<   2010年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

靖国の英霊を護れ!8月行動予定

みなさんは、去年の八月十一日何が起きたか覚えているだろうか。

d0178541_1415199.jpg


平成二十一年八月十一日、かねてより靖国神社と我らの父祖英霊に対する誹謗中傷をおこなってきた、台湾の反日活動家である高金素梅一派が、靖国神社に乱入。およそ五十人の活動家が拝殿前で、英霊を冒涜するプラカードを掲げ、およそ聞くに堪えない悪罵を叫び、駆けつけた神社の神職を突き飛ばすという乱暴狼藉の限りをつくした。

d0178541_1424960.jpg


一年経った今、こうしてブログを綴りながら、筆者などは想起するだに、全身の血が頭に上るほどの激しい怒りを禁じえない。――断じて許すまじ――との思いを一層強くする。それは恐らく筆者だけではないであろう。

もう二度と、このような反日分子どもに好き勝手をさせてはならない。
八月十五日に向けて、同志らが多くの行動を以て立ち上がる。
高金素梅ら反日分子どもから、我らの祖先・英霊の名誉を断じて護れ!!



平成22年8月1日
「高金素梅の厳重処罰と靖国の治安警備を求め」要望街宣
午後12時半~ 麹町警察署前
主催  「桜組」「靖国の御霊に感謝する会」


  
平成22年8月1日
「高金素梅に二度と日本の土は踏ませない」国民集会
午後2時15分~  文京区民センター
主 催    「高金素梅に二度と日本の土は踏ませない」国民集会
実行委員長 永田壮一(靖國自警団団長、靖國會事務局次長) 
実行委員  沼山光洋 増木重夫 松谷祐子 永山英樹 西村修平 有門大輔 柚原正敬 嶋田尊治 小川慎太郎 荻野弘子 郷右近夏美 松田晃平 藤島雄平
ご協力   靖國會 靖國自警団 靖国の御霊に感謝する会  外国人参政権に反対する会・東京 同・関西 桜組 他



高金素梅および不逞台湾人の入国禁止を求める抗議活動
靖国神社襲撃犯 高金素梅の入国を許さないぞ!
日本人の感情を踏みにじる反日台湾人をたたき出せ!!
【日時】
平成22年8月3日(火) 12:30集合
※ 13:00より法務省担当者へ申し入れ書を手交
【場所】
法務省前 (※ 赤レンガ側に集合)
東京メトロ 霞が関駅 A1出口
【生中継】
ニコニコ生放送にて12:30より生中継
http://live.nicovideo.jp/gate/lv22712022
※ 緊急時は下記スティッカムに中継先を変更します
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai
【その他】
雨天決行
国旗持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください
【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部
【問い合わせ】
在特会東京支部メールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com



シナの侵略から靖国・沖縄・台湾・日本を護る国民大集会
日時
平成22年8月14日(土) 11時00分~13時00分
場所
靖國会館 (靖國神社境内)
内容
・ 台湾、沖縄からの報告
・ 国会議員 登壇予定
会費
無料 (カンパ箱あり)
主催
「シナの侵略から靖国・沖縄・台湾・日本を護る国民大集会」実行委員会
協賛
外国人参政権に反対する会東京、靖国会、台湾研究フォーラム、日本会議宜野湾支部、在日米軍基地ネットワークユニオン
ご連絡先
TEL 090-7055-2500 (委員長・村田春樹)
TEL 090-3105-2030 (事務局長・沼山光洋)



◆河野、村山談話の白紙撤廃署名運動と昇殿参拝
<国家に殉じた英霊をシナ・朝鮮の歴史捏造から守れ!>
日時:平成22年8月15日(日) 
集合・開始07:00 昇殿参拝14:00
場所:東京九段下(東京理科大前)
※毎年恒例の署名運動です。国家に命を捧げた英霊が河野・村山両談話の歴史捏造によって冒涜されている。英霊が受けている汚辱を見過ごしてはならない。
主催:主権回復を目指す会
※雨天決行
連絡:西村修平(090-2756-8794)



去年の八月十五日には、例年にわたって靖国神社を誹謗中傷して、神社付近を徘徊する逆賊集団・反天連に対して、良識ある日本国民500人超が決起。爆発する日本国民の怒りを前に、警視庁機動隊の阻止線は決壊。連中のデモに怒りの声を叩き付け、逆賊集団を蹴散らした。

d0178541_14153996.jpg


戦えば勝てる!

闘争なくして勝利なし!

大和魂をもって立ち上がれ!




人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-31 14:21 | 告知

民主党「消費税」だけが問題か?

d0178541_9242178.jpg


「責任論続出」民主両院議員総会、菅首相は続投強調
 民主党は29日、東京・永田町の憲政記念館で、参院選の大敗を総括する党両院議員総会を開いた。菅直人首相(民主党代表)は、消費税増税をめぐる自らの発言について、「不用意な発言で重い選挙を強いた。心よりおわび申し上げる。多くの仲間を失ったことに責任を痛感している」と改めて陳謝した。また枝野幸男幹事長ら執行部の進退については「(9月の)党代表選まではこの態勢で対応させてほしい」と、続投させる考えを示した。
(中略)
 この日は、党執行部が敗因を分析した総括案を提示、引き続き党所属国会議員による質疑を行ったが、首相の消費税増税発言などに対する批判が噴出した。(後略)
   (産経新聞7.29 18:30)


 なんとも杜撰きわまりない反省会だ。
本当に敗因が「消費税」だけだったのか?
 「消費税増税」は自民党も言及していたし、みんなの党も「その前にやるべき事がある」と、含みをもたせていた。「消費税」が敗因であるなら、これら二党の議席増をどう説明するのか。全く論理の整合性が破綻している。

 民主党の反省会は、あたかも真の敗因から目を逸らすのが、暗黙の了解だったかのような観すらある。鳩山の「立つ鳥あと汚しまくり」の政権委譲を受けて成立したのが管内閣であった。そんな内閣に対して、十分な政策論議に基づいた判断がなされるだろうか。

 「消費税」は一因であったかもしれないが、本来的には鳩山内閣からはじまり、民主党の在り方そのものに対する国民の審判と受け止めるべきである。しかし、そこに言及すれば「民主党の民主党たる所以」を自己否定する事になりかねない。

 そこで止むなく、党代表が「消費税発言を陳謝」し、党所属議員が「消費税発言を批判」する、といった形で体裁を取り繕う“出来レース”が演じられたのである。反省のふりなら猿でも出来る。民主党が本当に、参議院選挙の敗因として反省しなければならないのは「消費税」などではない。

天皇陛下と習近平の引見
外国人参政権推進
人権擁護法案
夫婦別姓制度推進
新国立追悼施設建設
二重国籍法案
国籍取得条件緩和
国会法改正案
バラまき子供手当
移民受入構想
普天間問題の迷走
民団など外患勢力との共闘
外国企業への法人税ゼロ構想
小沢一郎の売国言動……


 よくもまぁ、これだけ日本を悪くする事を考えついたものだと思う。それでいながら、消費税なんかよりも、ずっと重大なこれらの政策はなんら反省されないのもスゴい。また、マスコミも示し合わせたかのように、消費税ではなく、問題点がこちらにあると指摘しないのも異様だ。

 あたかも問題を消費税だけに矮小化し、そちらに“責任転化”することによって、上記の日本解体政策を実行に移そうとしているのは、誰の目にも明らかのはずだ。これでは「反省」はただの方便であり、民主党はいかなる批判を浴びようとも、これらの日本解体を実行に移す気でいるのだろう。

 民主党が真に「反省する」とは、
小手先の小銭勘定の話ではなくて、
反日的な自らの存在を天下に謝し、

一刻も早く解散することである。



人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-30 09:58 | 政治・行政

絶滅動物データファイル

「見てごらん よく似ているだろう 誰かさんと〜♪」と、人間によく似た動物たちを歌い上げる「ZOO〜愛をください〜」というヒット曲がある。ここでは、カメレオンやフクロウ、コウモリにウサギなどが、僕らの周りにいる人間によく似ているとして登場する。

じゃあ、今の日本人に良く似た動物って何だろうか??

いまの日本人に良く似た動物も、「〜ZOO〜」の世界のように、一種類だけではなく、何種類もいる。

そんな日本人に良く似た動物達を網羅したのが、この本。


d0178541_11543124.jpg


『絶滅動物データファイル』
今泉忠明著 祥伝社黄金文庫



「動物は絶滅するのがふつうの運命であり、生き残るのが例外である」
こう語るのは、アメリカの古生物学者であるA・ローマー氏。生物は誕生以来、自然淘汰を繰り返して来た。それは進化と絶滅が両輪の関係で進んで来た事実を示している。

 この本は、こうした絶滅動物達の特徴と、「どうして絶滅していったのか」を分かりやすく綴っている。有史以前の絶滅種と、人間が登場した有史以後の絶滅種に分類して書いている。特に我々が注目すべきは、後半の「有史以後」に絶滅した動物たちだ。

 有史以前であれば、一つの種は、発生から絶滅まで、だいたい一万年前後を要した。ところが、人間が登場し、大航海時代の幕開けとなると、二年半で一種類が絶滅するという、「大量絶滅」の時代を迎えた。

 絶滅の理由はおよそ3つに分けられる。
一、移民
二、移民の持ち込んだ外来種
三、それらに付着した病原菌


 本来はそこにいないものが、外部からやってくると、生態系のバランスは崩壊する。大航海時代と産業革命は、地球規模で、動植物の生態系を破壊した。

 そして絶滅していった動物たちにも、絶滅した8つの原因があった。

一、警戒心の欠如
二、危機回避能力の欠如
三、防衛能力の欠如
四、繁殖力の低さ
五、環境適応能力の低さ
六、近似亜種の不在
七、利用価値の高さ
八、駆除する理由の存在


たとえば、このモーリシャス島を中心に生息していたドードー。

d0178541_12145382.jpg


 この鳥は、人を恐がらなかった。その上、飛べないし、走る事もできない。角も牙もない。繁殖力も低い。けれど肉が美味かったという。つまり、一、二、三、四、七と、上の条件のうち五個も該当する。「そりゃあ滅びるよなぁ〜」と感心している場合ではない。

上の一〜八にいたる条件全てに該当するのが、他ならぬ我々日本人であるのだ。現実逃避して、「見てごらん よく似ているだろう〜♪」と歌いたくもなってしまう。逆に、一〜八の条件と、反対の特徴を兼ね備えたのが、支那人朝鮮人である事実を認めなければならない。人間もまた動物。「万物の霊長」と威張りくさっている場合ではない。

弱いままの日本人は、征服・絶滅を免れない。

その日本人を、強い種へと進化させ、

絶滅から守るのが排害主義である。




人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-29 12:29 | 書籍・雑誌

在日朝鮮人の土地を没収せよ!

d0178541_11572840.jpg


「親日派」土地の没収終了 韓国政府、170億円相当
 日本の植民地支配などに協力したとされる「親日派」の子孫の財産を没収し、国有化するための韓国の政府機関「親日反民族行為者財産調査委員会」が、このほど4年間の活動を終了した。盧武鉉前政権時代に「歴史清算」の一環として設置されていた。
 委員会によると、民族を裏切る行為をした「親日派」と判断した168人について、不当な財産を得たとして、その子孫らから、相続した土地など約13平方キロを没収し、国有化した。土地の時価総額は計2373億ウォン(約170億円)に上る。



 やっぱり朝鮮人は頭おかしいね。
 これで世界に向かって「民主主義国家」と名乗っているのだからスゴい。現在の尺度で過去を断罪して恥じない民族に、歴史的連続性や、国際的常識など求められるはずもない。我が国で言えば、幕末の開国派や、大東亜戦争時の親英米派の子孫を、処罰せよというようなもの。

 法律は全て、罪刑法定主義が原則だ。法律が無かった時代の事を、後から法律をつくって処罰するのは、法律の原則に反する野蛮な行為とされる。ましてや子孫に責任を求めるなど、キチガイ沙汰だ。これを平気でやってのけるのが南北朝鮮人たちである。日本が中途半端に近代化してやったせいで、前近代のままの民族性に、バカの一つ覚えの様な法律知識が加わって、こうした惨めな状況になる。

d0178541_12122230.jpg


いっそのこと、19世紀に戻ったら?

 本ブログは何度も言って来たが、外交関係は「相互主義」が原則である。この点は韓国人たちも同意してくれるはずだ。なぜなら、「在韓日本人(50人ちょっと)に参政権を与えてやったのだから、在日韓国人(50万人ほど)への参政権を与えろ!」と要求してきているのだから。韓国人もここだけは、「相互主義」に基づいてくれるみたいだ。

 だから、同様に日本も土地の没収をやればいい。何も「親韓派・親朝派」の土地を没収してやる!と鼻息荒く息巻くこともない。我が国の邦人を拉致したり、国土を武装占拠し、我が国の国家主権を侵害する、敵性国家の国民に、日本での土地所有権を認めない法整備をすればいいだけのことだ。これは独立国家として当然の事であるし、罪刑法定主義、法律不遡及の原則にも背くものではない。

 不当行為、不法行為は、毅然と“平等”に応じてあげる事が、彼らの最も困ることなのだ。

一刻も早く、在日朝鮮人の土地を没収せよ!!


人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-28 12:28 | 朝鮮人問題

支那人のパンダ外交に騙されるな!

支那人のパンダ外交に騙されるな!

パンダは外交カードである!

d0178541_11201755.jpg


パンダ:来春が楽しみに 東京都と中国側が借り受けで調印
 東京都は26日、中国野生動物保護協会からジャイアントパンダのつがいを借り受ける協定書に調印した。4歳11カ月のオス・比力(ビーリー)と5歳のメス・仙女(シィエンニュ)の2頭。上野動物園(台東区)で来年の春休みの公開を目指し手続きを進める。
 調印は北京で行われた。借り受け目的は、10年間にわたるパンダ繁殖の共同研究。都は中国側に保護支援金として年95万ドル(現円相場で約8300万円)を10年間支払う。


 これに対して、国民大衆はもとより、マスコミ、政治家にいたるまでが手放しに「パンダかわいぃ〜」と大喜びしている。あんなに仕分けしていた民主党蓮舫議員も、税金よりもパンダがカワイイ様だ。そんな蓮舫議員は、中共にとったら、パンダの次ぐらいにはカワイイ存在なのだろう。

 二年前の五月には、「友好、友情の印で、カネをとるっていうのはどんなものなのか。ずいぶん法外な値段だと私は思いますね」と言っていた、石原慎太郎都知事も、少々年を召されてしまったのかと思う。このパンダの「共同研究費」名目の“レンタル料”は、十年間で8億3千万円以上にのぼる。

 さらに、パンダの餌となる笹は、国産の物ではダメらしく、なぜか中国から輸入したものでなければならない。そんなもの喰わしてたら、パンダが食中毒を起こすのではないかと逆に心配だ。その餌代も年間二頭で1143万8640円也!
パンダが餌を喰えば喰うほど、中国丸儲けのボッタクリシステムである。

 しかし、そんなみみっちい話よりも、大切なのは、パンダが中国の動物ではない事だ。昭和25年、中国共産党・人民解放軍は、隣国のチベットに侵略。多くの人々を虐殺し、数多の寺院を破壊しつくし、森林を伐採しつくして環境を破壊した。パンダはこのチベットを中心に棲息している動物である。

 それを奪い去った中共は、このチベット原産の愛くるしいパンダを外交戦略に使う事を思いつく。
 日中国交樹立後、我が国に初めてパンダが送られて、空前のパンダブームが巻き起こる。しかし、その陰では、「文化大革命」の名の下に、多数の中国人が粛清されていた。チベットでは民族浄化が進められ、120万人のチベット人が殺されつくした。パンダはそれらから目を逸らせる格好の道具だった。

 平成20年、チベット蜂起が起り、チベット侵略と人権弾圧に国際的批判の声が高まる中、北京オリンピックの平穏な開催が危ぶまれた。これに焦った中共はどうしたか。当時、人気低迷に悩む親中派の福田康夫に提示したのが、上野動物園へのパンダ貸与だった。お互いに人気がなくなった者たちの利害が一致したものが、人気者のパンダであった。

d0178541_11564529.jpg


 それだけではなく、中国は平成20年秋に、二頭のパンダを無償で台湾に送っている。「日本から一億円近くとるのに何故?」と思うだろう。ワシントン条約は、パンダをはじめとした絶滅危惧種の国外への提供は、有償で行なうように規定しているが、「国内」はその限りではないのである。つまり、中共は台湾にパンダを無償提供する事で、台湾人の機嫌を取りつつ、台湾を自国領土とする既成事実を積み重ねているのだ。

こうしたパンダ外交に眩惑されてはいけない。

政治家には金と女を
大衆にはパンダを
それが支那人のやり方だ


上野動物園の檻に入るべきは胡錦濤一味と売国奴どもである!(エサやるな)


人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-27 12:04 | 支那人問題

新宿反日朝鮮人集会に徹底抗議

排害社、初出撃

不逞朝鮮人に怒りの一喝!



 7月25日昼過ぎ、我々、排害社は新宿駅東口にて、在特会をはじめとした<行動する社会運動>の同志らと共闘し、朝鮮人と反日分子らの「韓国強制併合100年新宿パレード」に断固として抗議すべく結集した。

当日注意事項
★国旗持参歓迎 朝鮮旗持参迎撃
★チマチョゴリなど日本にそぐわない恰好はご遠慮ください



d0178541_18345074.jpg


 週末の人手があふれる新宿駅東口アルタ前広場において、連中は無届け無許可でたむろし、我々の祖国祖先を誹謗中傷するプラカードを陳列する暴挙に出た。こんな事を決して許してはならない。連中の不逞を粉砕すべく、日の丸と排害社の黒色排害旗を林立させ、やつらを迎え撃つ。

d0178541_1543558.jpg


 制服警官50人、私服警官が30人以上の厳戒態勢下、連中はジジイ&ババアにエラの張った朝鮮乞食からなる「混成部隊」わずか15名ほど。対する我等は50名以上で圧倒的な怒りの声を叩き付ける。

 在特会の桜井誠会長、日護会の黒田大輔代表に、外国人参政権に反対する会・東京の村田春樹氏、そしてはるばる大阪から駆けつけられたチーム関西の荒巻靖彦氏らが、続々と不逞鮮人糾弾のマイクを握り、参加者の数もボルテージも一気に上がる。

d0178541_18334888.jpg


「鮮人追放」の横断幕を広げて、シュプレヒを叩き付ける。すると、向こうの“跳ねっ返り”が「朝鮮人の中にも良い朝鮮人はいるんだぞ!」と愚にも付かぬ事を抜かして喰ってかかる。その言葉は半面において「朝鮮人の大多数はロクデナシ」である事実を認めた事になっているのが、なんとも面白い。

d0178541_261084.jpg


 こうしたデモからしても、連中がいかなる立場の人間であるかは明白である。それでいながら、連中を日本のど真ん中において、堂々とデモ行進させる行政も行政であるが、そんなデモを遠巻きから眺め、ヤジの一つも飛ばす事を知らない日本人も日本人である。

d0178541_18332744.jpg


 我々、排害社は他の同志らと共に、かような反日朝鮮人どもの集会とデモに対して、徹底的に抗議の声をあげ続けた。すでに議論の時は遠く去った。いまや日本人は、侵略者に対して、徹底的に声を大にして、反撃すべき時である。「レイシスト」「差別主義者」とは、こうした当然のレジスタンス(抵抗運動)を弾圧する、安上がりな呪文に過ぎない。


反日朝鮮人とは対話も共生も無い。
排撃・撲滅あるのみである!!


<人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-26 02:22 | 活動報告

朝鮮学校無償化したいなら…

d0178541_16374723.jpg東京・荒川で「無償化」下町集会(朝鮮新報 7/23)
 「朝鮮学校も無償化に!下町集会」が22日、東京・荒川のサンパール荒川で行われ、同胞、日本市民ら約230人が参加した。集会は、朝鮮学校に対する「高校無償化」適用を求める都内の日本市民と諸団体が共同で実行委員会を作り開催した。集会では、朝鮮学校への「無償化」適用を求める集会宣言が満場一致で採択された。
 集会では、主催者のあいさつに続き、東京朝鮮第1初中級学校舞踊部が朝鮮舞踊を披露。全校生徒の思いを込めたメッセージを生徒が読み上げた。
 生徒は、「なぜ私たちだけ差別を受けるのか?」「親は税金もきちんと収めているのに、これ以上何をしろと言うのか?」と率直な心境を吐露し、「私たちは差別のない国で、手を取り合って生きていきたい」と訴えた。



そんなに「差別のない国」で生きたいなら、
早く北朝鮮に帰れよ。
誰もお願いして日本にいてもらっているワケではない。むしろ、犯罪、スパイ、内政干渉、行政暴力、反日活動と、横暴の限りを尽くす朝鮮人には、ただちに日本から出て行ってほしいと願っている。

 彼らからしても差別のある日本よりも、将軍サマの温かいフトコロに帰る方が幸せだろうし、我々からしても朝鮮人がいなくなれば、「在日問題」もなくなるので大歓迎だ。利害関係から、何から何まで、激しく対立している日本人と朝鮮人だが、お互いにイイ事ずくめだ。利害が一致するなんて珍しい事だし、素晴らしいことじゃないか。

 そもそも、金正日金日成のような国家犯罪者を首領と仰ぎ、崇拝する教育を行なう学校に、我々日本人の税金が投入されなければならない理由は一つとして存在しない。これだけ北朝鮮による、拉致をはじめとした国家犯罪が明らかになる中で、いまだに「朝鮮人」でいられる人間の神経が理解しがたい。

 金正日??
 人さらい、人殺し、ニセ札印刷屋の工場長であり、麻薬農場のオーナーであり、武器工場のオッサンでしかないのである。そんなものを「有り難や有り難や」と拝みたいのであれば、北朝鮮で思う存分、やればいいのである。日本でやらなきゃいけない理由は皆無である。

 そもそも外交関係は、相互主義が原則である。日本が朝鮮学校を無償化するのであれば、朝鮮が「在朝日本人学校」を建設させて、無償化すべきである。すなわち、「朝鮮学校無償化」というのなら、朝鮮にできた日本人学校を、朝鮮側の公費で負担してからの話である。

 私が校長であれば、以下の様な学校を南北朝鮮中に100校ぐらい建てたい。名付けて「大日本帝国高校」。コースは「朝鮮征伐科」「暴支膺懲科」など。

 伊藤博文公、東条英機元総理、ついでに桜井誠氏の肖像画を掲げて、それに毎朝拝礼の儀式を行う。また、「朝鮮人」と書いた藁人形に銃剣訓練をやったり、藁人形を日本刀で切り倒す授業を繰り返す。授業の始業前に、爆音で国家君が代斉唱をやる。

 体育の授業は、グラウンドがもったいないので、金日成広場や金正日私邸の庭などをグラウンド代わりにお借りする。朝礼(校長先生による有り難いヘイトスピーチ)も体育(軍事教練中心)も、全部そこでやる。たまに野球やサッカーのボールが、窓を割って金正日の執務室に飛び込むかもしれないが、日朝友好のためご勘弁いただきたい。

 そんな高校を朝鮮半島中に建てて、朝鮮人が無償化するというのなら、「朝鮮学校無償化」も考慮してもいいかもしれない。しかし、そうではない今、「朝鮮学校無償化」など問題外である。

 むしろ、朝鮮人は日本人に深く感謝すべきである。
 拉致やミサイル発射が起きる中で、誰一人として朝鮮人で殺された者はいない。
 もしも第一次大戦前後のドイツに朝鮮人が存在していれば、
 ヒトラーよりも先にガス室が登場したことだろう。


人気ブログランキング、応援のクリックを!



日韓併合100周年国民大集会の告知ビラ配り

今年8月22日に日韓併合100周年を迎えますが、在特会は日比谷公会堂で記念行事として国民大集会を開催します。その告知ビラを新宿駅東口で配ります。当日は同じ場所で左翼が「韓国強制併合100年パレード」を行い、出発前に街宣をするとのことです。左翼のインチキに対して我々は真実で戦います。良識ある国民の皆様、左翼のデモを粉砕しましょう。

【日時】
平成22年7月25日(日) 13:30集合

【場所】
新宿駅東口(地図)

【内容】
基本的には参加者の皆様に日韓併合100周年国民大集会の告知ビラを配っていただきます。道行く人に呼びかけるためにメガホンを持っている方は是非、持参して来て下さい。また、左翼に見せつけるためのプラカード類も歓迎します。

【生中継】
ニコニコ生放送13:30〜
http://live.nicovideo.jp/gate/lv22078273

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【その他】
雨天決行
国旗持参歓迎 朝鮮旗持参迎撃
チマチョゴリなど日本にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください

【問合せ】
在特会東京支部問い合わせメールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com




人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-25 08:05 | 朝鮮人問題

寄生虫支那人への生活保護打ち切りは当然!!

d0178541_1144422.jpg 大阪市、生活保護打ち切りへ 中国人26人「受給目的の入国」
7月23日7時56分配信 産経新聞
  中国・福建省出身の日本人姉妹の親族とされる中国人48人が入国直後、大阪市に生活保護を大量申請した問題で、市は22日、「身元引受人の保証実態がない のは明白。生活保護受給を目的に入国したと見なさざるを得ない」として、現在支給している26人の生活保護を打ち切るとともに、審査中の2人の申請を却下 する方針を明らかにした。



 当然の決定である。
 そもそも生活保護は「国民」を対象にしたものであり、このような外国人は対象外であった。それを昭和29年の厚生省社会局長通知で、「正当な理由で日本国内に住む外国籍の者に対しても、生活保護法を準用する」という決定がなされた。

 この「正当な理由」というのが、甚だ疑わしいが、それによって、生活保護が準用される外国人の在留資格が、「特別永住者」をはじめ、「難民」「永住者」「永住者の配偶者」「定住者」「日本人の配偶者」にまで拡大された。その結果、生活保護受給世帯が全国最多の大阪市で、外国人の受給者が初めて1万人を突破した。それによって、市の財政を大きく圧迫しているのは言うまでもない。

 ところが、今回の生活保護支給打ち切りに対して、厚生労働省は次のようにヌカしている。

厚労省によると、生活保護法の準用について、今回のような見解を明らかにしたのは初めてだが、厚労省は「あくまで大阪市に対する回答で、一般化するつもりはない。法令に基づくものではなく行政上の判断」としている。

 いやいや、こんな当然な事はキチンと一般化すると同時に、本来の生活保護法の観点に立ち帰って、支給を日本国民だけに厳格に限定すべきである。それを外国人にも「おこぼれ」をやっているから、ゴキブリやウジ虫、寄生虫の類いが集まって来るのである。

d0178541_11172420.jpg


生活保護のススメ? 中国人大量申請、華字紙が特集
2010.7.10 14:46、産経新聞
■受給方法紹介「権利、知らせたい
  大阪市西区に住む中国福建省出身の日本人姉妹の親族とされる中国人48人が入国直後、市に生活保護を申請した問題が、国内の中国人ら向けの新聞(華字紙) で大きく報じられている。不況の中、生活に困窮する在日外国人は多く、生活保護に対する関心の高まりが背景にあるとみられる。ただ、中には受給ノウハウを 指南するような特集記事もみられ、“生活保護のススメ”とも取られかねない内容が波紋を呼びそうだ。


 現在、支那では伝えられるところ、経済格差が急速に拡大している。都市は農村の3・3倍。年収では最も高い業界と最も低い業界の差は約15倍にも達している。大部分を内陸部、農村部の人口が占めている。

 こうした経済発展から取り残された国民をどうするか?
 中共政府が意図的に「棄民政策」に走るのは明らかである。今月から観光ビザの年収規定が400万円以上から80万円台にまで緩和された。年収80万円は我が国では生活保護対象ではないのか!?

d0178541_1148670.jpg


中共による人口侵略を許すな!!

外国人への生活保護支給を全面中止せよ!!

生活保護にたかる寄生虫外国人を叩き出せ!!


支那人と 一緒にするなと サナダ虫

人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-24 11:56 | 支那人問題

悪しき「美徳」を捨てよ!

 本ブログが開設以来、わずか2週間で「人気ブログランキング」政治部門の30位台にランキングした。競争の激しい政治部門の中で、短期間でこれだけの応援を頂けた事に驚いている。

 まだまだ微力ではありますが、排害社十大目標の中に掲げた、
「排外主義、差別、レイシズムという言葉に思考停止しない言論構造の構築。」
「排外主義を正々堂々と掲げる事によって、日本人の常識の枠組みを拡大させる。」
「排外主義に市民権と社会的勢力を獲得させる。」
といった目標に向かって、ほんのわずかですが、歩みを進められた物と思います。

 これもひとえに、排害主義の台頭に期待を抱いておられる、少なからぬ読者の方、運動や他ブログの同志、皆様からのご支援の賜物であり、この場をお借りして、深く御礼申し上げますと共に、今後とも「排害主義者宣言」へのご支援を宜しくお願いします。


m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m 




 さて、応援もあれば、批判もある。
 排害社もそうだが、<行動する社会運動>は、各方面からの非難囂々、耳に出来たタコをタコ焼きに出来はしないかと考えて、ほくそ笑んでしまうぐらいの、ご批判を頂戴している。

 特に「右翼民族派」や「真性保守」と称せられる方々からの批判が多い。
「下品だ」「やり方が極端だ」「日本人らしからぬ」「日本人の美徳を感じられない」……表現は様々だが、つまりは「日の丸を持っているクセに日本人の美徳が感じられない」という事だ。

 では日本人の「美徳」とは何か???
 かつてネットで「gooリサーチ」が「日本人の美徳」と思われる物を調べた。それによると、「礼儀正しさ」「謙虚さ」「思いやりの気持ち」「恥ずかしい事をしない」が挙げられ、他にも「寛容の精神」「温厚な性格」などもあがっている。



 では、こいつらに「礼儀正しく」接して問題は解決するのか?

d0178541_1415315.jpg


 属国の民と思われるだけだろう。



 彼に謙虚さが通じるだろうか?

d0178541_23215117.jpg


 「甲子園の砂」ならぬ「北方領土の砂」ぐらいは貰えるかもしれないぞ。



 彼らに「思いやり」が必要なのか?

d0178541_23351986.jpg


 現在にいたるも年間1881億円。



  いかにこちらが「美徳」と思っていても、そんなものは一つの「特徴」でしかない。
 「几帳面」を裏返せば「神経質」であり、「おおらか」を裏返せば「いい加減」になる。その一面をもって「美徳」と高唱し、それに固執したところで何になるのか。戦後、我が国にもたらされた、悪弊の数々は「美徳」の招いたものである事実を冷静に振り返るべきだ。

 その「美徳」が、我が国から数多の領土を奪い、「思いやり予算」を取られ、「在日特権」を与え、歴史認識すらも好き勝手に改竄され、支那人の更なる侵略を招いている現実をこそ直視せよ。

「いや、思いやり予算も、在日特権も、チャイナタウンも、外国人参政権も嫌だけど、“美徳”を失うのもイヤ」なんて調子のイイ話が通るわけねーだろ。それでも「美徳」というのなら、それは「奴隷の道徳」か「偽善者のオモチャ」である。

 我等は断固として奴隷でもなければ、偽善者でもない。日本人である。
 卑怯だろうが、下品だろうが、バカ、キチガイ、差別主義者と言われようが、祖国日本断じて護れ!

腐った「美徳」を捨てて立ち上がれ!!


人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-23 22:27 | 排害主義

韓国人反日集会を粉砕せよ!

 ついに排害社の初出撃が決定。
 来る七月二十五日、帝都新宿のど真ん中にて、反日分子と不逞朝鮮人が下記のデモを画策している。

反日朝鮮人の不逞を許すな!

d0178541_7225026.jpg


 7・25新宿パレード 韓国強制併合100年 植民地支配の清算と平和な未来を
 とき:2010年7月25日(日)
 14時街頭宣伝
 15時パレード出発(約1時間)
 場所:新宿東口アルタ前広場
 主催:「韓国強制併合100年共同行動」日本実行委員会
 連絡先:東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1 ピースボート事務局
    TEL:03-3363-7561, FAX:03-3363-7562


 新宿のど真ん中で、我等の父祖を愚弄する斯様な不逞行為を断じて許す訳にはいかない!
 我々は当日、在日特権を許さない市民の会、ならびに良識ある国民有志と共に、以下の街頭行動を以て対抗し、反日分子・朝鮮人の画策を粉砕する。

d0178541_7282492.jpg


日韓併合100周年国民大集会の告知ビラ配り

今年8月22日に日韓併合100周年を迎えますが、在特会は日比谷公会堂で記念行事として国民大集会を開催します。その告知ビラを新宿駅東口で配ります。当日は同じ場所で左翼が「韓国強制併合100年パレード」を行い、出発前に街宣をするとのことです。左翼のインチキに対して我々は真実で戦います。良識ある国民の皆様、左翼のデモを粉砕しましょう。

【日時】
平成22年7月25日(日)13:30集合

【場所】
新宿駅東口(地図)

【内容】
基本的には参加者の皆様に日韓併合100周年国民大集会の告知ビラを配っていただきます。道行く人に呼びかけるためにメガホンを持っている方は是非、持参して来て下さい。また、左翼に見せつけるためのプラカード類も歓迎します。当日の左翼の行動はこちらを参照して下さい。

【主催】
在日特権を許さない市民の会・東京支部

【その他】
雨天決行
国旗持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください

【問合せ】
在日特権を許さない市民の会・東京支部(zaitokutokyo@gmail.com)

d0178541_7333338.jpg


すでに悠長な議論の時は去った!

書を捨てて街へ出よ!

大和魂で反日分子を爆砕せよ!




人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-07-22 17:31 | 告知

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE