<   2011年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

9・29反中共デー東京大会が大盛況!

第10回9・29反中共デー東京大会

広範な日本人の参加で大盛況に!


d0178541_2110491.jpg


 「日中共同宣言」から来年で40周年を迎える今年も、東京の三河台公園において「反中共デー東京大会」が開催され、超党派の連帯として三百人以上の日本人が参加し、大盛況になった。国民儀礼にはじまり、全国から寄せられた連帯の挨拶の後に、「中共(中国共産党=中華人民共和国)は敵国である」とする共同決議文を満場一致の拍手で採択。 聖寿万歳を奉唱してから六本木の街へとデモ行進に繰り出した。

d0178541_2115239.jpg


 「毒入り中共製品を買うな!」「尖閣諸島を護れ!」「中共の主権侵害を許さないぞ!」「日中国交を断絶せよ!」との力強いシュプレヒコールに圧倒的な注目が集まり、沿道からは拍手も起きる。

d0178541_21172557.jpg


 支那大使館に通じる六本木ヒルズ前に差し掛かるとデモ隊の声も一段と高まり、支那に対する日本人の決然たる意思を示した。

d0178541_21183152.jpg


 決議文にもある通り、中共(中国共産党=中華人民共和国)は人類の敵である。この人類の敵との戦いには、まず日本人が真っ先に立ち上がり戦わなければならない。

d0178541_2120269.jpg


 本来であれば汚らわしき五星紅旗など引きちぎって焼却ものであるが、いまは横断幕の中に破かれた“イラスト”として描かれるのみである。しかし中共、支那人の増長と横暴がませば、このような程度では済まない事態に至るのは確実である。

d0178541_212296.jpg


 デモ隊はトラブルもなく、無事に解散地点の広尾公園に到着。参加者全員で反中共の闘争を勝ち取った事を確認し、最後に「日中国交断絶せよ!!」とシュプレヒコールをあげて解散となった。

d0178541_21233434.jpg


 終了後の一葉。我等はいかなる苦難があっても、祖国日本のために連帯し前進を続けるものである。



人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-09-30 21:25 | 活動報告

9・29「日中共同宣言」の忌日に問う

9・29「日中共同宣言」の忌日に問う

我々日本人の敵は支那人そのものだ


d0178541_2233972.jpg


 昭和47年9月29日、我が国は支那(中華人民共和国)と「日中共同宣言」を発し、国交を樹立した。もう来年で40年の歳月が流れようとしている。その間、支那から我が国にもたらされた物は何であったのか。最初はつがいのパンダに日本人が沸き返ったのを尻目に、スパイ、窃盗団、海賊版、売春婦、覚醒剤、拳銃、毒入り食品、病原菌が続々と流入し、聞き飽きんばかりの内政干渉と領海侵犯がおこなわれた。

 逆に我が国からは政府開発援助と円借款で6兆円にもおよぶ巨万の富が奪われ、歴史認識は改竄され、産業技術も盗まれ、経済協力・省エネ技術協力の名の下にさらなる収奪がおこなわれている。さらには尖閣諸島や沖縄を「自国領」と荒唐無稽な主張をするのみならず、流入した支那人は数に物を言わせて、首都圏や大阪、新潟の街をも奪わんとしている。

一瞬たりとも我が国と支那との関係が「友好」であった事はない。

 それは支那大陸を支配するのが「中国共産党」だからではない。保守派においても往々にして、「悪いのは中国共産党であって、人民は悪くない」「いい中国人もいる」と愚にも付かぬ事を抜かす者がいる。それはその人自身がそう信じたいからだ。事実ではなく願望である。

 そうした人は支那が「民主化」すれば大丈夫だとか、経済発展すれば中国共産党も変わるとする幻想を抱きながら、我々の唱える排害主義に反対してみせる。そうした人は、よほどのお人好しで耄碌した老害か、支那の美食・ハニートラップにでも引っ掛かった者だろう。あるいは支那に理解があるような素振りを見せて、自分を良く見せたい自己愛者の類いである。

 「悪いのは中国共産党で人民は悪くない」と唱える人に問いたい。中国共産党の党員は7700万人である。60年以上大陸を武力で支配しても、過半数はおろか全人口の1割にも満たないのである。では、残りの12億3000万人の人民は、この7700万人の中国共産党員に寄ってたかって弾圧・支配されているとでもいうのだろうか。

 ここに「中国共産党=悪、人民=善」とする単純な理屈の破綻がある。ソビエトや東欧の崩壊と共に、中華人民共和国の崩壊もまことしやかにささやかれた。それから20年たっても、支那はピクリともしない。それは支那が数千年来と変わらぬ「中華王朝」であり、「共産党独裁」というのは仮面に過ぎない事実を示している。そしてそこにいるのは、中華思想を抱いた支那人なのだ。

 さらに言うならば、日本が「支那事変」(日中戦争)を戦った相手は蒋介石が率いる中国国民党である。これについては「共産党やコミンテルンの陰謀」を云々する者もいるが、支那の人民をして日本を大陸から排斥させ、戦争を継続させるにあたり、中華思想の影響があったことは否定できない。

 また、時代をさかのぼれば「日清戦争」の相手は清王朝であった。清王朝は満州族による王朝であったが、人民の圧倒的多数は漢民族であり、現在の支那人である。日本と支那との対立関係は「中国共産党」から発したのではなく、遠くは聖徳太子が隋の煬帝に国書を送った時代にまで遡ることができる。中国共産党の有無に関わらず、中華思想に染まった支那人は日本の敵なのだ。

d0178541_22332678.jpg


 この写真は支那人の侵蝕が著しい池袋で、支那人商店の周りに散らかされたゴミの山である。日本全国はおろか、世界各地において支那人はゴミのポイ捨て、立ち小便や野糞、自分勝手な要求、海賊版の販売から、野生動物の密猟、現地人との乱闘、商慣行の無視など、傍若無人きわまりない振る舞いをしている。

 「悪いのは中国共産党で人民は悪くない」と唱える人は、こうした中国共産党の支配を離れ、外国に暮らす支那人たちの行為をどのように説明するのだろうか。「本国の中国共産党から指令を受けてやむを得ず、ゴミを散らかしたり、立ち小便をしているのだ」とでも言うのか。宇宙人と交信するような言辞はいい加減にしろと言いたい。

 福沢諭吉翁は、明治十八年三月十六日付『時事新報』に「脱亞論」を記して曰く、
「我日本の国土は亜細亜の東辺に在りといえども、その国民の精神は既に亜細亜の固陋を脱して西洋の文明に移りたり。然るにここに不幸なるは近隣に国あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云う。」
「我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。 」と。福沢翁のいう「亜細亜」や「西洋」の定義には論議のあるところであるが、中華思想を持つ支那人の本質的悪弊を鋭く喝破している。我々日本人の敵は支那人そのものだ。


人気ブログランキング、応援クリックを!


9・29不敬芸人糾弾!中野へ集結を!
[PR]

  by haigai | 2011-09-29 01:05 | 支那人問題

呆れ果てた新潟市国際課の実態

「国防動員法」知りながら支那人誘致!

呆れ果てた新潟市国際課の実態


d0178541_1437646.jpg


 新潟遠征二日目の二十六日。支那領事館の誘致をすすめたり、支那人観光客の誘致に勤しむ新潟市役所に我々一行が抗議のために赴いた。すると庁舎前の掲揚塔から五星紅旗が降ろされているところだった。聞けば、我々と行き違いで支那のハルビンからの訪問団が帰ったところだとか。なんとも惜しい。

d0178541_14411618.jpg


 早速、市役所前において街宣を開始。在特会の桜井誠会長、弊社代表、日本侵略を許さない国民の会の菊川あけみ代表、西村斉氏と地元新潟の有志らが、新潟市の推し進める支那人受け入れの危険性を指摘し、篠田昭市長を糾弾した。

 街宣後、市役所の国際課を訪れ、新潟市が推し進めて来た支那領事館誘致の実態を問い質した。対応したのは国際課の堀内貞子課長ら職員三人であったが、驚くべき杜撰な実態が次々と明らかになった。そもそも、この支那領事館誘致の構想は十年前からあったものの、その間、新潟市民に意見の聴取や、説明などが全くおこなわれていない住民無視で進められていた事が発覚した。

 しかも、誘致に動いたのは「経済同友会」などの一部の小商人と、日中友好関係の団体など極めて恣意的な一部勢力と、行政が癒着して事をすすめていたのである。さらには、売却予定であった旧万代小学校跡地の時価相場を「わからない」と回答してみせた。市有地を売却しようとする市側が、その時価相場を把握していないなど有り得ない。これは実際には時価十億円以上の土地を、わずか四億円で支那に売却しようとした“背信行為”への言い訳ではないか。

 さらに、「支那人の犯罪率は日本人の14倍以上にのぼるが、そうした警察資料などは確認しているのか」とする問いに対して、「確認していない」とのイイ加減ぶり。市民の安全を守るべき行政にあるまじき無責任であるが、ここまでなら縦割りの役所仕事で理解出来る。

 しかし、「支那では国防動員法が存在しているが、それは知っているのか」と質され、堀内課長は「知っている。有事の際に中国人が中国のために動員される法律だ」と、その存在と内容まで述べた事だ。いままで支那人の誘致を試みる行政には、いくつもこの点を質して来たが、「国防動員法」の存在と危険性を認識しながら、支那人を受け入れようとしていたのは新潟市が初だ。

 また、観光客の受け入れに関しても、「世帯年収80万円の世帯が来日して、どんな観光をするのか?一日千円も手元に残らないような生活をしている支那人がやってきて何をすると思うのか?」との質問には無言になってしまった。新潟市が受け入れようとしているのは、黒竜江省など支那東北部である。この東北部出身者は凶悪犯罪の発生率が高いというが、その点も全く認識していなかった。

 何もかもが杜撰と無責任と綺麗事によって推し進められている。さらに無知と目先の欲望に、確信犯的な悪意が絡まり、岸壁の街は静かな侵蝕が進んでいる。家族や大切な人の命が失われてからでは遅いのだ。街が奪われてからでは手遅れだ。新潟市民はもっと実態を知り、もっと怒るべきだろう。


人気ブログランキング、応援クリックを!


9・29不敬芸人糾弾!中野へ集結を!
[PR]

  by haigai | 2011-09-28 15:01 | 活動報告

天皇陛下侮辱の不敬芸人を許すな!

【緊急】天皇陛下侮辱の不敬芸人を許すな!

被災地に向けられた天皇陛下のお言葉を愚弄した反日芸人を絶対許さないぞ!
我が国を罵り公共の福祉に反する表現の自由など認めないぞ!


d0178541_1244790.jpg


 東日本大震災で被災した東北三県そして国民全体を勇気づける 天皇陛下のお言葉を嘲弄し尽くし、口にするのも憚られる下品極まりない罵りを 天皇皇后両陛下へ行った反日芸人が、平成23年9月29日(木)に中野で行われるイベントに出演するとの情報が入りました。

 自由とは公共の福祉に反しない限り認められると最高裁の判決にありますように、我が国の憲法第一条に規定される国民統合の象徴である 天皇陛下への侮辱は表現の自由という範囲を超えた、悪質な反日行為であるとともに日本社会への重大な挑戦といわざるを得ないものです。この反日芸人に対して、国民として断固抗議の声をあげるべく以下の通り抗議活動を実施します。

【集合日時】
平成23年9月29日(木) 18:00集合

【集合場所】
JR中野駅北口

※ 集合目印として在特会ののぼりを立てます
※ 中野駅北口に集合後、駅近くのイベント会場前に移動して抗議活動を行います

【生放送】
ニコニコ生放送にて18:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv65176505

【現場責任者】
桜井誠 (在特会会長)

【注意事項】
雨天決行
国旗・旭日旗・プラカード持参大歓迎
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
特攻服など現場にそぐわない服装での参加はお断りします
現場責任者の指示に従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【共催】
排害社
在特会 千葉支部/大阪支部

【問い合わせ】
在特会東京支部メールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com



人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-09-28 01:25 | 告知

新潟を支那の侵蝕から守れ!

新潟を支那の侵蝕から守れ!

新潟遠征街宣一日目の報告


d0178541_12584320.jpg


 今回、25日から26日にかけて在日特権を許さない市民の会が、新潟において支那人の侵蝕と人権侵害救済法案の危険性を訴える街頭行動をおこなったので、弊社も共に新潟まで遠征に参加した。新潟では支那の領事館設置をめぐる旧万代小学校売却問題や、チャイナタウン構想から、支那のハルビンからの観光客受け入れ、支那人留学生の招致など、急速に支那が侵蝕しつつある。

d0178541_1312274.jpg


 駅前ちかくには拉致問題の解決を訴える看板が設けられている。人さらい国家北朝鮮の軍港羅津を支那が租借している。拉致の現場であり、半島と大陸に近い港町は、これから否応なく支那と対峙する最前線の街となっていくだろう。

d0178541_136174.jpg


 新潟伊勢丹向かいの国土交通省新潟総合庁舎前で街宣開始。在特会桜井誠会長が支那人と人権侵害救済法案の危険性を訴える。弊社代表も支那人の凶悪さとチャイナタウン構想の危険性、支那人留学生の異常なまでの特権を訴える。

d0178541_1375956.jpg


 地元新潟の同志も呼び掛け。

d0178541_1382644.jpg


 京都から参戦の西村斉氏も媚中の篠田市長らを糾弾。

d0178541_1393618.jpg


 在特会千葉支部の櫻井達郎支部長も人権侵害救済法案の危険性を訴え。

d0178541_13103290.jpg


 在特会の大久保王一副会長。

d0178541_13111047.jpg


 街宣終了後、向いにある伊勢丹の社員が、ビラ配りをしていた我々の仲間に対して、「支那人、支那人いってんじゃねぇよ!責任者に伝えとけ!」と暴言を吐いていた事が発覚。早速、伊勢丹に対して事の真相を確認すべく赴くと、威圧的な警備担当者が出て来て、我々にむかって「あんたら」「おまえら」と火に油をそそぐ暴言を連発。一気に大騒ぎになる。

 ようやく「支那人というな」と言い逃げした中年男を発見。追いかけて問い詰めると、「自分は伊勢丹の社員じゃない。伊勢丹なんか知らない」と、しらばっくれるも、居合わせた伊勢丹の社員から「あの人はウチの人間です」と正体を暴露され、周章狼狽。

 今度は「そんな事は言っていない。知らない」と、逮捕された痴漢のような言い訳をはじめた。醜悪きわまりない。結局、伊勢丹の副店長や総務の責任者らが誠実に謝罪をしてくださり、こちらもそれを受けて丸く収まったが、伊勢丹は自社の看板を守るためにも、一刻も早く非常識な人間をなくすべきだろう。

d0178541_13182535.jpg


 お次ぎは場所を新潟の繁華街である古町十字路に移して、人権侵害救済法案の危険性を訴える街宣。

d0178541_13193649.jpg


 力強く訴える西村斉氏。

d0178541_13201153.jpg


「私の演説を無視したら私が傷つくので、無視した皆さんが人権侵害になります。そんなものが人権侵害救済法案なのです」と、わかりやすく人権侵害救済法案の危険性を訴える大久保王一副会長。街宣は夕方まで続いて無事に終了した。



人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-09-27 13:22 | 活動報告

第10回9・29反中共デー東京大会のお知らせ

《第10回9・29反中共デー東京大会》

中共(中国共産党=中華人民共和国)は敵国です。我が国土である尖閣諸島を侵略しようと妄動する「反日」「共産」「中華」の三悪国家である中共との友好は断じて存在しません。
昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。来年は所謂「日中国交正常化」40年となります。しかし、我が国と中共との関係が正常かつ友好的であった事はありません。主権侵害、内政干渉、領土および領海の侵犯など、中共による敵対行為は数限りなく繰り返されてきました。
中共の脅威に晒されているは、我が国だけではありません。満州、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。また台湾に対する侵略の野望。さらに中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言出来ます。
我々は草莽の有志として、祖国の危機を坐視する事は、断じて出来ません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、我々は中共との国交断絶を勝ち取る為、第1回9・29反中共デーを開催しました。第9回となった昨年、東京だけではなく、北海道(札幌)でも、東北(仙台)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されています。
第10回となる本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友が共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。勝利を信じて、闘いましよう。


[日時]

9月29日(木)雨天決行
午前11時〜集会開始
正午〜行進出発

[場所]

三河台公園(東京都港区六本木4の2の27/六本木通り沿い/俳優座の横)

[合意事項]

超党派の運動のため、会旗など団体の旗の掲揚は禁止します。また、車輛での参加および徒歩行進に適さない服装での参加はご遠慮ください。

[告知事項]

東京大会だけではなく、北海道大会(札幌)も、東北大会(仙台)も、中部大会(名古屋)も、関西大会(大阪)も、九州大会(福岡)も開催されますので、奮ってご参加ください。


人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-09-26 21:48 | 告知

朝鮮学校無償化反対!朝鮮売春婦追放デモを敢行!

朝鮮学校無償化反対!

朝鮮売春婦追放デモを敢行!


d0178541_11241499.jpg


 9月23日、東京都台東区の御徒町公園に「朝鮮学校無償化反対!朝鮮売春婦追放!」を訴える排害社、在特会の呼び掛けに応じて、多くの日本国民有志が集結した。集会では荒唐無稽な朝鮮学校無償化と、上野にたむろする支那人・朝鮮人売春婦への排撃の声が相次ぎ、その後のデモ行進では支那人、朝鮮人の侵蝕が続き、犯罪が増加する上野を日本人のものに奪還せよと訴えた。

d0178541_11282946.jpg


 集会の冒頭にて朝鮮学校無償化のデタラメさと、支那人朝鮮人の侵蝕について訴える在特会桜井誠会長。

d0178541_11294357.jpg


 朝鮮学校への公金支出や、民団施設への固定資産税減免措置を追及してこられた千風の会渡辺裕一氏も連帯の挨拶。

d0178541_11305428.jpg


 演説に聴き入る参加者ら。

d0178541_11312418.jpg


 日侵会の菊川あけみ代表も連帯の挨拶。

d0178541_1132124.jpg


 出発に先立ってデモの隊列を組む。主催者の予想を上回る参加者で長蛇の列となる。

d0178541_11325834.jpg


いよいよ出発!
「朝鮮学校無償化を許さないぞー!!」

d0178541_11334299.jpg


 自称「慰安婦」のゆすりたかり乞食を叩き出せ!!

d0178541_11343138.jpg


民族教育がやりたかったら朝鮮でやれ!!

d0178541_11353598.jpg


 昭和通りの高架下を行くデモ隊。
「犯罪支那人朝鮮人を叩き出せ!」

d0178541_1136395.jpg


御徒町駅前では圧倒的な注目が集まる。

d0178541_11374627.jpg


 中央通りを過ぎた湯島天神近辺は、朝鮮料理屋と支那人マッサージ屋だられ!新大久保と池袋が一緒になったような惨状である。デモ隊の怒りの声も一段と高まる。

d0178541_11391727.jpg


支那語、朝鮮語で書かれた「客引き禁止」の看板。支那人、朝鮮人の無法ぶりがいかにヒドイかが伺える。

d0178541_11401087.jpg


 解散地点の上野公園に着き、総括の挨拶をする桜井会長。他、共闘団体の代表達も挨拶にたち、今後とも支那人朝鮮人の侵略に断固として戦って行くことを宣言し、これを参加者らが強い拍手でもって応え、今後の更なる闘争を確認して、無事に終了となった。



人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-09-24 11:42 | 活動報告

新潟を支那の侵略から守れ!

人権侵害救済法案 & 支那人土地買収問題 新潟決起街宣! 

左翼ファシズムを全力で体現する人権法案成立の危機がいよいよ差し迫ってきました。また、今回の街頭演説会を行う新潟県では小学校跡地をめぐる支那領事館問題だけではなく、今また佐渡における芸術留学を名目とした大量の支那人受け入れ問題が発生しています。在特会は外国人勢力に新潟県が侵蝕される状況を見過ごすことなく、初めて同地において抗議の声をあげていきたいと考えています。新潟県在住の皆さまには、二日連続となりますがぜひお誘い合わせの上、以下の街宣場所まで聴衆としてお越しいただけることを心より願っております。

【日時・場所】
平成23年9月25日(日)

<第一回街宣>    
集合11:30  開始12:00 〜 13:30頃まで

新潟伊勢丹向かい・国土交通省新潟総合庁舎前
(新潟県新潟市中央区万代 2-2-1)
新潟駅から徒歩15分
バスの場合、「万代シテイバスセンター前」停留所下車

<第二回街宣>
集合15:00  開始15:30 〜 17:00頃まで
古町十字路・旧北光社書店跡地前
(新潟県新潟市中央区古町通6番町990)
一回目の街宣場所より徒歩20分
バスの場合、「古町」停留所下車

【生中継】
<第一回街宣> ニコニコ生放送にて12:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv64376109

<第二回街宣> ニコニコ生放送にて15:30から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv64376407

【現場責任者】
桜井誠 (在特会会長)

【注意事項】
雨天決行
国旗・旭日旗・プラカード持参大歓迎
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 新潟支部

【共催】
日本侵略を許さない国民の会
在特会 東京支部/千葉支部/京都支部

【問い合わせ】
在特会千葉支部メールアドレス
zaitokutiba@gmail.com



人権侵害救済法案 & 支那人土地買収問題についての街宣及びビラ配り

左翼ファシズムを全力で体現する人権法案成立の危機がいよいよ差し迫ってきました。また、今回の街頭演説会を行う新潟県では小学校跡地をめぐる支那領事館問題だけではなく、今また佐渡における芸術留学を名目とした大量の支那人受け入れ問題が発生しています。在特会は外国人勢力に新潟県が侵蝕される状況を見過ごすことなく、初めて同地において抗議の声をあげていきたいと考えています。25日続いての活動になりますが、皆さまぜひお誘い合わせの上ご参加ください。

【日時】
平成23年9月26日(月)
集合11:30  開始12:00 〜 13:30頃まで

【場所】
新潟市役所向かい・白山公園沿い噴水公園
(新潟県新潟市中央区学校町通1番町)

【アクセス】
バスの場合、「市役所前」停留所下車

【生放送】
ニコニコ生放送にて12:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv64377299

【現場責任者】
桜井誠 (在特会会長)

【注意事項】
雨天決行
国旗・旭日旗・プラカード持参大歓迎
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 新潟支部

【共催】
日本侵略を許さない国民の会
在特会 東京支部/千葉支部/京都支部

【問い合わせ】
在特会千葉支部メールアドレス
zaitokutiba@gmail.com



人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-09-23 20:14 | 告知

支那人“犯罪情報紙”を追放せよ!

ようやく警察も本腰か

支那人“犯罪情報紙”を追放せよ!


d0178541_17582754.jpg


外国人情報紙に不正広告=偽装結婚、不法就労あっせん—警察庁
 繁華街などで配布される外国人向け無料情報紙に、偽装結婚の仲介や不法就労あっせんなどの不正な広告が多数掲載されていることが14日、警察庁の調査で分かった。同庁は犯罪を助長しているとみて警戒を強めるとともに、実態解明を急ぐ。
 全国の警察が5月と6月、外国人向け無料情報紙58紙を分析したところ、違法ではないが、偽装結婚や不法就労のあっせんなどをうかがわせる広告が736件あった。
 中国人向けが531件で7割以上を占めたほか、韓国人向けが153件、ブラジル人向けが39件、フィリピン人向けが9件などだった。
 内容別では、偽装結婚などをうかがわせるものが174件(23.6%)、不法就労あっせんが291件(39.5%)、不法営業が147件(20%)、不正な住居あっせんが44件(6%)あった。(時事通信社 - 09月14日 21:05)



 主に繁華街などで配られている支那人向け無料情報紙の余りにもヒドい内容については、排害社が以前からその内容の問題性を繰り返し訴えて来た。このたび、ようやく警察庁が本腰をあげて実態解明に取り組んでくれるようだ。過去にも本ブログで、その無茶苦茶な内容を伝えて来た。風俗・売春の求人広告から、偽装結婚や国籍取得の斡旋、不法就労の斡旋から、偽造書類の製作から著作権侵害ものまで…まさに何でもありだった。ここに改めてその内容の一部をご紹介したい。

d0178541_18224366.jpg


タブロイドの紙面を両面にわたってビッシリと埋める広告。

d0178541_18242835.jpg


エステ、マッサージなどを言っているがヤミ風俗店と思しきものが大半をしめる。

d0178541_1862960.jpg


住所も書かず、連絡先も携帯電話となっている。警察の摘発対策だろう。

d0178541_1826242.jpg


「エステ店」開業の資材を販売する業者の広告まである。

d0178541_18264536.jpg


月収120万〜150万円をうたうものも。

d0178541_18294179.jpg


求人と並ぶ風俗店の広告。

d0178541_18302011.jpg


月収100万が貰えるならば、違法のリスクを冒してでも支那人は日本を目指すだろう。

d0178541_18312863.jpg


引越しや内装など、単純労働の広告も目立つが、彼らの入国ビザは何だろうか?

d0178541_18321638.jpg


「観光ビザ」や「偽造資格書類」で入国し、こうした不法就労につく支那人は絶えない。

d0178541_18333996.jpg


そしてこのような支那人情報紙に絶対出ているのが、「帰化・永住・定住」から風俗店の開業、不法滞在への特別在留許可を請け負う行政書士たちの広告だ。「安い、早い、確実」をウリ文句にしている者もいる。彼らにとって日本がどうなろうと関係ないのだろう。こんな新聞を常日頃から読んでいる「新しい日本国民」が増殖していく。

支那人“犯罪情報紙”を追放せよ!



人気ブログランキング、応援クリックを!


9・23朝鮮学校無償化断固反対デモ行進
[PR]

  by haigai | 2011-09-22 18:37 | 支那人問題

支那人観光客への幻想を捨てよ

支那人観光客への幻想を捨てよ

儲けは支那へ、日本に残るのはゴミだけ


d0178541_17424124.jpg


 先に京都府が外国人観光客に助成金を交付すると発表した問題について取り上げた。いまや全国各地の自治体や企業が、支那人観光客という未知の存在に夢中になっている。「儲かる」「地域活性化につながる」と、さながら「文明開化」が起きた直後の庶民なみに浮き足立っている。果して支那人観光客は儲かるのか?

 来日して、バスや電車に乗り、飯を食って、観光地に行って、お土産も買って、ホテルに泊まればお金も使うだろう。確かに支那人観光客は、他の国から来る外国人観光客同様にお金を落としていってくれるだろう。しかしそれは最初の頃だけだ。金の臭いがするところには、必ず支那人が集まって来るし、時間が経てば支那資本の旅行代理店を介して、観光客の“囲い込み”が進む。



支那の旅行代理店
 多くは上海や香港に本社を持つ支那資本の旅行代理店が主催するツアーに申し込む。

提携の観光バス会社

d0178541_17565592.jpg

 成田空港などに到着したら、支那の旅行代理店と提携した観光バスが迎えに来る。すでにバスガイドの多くは支那人であり、人件費の面からも運転手の支那人化も進むだろう。

支那資本のホテルへ

d0178541_1844356.jpg

 日本への支那人観光客増加を見込んで、支那人企業が続々と日本の古びたホテルを買収している。北海道、富士五湖、箱根など。もちろん、従業員には支那人を使い、食材も支那から輸入した食材で「中華料理」をつくる。写真は千葉県木更津市にあらわれた支那資本のホテル。

支那資本の店へ買い物

d0178541_188655.jpg

 支那人の日本観光の目玉のひとつが、電器店や免税品店での買い物である。だいたい観光コースに組み込まれているが、この両方とも支那人によって買収されたり、支那資本が進出している。家電大手のラオックスは2年前に支那資本である蘇寧電器傘下となった。店内の表示はもとより、店員も支那人だ。

支那資本の中華料理屋へ

d0178541_18131035.jpg

 一日の観光を終えた支那人は、晩飯を食べに行く。寿司やすき焼きにも興味はあるのだろうが、やはり人気なのは「中華料理」だ。それも日本人向けの薄い味付けのものではなく、支那人のつくる本場の「中華料理」を食べたがる。必然、支那資本の「中華料理屋」へと足が向う。写真はお台場にあった「小香港」という支那をテーマにした商業施設で、支那資本の料理屋が集まり、夜には多くの支那人観光客が集っていた。



 このように、すでに東京では支那人観光客が支那資本によって囲い込まれる構造が完成しつつある。これは北海道、沖縄、福岡、京都、大阪など日本全国各地の観光地でも同様の傾向に向うのは必然である。また支那人観光客の増加分に合わせて、企業側も支那人店員の雇用を増やすだろう。

 チベット研究家のペマ・ギャルポ氏は、五年前にチベットと青海省を結ぶ青蔵鉄道が開通した結果、チベットを訪れる支那人観光客は五倍に増えたが、それによってチベット人は更に貧しくなった事実を指摘している。支那人観光客と支那人は、雇用や文化から街までも奪い尽くすのだ。

 もしこのまま日本が手放しに支那人観光客の受け入れに狂奔すれば、儲かるのは路上の自販機で売られるジュースぐらいとなり、日本に残るのは支那人観光客の捨てた空き缶とゴミだけだろう。


人気ブログランキング、応援クリックを!

9・23朝鮮学校無償化断固反対デモ行進
[PR]

  by haigai | 2011-09-21 18:25 | 支那人問題

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE