分達だと知るべきだ。

今回の新聞大会を京都新聞は、「新聞の未来を問う」などと大上段に構えた見出しで報じていたが、この体たらくでは、新聞の未来は、どんよりと暗い末路が見えている。我々の抗議活動中、通りがかった主婦の方から、「チーム関西の皆さん、いつも応援してますよ!頑張って下さい」と激励があった。



10月19日
池袋北口に排害新聞を配達


d0178541_147924.jpg


 10月19日、支那人が激増し続ける池袋駅北口の各雑居ビルや住宅に排害新聞最新号を配達した。

d0178541_1484966.jpg


 郵便受けを見ていると、とにかく支那人の貿易商社や旅行代理店が増えているのが分かる。そして支那人に寄り添うように売国行政書士の事務所も増えている。そうした人達もそうだが、何よりも支那人の迷惑を被っている日本国民同胞の手にとっていただけたら幸いである。この日は約2時間で千数百部を配達完了。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!



10月23日池袋清掃活動のお知らせ
[PR]

  by haigai | 2011-10-22 14:12 | 活動報告

不法支那人排斥に前進!

10月8日
日侵会「情報開示請求講習会」で講演


d0178541_18131689.jpg


 10月8日、日本侵略を許さない国民の会(菊川あけみ代表)の「情報開示請求講習会」が文京シビックの会議室で開催され、排害社の金友と千風の会の渡辺裕一代表が講師として登壇し、情報開示請求の進め方や、諸問題における関係各部署への働きかけ方などを説明。支那人などの外国人の違法行為の実態などについても話があった。多過ぎない出席人数であったので、非常に濃い講演となった。

10月8日 【勉強会】 情報開示請求の進め方 ①(ニコニコ動画)
10月8日 【勉強会】 情報開示請求の進め方 ②(ニコニコ動画)



10月14日
不法支那人らを告発


d0178541_18214469.jpg


 10月14日、排害社では東京都内にて不法行為を働く支那人2名を、証拠書類などを揃えて関係諸機関に告発した。残念ながら今後の捜査などへの影響もあるので、詳細は綴れないが、この2名は違法行為によって巨額の経済的損失を我が国に及ぼしている不逞の輩である。少なく見えて多く、小さく見えて大きい。まさに支那人の悪事はゴキブリ、寄生虫のようだ。日本を挙げて、こうした不法な支那人どもを排斥すべきである。



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!


10月22日村田春樹独演会


10月23日池袋清掃活動のお知らせ
[PR]

  by haigai | 2011-10-15 18:27 | 活動報告

帝都「支那人侵蝕地」の旅

川東大了さんと行く!

帝都「支那人侵蝕地」の旅


d0178541_17132653.jpg


 勧進橋児童公園奪還闘争で、「在特工務店」として勇名を馳せられた川東大了さんが、上京しておられたので、9月30日、排害社では「帝都支那人侵蝕地の旅」(排害旅行)を企画し、支那人の侵蝕著しい東京近辺各地を御案内させていただいた。「旅」のはじまりは、もちろん池袋駅北口からだ。

d0178541_1717989.jpg


 早速、不自然にビルへと引かれた配線に気付く川東氏。周辺は支那人が新聞やチラシを盛んに配っている。

d0178541_17182580.jpg


 路上に置かれた支那人の看板と、支那人向けフリーペーパーのラック。ラックは無造作にが倒れ込んで、路上に雑誌を散らかしていた。

d0178541_1720225.jpg


突然、雑居ビルに中華門。

d0178541_17203880.jpg


 あちこちの駐車場は、糞尿とゴミまみれで異臭を放ち、粉々に砕けたガラスなどが散らばっている。

d0178541_17213383.jpg


 お次ぎは池袋から、わずか20分の芝園団地へ。蕨駅から歩いてすぐの場所にある。2400世帯のうち約4割が支那人になってしまった「支那団地」だ。

d0178541_17241396.jpg


 団地の中は、もはや“租界”だ。一階に入る食料品、雑貨屋も支那人向けばかりである。

d0178541_1725999.jpg


 植え込みには無造作に支那人の新聞が捨てられている。

d0178541_17254215.jpg


 ゴミ捨て場の注意書きも全て支那語。

d0178541_17261382.jpg


 廊下に干された洗濯物。

d0178541_17264367.jpg


 廊下には、やや新しい小便のあとが…。

d0178541_17272977.jpg


 何かの“液体”で廊下がすっかり変色してしまっている。金属製のドアのすみっこも錆びて腐食してしまっていた。

d0178541_17284946.jpg


 気分はもう「中華街」といったところか。

d0178541_17292241.jpg


 さて、日が傾いてきても排害旅行は、まだまだ続く。上野のアメ横では、支那人の小龍包屋が激増。なんと一カ所に3軒もひしめく場所ができてしまった。

d0178541_17303833.jpg


 店先には多くの支那人が群がり、小龍包を食っている。こうした場所に支那人向けの怪しい新聞が置かれ、彼らのコミュニティーを形成させている。

d0178541_17322413.jpg


 犬肉やカイコ、羊肉などを扱う、コアな支那料理屋も増えつつある。

d0178541_17332023.jpg


 そして上野駅浅草口からちかい、支那人の「売春マンション」へ。路上には怪しい看板がズラリ。

d0178541_1734177.jpg


 これがマンションの中の光景か!? 支那人の「エステ」「マッサージ」がいっぱい入居してしまっている。もはや日本人は、こんな所に住めない。

d0178541_17354366.jpg


 あちこちの壁には支那語とハングルで「大小便禁止」と書かれた注意書き。

d0178541_17363659.jpg


 「放置禁止」の貼り紙も空しく、廊下には雑然と荷物が放置されまくっていた。こうした支那人の侵蝕地の実態をじっくり見学して、今回の「排害旅行」は無事に終了。また機を見て、このような支那人の実態を見て回る企画は、実施する予定である。支那人の日本侵略を許してはならない。



人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-10-03 17:39 | 活動報告

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE