<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

排害社、平成23年戦いの軌跡

排害社、平成23年戦いの軌跡

排害主義の台頭に前進した一年!


d0178541_1339255.jpg


1月8日、主権回復を目指す会、NPO外国人犯罪追放運動と共闘で池袋西口チャイナタウン構想反対街宣を行ない、不逞支那人らと対峙。
1月23日、千葉駅と稲毛駅にて千風の会、在特会千葉支部と合同で千葉市長熊谷俊人糾弾街宣を行なう。
1月28日、不法滞在の支那人約50人を東京入国管理局へ告発。

d0178541_13404878.jpg


2月1日、京都市烏丸において、主権回復を目指す会、在特会京都支部、関西排害社で勧進橋児童公園奪還勇士らへの支援街宣を敢行。
2月5日、旧正月にあわせて池袋西口にて、主権回復を目指す会、NPO外国人犯罪追放運動と共闘で池袋西口チャイナタウン構想反対街宣を行なう。
2月6日、有楽町マリオン前の日本再建会議・東京の街頭演説会に参加。同日、街宣終了後、銀座にて支那人迷惑観光バス排撃運動を実施。
2月9日、新宿における支那人迷惑観光バスの事業者を関東運輸局へ告発。
2月12日、新宿駅歌舞伎町周辺の支那人迷惑観光バスの排撃運動を実施。小雨の降る中だったが、短時間に多くの迷惑バスを追い払い、不逞支那人と対峙。夜から超党派合同飲み会。
2月16日、新宿における支那人迷惑観光バスの事業者を関東運輸局へ告発。不法就労の温床と化した、埼玉の大宮文化デザイン専門学校の設置認可と補助金取消を埼玉県知事に求める。
2月24日、埼玉県上田清司知事より排害社の要望に対して、大宮文化デザイン専門学校への補助金取消と、過去に支給した補助金返還などを検討する旨の回答が来る。
2月25日、大宮文化デザイン専門学校に対して、抗議要望書を送付。自主的な補助金辞退と過去に受領した補助金の返納と、学校法人の解散を求める。
2月26日 文京区民センターで開かれた朝鮮人の反日集会に、在特会と共に抗議活動を展開。

d0178541_13414646.jpg


3月4日 新宿駅東口にて支那人迷惑観光バスの実態を撮影。最中、支那人を満載し違法駐車するバス運転手とトラブルになり、約30人の支那人らに囲まれて怒鳴り合いの大騒ぎになる。
3月5日 池袋駅西口の「チャイナタウン」の実態を撮影・記録して配信。
3月5日 在特会サタデーナイトスペシャルに代表が出演。池袋や新宿、上野における支那人の実態と、それに対してどう戦うべきかを語る。
3月8日 上野の支那人違法看板の撤去を国土交通省国道事務所に要請する。
3月9日 東京都豊島区の豊島中央図書館に赴き、置いてある支那語新聞の撤去を要請。大量に紙面に掲載された違法風俗の広告を理由に、図書館側も撤去を検討する方針に。
3月10日 排害社は民族派諸団体と共同で、竹島を韓国に売り渡す言動をした民主党の土肥隆一に対する巨大抗議文を作成し、民主党を訪れて職員に手交。厳重抗議する。
3月11日 築地、秋葉原、新宿における支那人迷惑観光バスの4事業者を関東運輸局へ告発。
3月12日 上野で排害社が主権回復を目指す会、NPO外国人犯罪追放運動、自由チベット協議会らと予定していた「パンダも売春婦もいらない!上野を支那の侵略から守れデモ行進」が東日本大震災を受けて中止に。
3月13日 新潟市で日本侵略を許さない国民の会の主催で行なわれる予定であった「中国総領事館・中華街設置反対」を訴えるデモ行進が東日本大震災を受けて中止に。
3月14日 不法支那人・朝鮮人ら25人を入国管理法など4つの法律違反で某警察署に告発する。
3月15日 「中国総領事館問題」で揺れる篠田昭新潟市長に、支那への土地売却反対と、「中華街」構想への反対を求める要望書を送付。
3月17日 排害社が豊島区立中央図書館に対して館内から「中華新聞」を撤去するように求めていた問題で、同図書館は撤去を決定した事を排害社に連絡。
3月20日 「東日本大震災」を口実に悪質な募金活動を繰り返す「日本ボランティア会」に募金の流れを質すべく出撃。彼らの定点としている、池袋、新宿、渋谷、秋葉原を巡回するも、連中は恐れをなして逃走。
3月25日 「日ボ会」の実態解明と厳正なる処分を警視総監に要望。
3月26日 山手線一円を中心に「日ボ会」追及行動第二弾を実施。直前の告知に恐れおののいたのか、「日ボ会」は、またしても逃走。
3月27日 日本侵略を許さない国民の会主催の「中国総領事館・中華街設置反対デモ」が、新潟で行なわれ、排害社会員らも参加。雪に見舞われながらも新潟の街をデモ行進する。
3月27日 会員有志らが自主的に悪質募金活動を警戒し、都内を巡回。浅草の「日ボ会」本部を訪れるも留守だったが、浅草駅前にて「日ボ会」を捕捉。公職選挙法違反で警察に通報し退去させる。

d0178541_13421775.jpg


4月2日 山手線一円を中心に「日ボ会」追及行動第三弾を実施。直前の告知に恐れおののいたのか、「日ボ会」は、またしても逃走。
4月3日 日本侵略を許さない国民の会主催で「復興にむけて日本国民一致団結デモ」が行なわれ、排害社会員らも参加。常磐橋公園を出発してデモ行進後、東京電力本社に赴いて抗議街宣し、抗議文を提出。
4月6日 日ボ会追及行動第四弾を実施。東京においては新宿駅周辺のいつもの場所から逃走。神戸では三ノ宮駅前で「日ボ会」を捕捉。公職選挙法違反で通報し、退去させる。
4月10日 東京都内の新宿、池袋、上野、秋葉原で排害社会員とブログ読者らが「日ボ会」パトロールを自主的に行ない、各駅にいた「日ボ会」を退散させる。
4月15日 上野の支那人違法看板の撤去を国土交通省国道事務所に要請する。
4月16日 池袋北口周辺において、支那人に「自主的帰国」を促す北京語のビラ1000枚をポスティングする。同日、池袋東口で「日ボ会」を補足し、会員が撮影したところ、日ボ会の女活動家が募金箱を振りかざして威嚇して来た。
4月17日 渋谷にて「原発の火を消させない国民会議」による「原発の火を消させないデモ行進」が行なわれ、排害社も参加。反原発世論の欺瞞を糺しつつも、東電の杜撰を糾弾するデモ行進を少人数ながらも貫徹する。
4月20日 衆議院議員土肥隆一の国会事務所を在特会と一緒に訪問して、抗議文を手交。対応した秘書より「(当方の主催する集会に土肥隆一の出席を)調整する」との言質を取ったので、同日中に「5月7日、竹島問題と政治の在り方を考える国民集会」と題した集会案の案内を送付する。
4月24日 銀座でおこなわれる反日左翼の反原発デモに抗議行動。反日左翼の大群3000人超に対し、排害社と日侵会の約35人が孤軍、徹底抗議を貫徹。
4月27日 東京都内最大規模の朝鮮部落がある荒川区役所の生活福祉課に、「区内在住の外国籍住民に対する生活保護支給の総数と総額、国籍別受給者数」の情報開示請求をおこなう。
4月30日 渋谷で反日左翼とネットで煽動された反原発デモに日侵会と共闘で直接抗議行動。渋谷駅スクランブル交差点にて反原発デモ約700人を迎え撃ち、罵声をあびせる。

d0178541_13431038.jpg


5月1日 福岡県福岡市を拠点に九州排害社が発足。侵略支那人への対策と、腐敗行政への糾弾活動を主軸に据える。
5月1日 愛知県名古屋市にて「日の出の会 日本」が主催する「自衛隊と憲法九条を問う街宣」に関西排害社が参戦。
5月1日 「竹島は韓国のもの」とする衆議院議員土肥隆一の生存確認へ赤坂宿舎へ。生存確認ができないので、やむなく外から拡声器を用いて、強硬的な生存確認を行ない、辞職勧告文を投函する。
5月5日 代表金友隆幸が、第一回外山恒一賞を受賞する。
5月6日 支那人が激増する台東区役所の生活福祉課に、「区内在住の外国籍住民に対する生活保護支給の総数と総額、国籍別受給者数」の情報開示請求をおこなう。
5月15日 池袋西口にて清掃活動を実施。支那人の飲食店や商店付近を重点的に清掃し、ゴミ袋5袋分のゴミを集める。
5月19日 支那人が激増する豊島区役所に対して、「区内在住の外国籍住民に対する生活保護支給の総数と総額、国籍別受給者数」の情報開示請求をおこなう。
5月19日 日本侵略を許さない国民の会と共に、外務省に対して支那大使館への土地売却問題を抗議。
5月21日 在特会の全国一斉パチンコ産業即時廃止を求める国民大行進に協賛として参加。約150人の参加者らとパチンコ廃止を訴えて新宿を練り歩く。
5月21日 日本侵略を許さない国民の会と共に、四谷で日中韓サミットへの抗議行動。約40人が参加。警備の警官隊と小競り合いになる中、李明博、温家宝、菅直人らへ抗議の声を叩き付ける。
5月22日 主権回復を目指す会と共に、四谷で日中韓サミットへの抗議行動。約30人が参加。李明博、温家宝、菅直人らへ抗議の声をあげる。
5月23日 神戸市須磨区の土肥隆一事務所を訪問し、回答要求書を手交。
5月24日 門真市役所、神戸市役所に対して、「区内在住の外国籍住民に対する生活保護支給の総数と総額、国籍別受給者数」の情報開示請求をおこなう。
5月25日 支那への土地売却を目論む国家公務員共済組合に対して、排害社、主権回復を目指す会、日本侵略を許さない国民の会の有志らで撤回するよう抗議行動。
5月26日 福岡市役所、川口市役所に対して、「区内在住の外国籍住民に対する生活保護支給の総数と総額、国籍別受給者数」の情報開示請求をおこなう。
6月5日 在特会、日侵会などの有志と共に拉致被害者救出デモに参戦し、日本国民の真の激しい怒りを見せつける。

d0178541_1344554.jpg

(撮影:花うさぎ氏)

7月1日〜 会員有志らが東北被災地に入って復旧支援活動。
7月9日 排害社結成一周忌で「外国人への公金支出全廃デモ」を渋谷で行う。在特会、日侵会、NPO外国人犯罪追放運動など百人以上が参加し、外国人への公金支出全廃を求める決議を採択。
7月10日 排害新聞をはじめて刊行。
7月11日 外国人への公金支出全廃を求める決議を内閣府に持参して手交。
7月20日 東池袋の外国人料理屋が、店の前の路上に落書きをしていた問題で、行政関係各所に要望し、これを消させる。
7月30日 排害新聞九州版7月30日号発行。

d0178541_1347524.jpg


8月2日 池袋の実態を単身、調査中の弊社会員が黒人から暴行を受ける。
8月6日 在特会主催の「広島核武装デモ」に参加。左翼と小競り合いになりつつも広島で核武装を叫ぶデモ行進を貫徹。
8月13日 御茶ノ水にて反靖国を叫ぶ左翼デモにカウンター抗議を仕掛ける。
8月15日 排害新聞8月15日号発行。
8月15日 靖国神社参拝。九段下を通過する反天連デモへの直接抗議を呼び掛ける排害新聞を配布。同志ら千数百人と共に国賊反天連を迎え撃ち、熾烈な抗議。
8月27日 第二回池袋清掃活動を実施。
8月30日 排害新聞8月30日号発行。
8月31日 北隆一同志を代表に北海道排害社が発足。道内の侵略支那人と在日朝鮮人への対策を主眼に据える。

d0178541_13482759.jpg


9月2日 文部科学省に朝鮮学校無償化問題で抗議行動。
9月4日 九州排害社、博多区で排害新聞を配達。
9月6日 京都府が外国人観光客に助成金を交付する問題で、代表らが京都府観光課を訪れて問題点を質す。きわめて杜撰で偏った制度である事が判明。
9月10日 排害新聞関西版9月10日号発行。
9月11日 新宿にて大規模な反原発デモを在特会、日侵会、排害社で迎撃。酔っ払った外人や反日サヨクと一部で衝突が起り、相手側十一人以上が検挙される大騒ぎになる。
9月12日 ロシアの度重なる軍事挑発に対して、有志の呼び掛けによる抗議行動に参加。
9月14日 京都府外国人観光客助成金問題で、関西排害社が山田啓二知事に抗議文を送る。
9月23日 上野御徒町公園で「朝鮮学校無償化反対、朝鮮売春婦追放デモ」を敢行。排害社、在特会、日侵会、千風の会など約百人が参加。
9月25日〜26日 新潟市内において、排害社、在特会、日侵会で新潟チャイナタウン反対の街宣を各所でおこなう。26日には新潟市国際化を訪れ、支那人誘致の魂胆と杜撰さを糺す。
9月29日 天皇陛下を侮辱した不敬芸人殿方充糾弾闘争に決起。中野駅前に排害社、在特会、日侵会、そよ風の各団体が集結し、殿方の出演予定である中野Fまで進撃。連中は恐れをなして逃亡。
9月30日 関西からいらした在特会川東大了副会長を迎えて帝都支那人侵蝕地ツアーを敢行。池袋、芝園団地、上野、新大久保などの実態を見て回る。

d0178541_13494864.jpg


10月8日 日侵会「情報開示請求講習会」が文京シビックで開催され、弊社金友が支那人の違法行為などに対処するための行政対処方法を講義。
10月14日 東京都内にて不法行為を働く支那人2名を、証拠書類などを揃えて関係諸機関に告発した。
10月18日 京都市で開催された新聞大会に偏向報道を続ける新聞社を糺すために行ったチーム関西を排害新聞社が取材。
10月23日 第三回池袋清掃活動を実施。
10月23日 札幌の大通西で行われた俊傑憂憤街宣に北海道排害社も参加。
10月29日 「原発堅持・非核三原則撤廃国民大集会」が文京区民センターで開催され、排害社も協賛。二百五十人の大盛況となり、核武装実現を訴える決議文が採択される。
10月30日 日侵会主催の「反政府デモ」に協賛として参加。韓国への通貨支援、TPPに反対するデモ隊は四百人以上に膨れ上がり、政府と朝鮮人へ怒りの声をあげる大盛況だった。

d0178541_13504878.jpg


11月2日 排害新聞11月2日号発行。
11月6日 小平の朝鮮学校に排害社、在特会、日侵会をはじめ国民有志らが抗議に訪れ、朝鮮学校の門前で金正日の肖像画を破り捨てる。
11月12日 横浜市で開催された維新政党・新風平成23年党大会に排害社、排害新聞社が祝電をおくる。大会終了後の立食パーティーで弊社代表金友が挨拶に立つ。
11月20日 京都市左京区山端壱町田町にある前原誠司事務所に排害新聞を配達。
11月24日 上野周辺にて排害新聞を配達。
11月25日 神田周辺にて排害新聞を配達。
11月28日 関西排害社に新たに30Wの拡声器を配備。

d0178541_1352611.jpg


12月3日 在特会の呼び掛けにより蒲田で開催される朝鮮学校無償化要求集会に抗議行動。
12月4日 関西排害社代表が木灰風人同志から岡本裕樹同志に交代。
12月4日 日侵会が呼び掛けた「反政府デモin銀座」に参加。二百人以上の同志らと政府打倒・朝鮮人排斥の声をあげる。
12月8日 排害新聞12月8日号発行。
12月11日 ニュー新橋ビル地下二階ホールで、弊社代表金友の「中国人の支那人大批判」講演会がおこなわれ、多くの同志らが集結。
12月14日 朝鮮人と反日左翼による「水曜デモ千回記念行動」に直接抗議。在特会、日侵会と共に約二百人が集結。日比谷公園で反日左翼と対峙し、外務省を取り囲まんとする「人間の腐り」に突撃抗議。韓国大使館にも抗議文を投ずる。
12月14日 北海道排害社、民潭北海道地方本部に抗議街宣。
12月17日 在特会が主催した「韓国人売春婦5万人+生活保護在日3万人の即時強制送還を求める国民大行進」に参加。およそ三百人が集結し、朝鮮人の排撃を叫びながら新宿、大久保をデモ行進。韓国大使館に要望書を投函に行き、韓国糾弾の声をあげる。
12月18日 第四回池袋清掃活動を実施。いつもに倍する参加者で5袋分のゴミを片づける。
12月19日 新橋駅で行われた民主党野田の街宣へ応援に駆けつけ、声の限りに罵声を浴びせる。
12月22日 排害社に新たに30Wの拡声器を配備。
12月23日 大阪梅田において、関西排害社が国賊反天連の不敬デモに迎撃抗議。
12月28日 関西地方某役所に対して情報開示請求。



 わずかなものではありますが、今年一年の運動を無事にやり遂げられたのも、全て諸先輩、同志諸兄、またブログから応援くださる皆様がたの御陰です。まことに簡単ではありますが、この場をお借りしまして、深く御礼申し上げます。本当に有り難うございました。

m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m


人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-12-30 13:52 | 活動報告

追悼・花うさぎ氏

追悼・花うさぎ氏

d0178541_20174745.gif


 突然の悲報に言葉を失ってしまった。ブログ花うさぎの「世界は腹黒い」を主宰されていた花うさぎ氏が12月27日18時17分に急逝された。日本の真姿恢復を祈り、連日のように運動の現場に足を運んでおられた同志の急逝は、本当に残念でならない。

 花うさぎ氏は弊社にとっても大恩人である。いや、それどころか、愛国運動に携わる多くの人々にとっても同様だろう。弊社のような偏狭な運動体から、より広範な国民運動にいたるまで、日の丸の行くところ、常に花うさぎ氏の姿があった。つまらないセクト主義とは無縁の方で、運動体の違いにこだわらず、それぞれの長所を見出し、その熱意をより多くの人々に伝えんと、渾身の情熱を傾注されていた。花うさぎ氏に直接お会いしたことがない人でも、ブログを見れば氏が優しくも熱い魂の人だと感じるだろう。

 弊社の刊行する『排害新聞』創刊号トップの写真は、花うさぎ氏の撮影によるものである。写真の構図もセンスも抜群だった。そのレンズは官憲の不当や、反日勢力の敵対から参加者をしっかりと守ってくださっていた。街宣やデモがあれば、それを簡単明瞭に分かりやすく自らのブログで報じてくださった。弊社会員たちも、花うさぎ氏のブログに写っていれば喜んでいた。

 とくに今年のフジテレビデモや花王デモ、反民主党、反韓国のデモにみられるように、若者や女性などが続々と運動に参加してくる様には、目を細めて喜んでおられた。排害社では毎年正月に、各運動体に携わる人々の年頭所感を本ブログに掲載させていただいている。花うさぎ氏からも、お亡くなりになられる十日前に「平成二十四年の年頭所感」をいただいている。まさに我々への“遺言”となってしまったが、こちらに公開させていただきたい。

 「去年盛り上がった若者や女性など素人による運動が、本年も一層盛り上がってほしいです。」
花うさぎ


 いつも我々の運動を優しく見守ってくださった花うさぎ氏。幽冥境を異にしたといえども、その魂魄は常に我々を見守ってくださるものと確信する。来年もより一層、氏の望まれた日本を恢復すべく運動に挺身し、氏の生前の御厚情に報いたい。花うさぎ氏の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]

  by haigai | 2011-12-29 17:05 | 随想雑記

江東区大島団地を行く

支那人の侵蝕じわり…

江東区大島団地を行く


d0178541_211805.jpg


「支那人が急に増えて来た」と情報提供をいただいたので、確認に向った。場所は東京都江東区大島六丁目の団地。都営新宿線大島駅を出てすぐ場所にあり、JR亀戸駅からもほど近い。

d0178541_21195711.jpg


 六棟の十一階建て団地から構成されている。ここも埼玉の芝園団地などと同じでUR都市機構の物件。

d0178541_21215648.jpg


 一見すれば普通の団地に見えるが…

d0178541_21222323.jpg


 やっぱりあった。物干竿を使わない洗濯物。支那人の特徴である。

d0178541_2123671.jpg


 あちこちにある。

d0178541_21234395.jpg


 そして“お約束”とも言うべき、「ベランダから物を投げ捨てるな…」の貼り紙。そんな当たり前の事が貼り紙になるのだ。これは支那人の表札代わりだ。

d0178541_21253319.jpg


 ところ構わず火の付いたタバコを捨てる。これも支那人の習慣だ。

d0178541_2126484.jpg


 エレベーターの中には「オシッコをしないでください」の貼り紙。芝園団地でもエレベーター内で小便をする支那人が問題になっていた。

d0178541_21272321.jpg


 駐輪場にも「ここはトイレではありません」の貼り紙。

d0178541_21275813.jpg


 建物の中にも、「ここはトイレではありません」の貼り紙。
d0178541_21284159.jpg


 支那語や朝鮮語も書かれたゴミ捨て場の説明書き。

d0178541_21291517.jpg


 ゴミの分別や捨て方を巡るトラブルが頻発している事を伺わせる貼り紙。

d0178541_2130436.jpg


 なんと団地の前にあるベンチがフェンスで包囲されてしまっている!

d0178541_21304164.jpg


 「たむろ禁止」の立て看板。支那人の増えた団地では、夜遅くまで支那人どうしが、たむろして大騒ぎして問題になっている。そのせいで、日本人居住者の憩いの場であった木蔭のベンチが使用できなくなってしまったのだ。「多文化共生」の犠牲である。

d0178541_21331611.jpg


 団地の廊下。すれ違うのは老人と支那人ばかり。

d0178541_21342067.jpg


 団地の一階には朝鮮料理屋が入る。以前、ここには支那の食材や雑貨、航空券を扱う店が入っていたとのこと。朝鮮人あるところ支那人ありだ。

d0178541_21335163.jpg


 団地の周辺には支那料理屋が数多く点在。

d0178541_21354410.jpg


d0178541_21355896.jpg


d0178541_2136256.jpg


こんなド派手な店が、いきなり住宅街と雑居ビルの間に出現。聞けば支那人観光客が連日のように大量に押し寄せているとか。

d0178541_21372710.jpg


 大島団地の11階から周辺を見渡すと、同じような団地が他にもいくつか目に入る。とどまる事なく激増する支那人。次はあなたの近所かもしれない。



人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-27 09:28 | 支那人問題

靖国神社、放火される!

靖国神社、放火される!

糞畜生外道を捕まえて火炙りにせよ!


d0178541_1756429.jpg


靖国神社で放火、不審人物の姿…ツイッター予告か
 26日午前4時10分ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社で、「門に火がつけられた」と警備員の男性から110番通報があった。警視庁麹町署が調べたところ、境内にある神門の一部が焼けていたが、警備員がすでに消火器で消し止めており、けが人はなかった。境内の防犯カメラに、男が火を付けるような様子が写っており、同署が放火容疑で調べている。
 同署によると、神門は第二鳥居と本殿などの間に建てられている門で、木製の扉が幅約数十センチにわたって焦げており、油をまいたような跡があったほか、近くに灯油を入れていたとみられるカップ酒の容器2つがあった。
 防犯カメラの男は黒ずくめで、110番通報の直前、神門に液体をまき、火を付ける様子が写っていた。
 インターネットの簡易ブログ「ツイッター」上には、外国人問題に関連して「靖国神社を、放火してやろう」などとする書き込みがあり、同署が関連を調べている。(産経新聞 12月26日)



※当のツイッターでの犯行予告

在日コリアンの苦しみを、代弁したって、どうせ、日本人の心には、届かない。だったら、靖国神社を、放火してやろう。約16時間前 webから AmaterasuJp 天照大神
http://twitter.com/AmaterasuJp/status/56007892674945024


d0178541_1757167.jpg


 この絶対に許せない事件を受けて、すぐさま靖国神社を訪れた。現場には強烈なガソリンか灯油の臭いが立ち込め、神門の柱が焼け焦げていた。これを見るだけで、ハラワタが煮えくり返り、全身が怒りに震える。

d0178541_1804459.jpg


 放火を消し止めた消火器。警備員さんの話によると、「液体が燃えているところをすぐに消せたので、(神門が焼け落ちるような)大事にはならなかったのが何より」との事である。しかし、いかなる形にせよ靖国神社が放火された事自体が大事件である。

d0178541_1831990.jpg


 石畳には灯油の臭いが染み込み、消火剤が生々しく残っている。このような糞畜生外道の行為に及ぶゴミ屑を、一掃し切れない至らなさを英霊に謝する。犯人はキチガイ左翼か支那人朝鮮人のようである。どちらも似たようなものであるが、そうした連中の跳梁跋扈を許してしまって来た日本人の至らなさが申し訳ない。

 警察も、訳のわからん国の大使館や、聞いたこともない民主党政権の閣僚の自宅を守る人間がいるならば、靖国神社を守るのが本来の在り方だろう。靖国神社に程近い朝鮮総連は厳重警備だが、靖国神社がこれではアベコベだろう。どこの国でも、国家の英雄を祀った場所には、軍人や警察が二十四時間ずっと守りに付いている。それが日本では民間の警備会社任せでは情けないではないか。警察は防犯カメラの映像も広く公開し、糞外道の速やかな検挙につながるように全力を上げなければならない。

 これは単なる「放火事件」ではなく、日本の尊厳そのもの、日本人の怒りに火をつけた暴挙なのだ。その火は糞外道とその仲間どもに何倍にもなって返ってくる。下手人を二度と日本社会で生かしてはいけない。引っ捕まえて火炙りにするのが相応しい。もしツイッターにあるように、「在日朝鮮人」やその関係者の犯行であるならば、日本民族は全力をあげて、在日朝鮮人コミュニティを叩き潰す報復を決意すべきである。


人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-26 18:20 | 反日分子

年末活動報告

年末活動報告

12月21日


d0178541_1402870.jpg


 12月19日、新橋駅前で民主党の街頭演説に対し、果敢なる抗議行動をおこない、警官隊との衝突の末に逮捕されていた多摩川氏が、約50時間ぶりに愛宕警察署より、釈放を勝ち取りました。在特会の桜井誠会長、日侵会の菊川あけみ代表らと出迎えに参りました。

12月22日

d0178541_143204.jpg


 排害社に新たな拡声器を配備しました。「反鮮バッチ」「排害バッチ」をご購入いただいた皆様、あたたかい浄財をくださった皆様のおかげです。この場をお借りしまして、心より御礼もうしあげます。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

12月23日

 大阪梅田において、関西排害社が国賊反天連の不敬デモに迎撃抗議をおこないました。こちらは関西の同志ら十数名が参戦し、相手の人数を圧倒。連中はドンドン高齢化で人数も減少していました。その勢いで年末までに全員くたばってくれる事を心よりお祈り申し上げます。


人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-24 14:10 | 活動報告

奉祝 天長節

奉祝 天長節

d0178541_23142127.jpg


 本日、 天皇陛下は78歳の御誕生日をお迎えになられた。寒風が吹く中ではあったが、この佳き日を祝うかのような好天にめぐまれた。皇居では一般参賀がおこなわれ、約二万五千人もの国民が参列し、 聖寿万歳を奉唱し、皇国日本の無窮を寿ぎ奉った。 

 天皇陛下は今年の三月十一日起きた東日本大震災で、多くの国民同胞が犠牲になった事に触れられ、「これからも私どもは被災者のことを忘れることなく、国民皆の幸せを願って過ごしていきたいと思っています」と、かたじけなき玉音を賜り、参賀に集った国民の感動もより一層深いものとなった。

 参賀のおこなわれる、皇居長和殿前広場を埋める日の丸の波と、響き渡る歓呼の声を聞いていると、本当に日本人に生まれてよかったとしみじみと思う。これは毎年一般参賀に足を運び、玉音に触れ、国民の歓呼の声につつまれる中で、つくづく感じる。本来の日本人には、理論理屈を超越して、 天皇陛下という御存在を通じて歴史的な歓喜、運命、悲哀、誇りに呼応できる血脈が流れている。大東亜戦争敗戦の焼け野原も乗り越えて来た。今回の大震災とそれに続く混乱も、絶対に日本人は 天皇陛下とともに乗り越える。


人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-23 23:20 | 随想雑記

排害主義は大御心に反する論への反駁

排害主義は大御心に反する論への反駁

愛国者は「大御心」を楯にした思考停止やめよ


d0178541_2061753.jpg


 明日は天長節である。せっかくなので、この佳き日の前に書いておこうと思う事がある。それは「排害主義は大御心に反する」「 天皇陛下は排害主義を喜ばれない」という言説についてだ。

 右翼や保守の中には、こうした事を言う者がウジャウジャ棲息している。既存の右翼から行動する保守の周辺にまでいる。それどころか、平成十八年の「日経新聞富田メモ事件」のように、左翼すらも自分に都合がよければ、「ほら見ろ、これが大御心だ」と言いだす。

 では「大御心」とは何か?
 畏れ多がり、有り難がりさえすれば国士だと誤思する浅慮の者は、「大御心」と言われれば、たちまち思考を停止し、ひれ伏してみせるが、その「大御心」とは何であるのか明確に定義できないでどうするのか。たとえば、次のうちどれが「大御心」になるのだろうか。

1「 今上天皇の発せられたお言葉や御製」
2「 今上天皇の発せられたお言葉や御製や、親しい者や身内にのみお示しになられた見解」
3「 歴代天皇から 今上天皇までが発せられた詔勅、お言葉や御製」
4「 歴代天皇 今上天皇までが発せられた詔勅、お言葉や御製、親しい者や身内にのみお示しになられた見解」
5「一部特定の 天皇による一部のお言葉や詔勅」

どれを以て「大御心」とするのか、定義の違いもあろうが、どれであるにせよ、それは詔勅やお言葉のように、明示されたものでなければならない。国体論を研究されて来られた里見岸雄博士や、平泉澄先生門下の田中卓博士も、必ず詔勅を引いた上で論を進めている。当たり前の話だ。

 ところがたまに、そうした物も示さず、「 天皇陛下はこう思っているはずだ!」と言う者がいる。人の考えを読み取るとは、おまえはエスパーか。そうした者は『昭和天皇・明治天皇の霊言』なる大不敬トンデモ本を出した幸福の科学大川隆法と同類である。

「排害主義は大御心に反する」論者が、その論拠として引くの詔勅の代表格に 神武天皇の「八紘一宇」がある。「ほら見ろ! 神武天皇は八紘一宇なんだから世界全人類みな兄弟なんだ!」と抜かしよる。こう言う奴は当の 神武天皇の詔勅をきちんと読んでいない。

 この原文は「日本書紀」の「巻三 神武天皇 即位前紀己未年」に記されている。そこには、「八紘…」のずっと前に「頼るに皇天の威を以てして、凶徒就戮されぬ」とある。「凶徒」とは日本民族にまつろわぬ異民族である。

 神武天皇の詔勅は異民族を排斥し、「皇天」を仰ぐもの、すなわち、同じ信仰と神話を共有する集団、日本民族共同体の成立を宣言したものである。それを「排害主義は大御心に反する」論者は、原文が読めないのか、意図的に読まないフリをして「多文化共生容認」「異民族尊重」「排害主義反対」の文脈へとデッチ上げたのである。

 さて、あとは「 天皇陛下は排害主義を喜ばれない」といった言説がある。なるほど、ヘイトスピーチや直接的実力行使を 天皇陛下が御嘉賞くださるとは思わない。この指摘を一般の普通に暮らす国民が言うのであれば、筆者も「そうですね」として御意見ちょうだいしよう。しかし、右翼や保守が「 天皇陛下は排害主義を喜ばれない」と言うのであれば話は別だ。

 右翼や保守が称える歴史的出来事はいっぱいあるが、その全てが 天皇陛下のお喜びになられる事であったのか。大東亜戦争開戦には「豈朕カ志ナラムヤ」とまで示されている。二二六事件はどうか。浅沼事件、三島事件はどうだ。天皇陛下のお喜び云々をいう者は、こうした出来事への礼賛をやめるのが筋だろう。世の中は喜びだけで回っているのではない、喜怒哀楽こもごも様々な感情や思惑が渦巻いて回っているのだ。

 大東亜戦争の開戦を 先帝陛下はお喜びになられなかったが、ハルノートを黙って受諾する事ならば喜ばれたのか。大東亜戦争の敗戦をお喜びになられないのは当然だが、徹底抗戦して日本を焼土と化す事は絶対にお選びになられなかった。時に非常な決断をくだす悲しみ積み重ねの上に、我々は生かされているのだ。

「 天皇陛下は排害主義を喜ばれない」という者に問いたい。いまのまま朝鮮人が増長を続け、支那人が大繁殖して日本が日本でなくなってしまう事を、 天皇陛下はお喜びになられるのか?何も“エスパー能力”を使って 天皇陛下の胸中を読み取る必要は無い。 曖昧模糊として定義も定かではない、「大御心」を持ち出して相手の言説を封じようとする者は、日本を守りたいのではない。自分のメンツと立場を守りたいだけのだ。

「排害主義は大御心に反する」論者は、「大御心」を口にしながら、それを自分の無学や浅慮、小さな美意識を補う“お守り”に私用しているに過ぎないのである。一刻も早く、愛国者は「大御心」を楯にした思考停止やめよ。そして悪名を恐れず排害主義への一歩を踏み出すべきだ。



人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-22 20:05 | 排害主義

金正日の死を喜べる国へ

金正日の死を喜べる国へ

キレイゴトなき日本が朝鮮に克つ!


d0178541_22481643.jpg


金正日死去に聴衆から「バンザイ」の声が沸き起こった 新橋
 野田佳彦首相が就任後初の街頭演説を行う予定だった19日正午すぎの東京・新橋のSL前広場では、民主党議員が遊説カーの車上から金正日北朝鮮総書記死去の情報を伝えると、聴衆から「バンザイ」の声が沸き起こった。(産経新聞 12月19日)



これが偽らざる日本国民の声だろう。
 三百人以上とも言われる日本人を拉致し、当人とその家族を地獄の苦しみに突き落とし、麻薬覚醒剤や武器を世界中に垂れ流していた鬼畜生がくたばったのだ。喜ぶのが普通だろう。それについて、「不謹慎だ」「朝鮮人や支那人と同レベルになる」なんて言っている者がいる。

 それどころか、普段は「保守」や「愛国」と言っている人ですら、「ご冥福を…」なんて言っている頓珍漢もいる。そんな者は、自分が心の広い人に思われたい、自分が良い人に思われたいだけなのだ。「ご冥福」を表する事で自分をつくっているのだ。そんなキレイゴトをほざいているから、在日朝鮮人どもがここまで増長し、いつまでたっても拉致被害者は帰ってこないのである。そうでなくて、本当に金正日の死が惜しいのなら、一生喪に服して黙っていろと言いたい。

 今回の金正日の死や、先の韓国大統領李明博来日についてもそうだが、日本人の反朝鮮感情は、もはや修復・あと戻り不可能な水準に達したのだと思う。細かいことを挙げて行けばきりがないが、朝鮮人たちが、すでに請求権を放棄した上、そもそも存在していなかった「従軍慰安婦」を言い募り、竹島を不法占拠している事に日本人は怒っている。

 それどころか、今回の東日本大震災にあたって韓国は、わずか5人たらずの救援隊しか送らず、集まった義捐金も「独島のために使う」と言って、目的外使用におよんだ。サッカーの試合では「東日本大震災をお祝いします」という横断幕まで出した。これは被災者の傷口に汚い唾を吐きかける行為であり、想起するだにハラワタが煮えくり返る。

 そして今回、在韓日本大使館前に「慰安婦像」を建立して日本を「性犯罪者」として辱めた。追い打ちをかけるように来日した李明博は、「日本が誠意を見せなければ、第二、第三の慰安婦像ができる」と日本側に通告した。これは典型的な恐喝だ。

 東日本大震災で、日本人の中にも飢えたり寒さに震える人がいるにも関わらず、その日本から金をむしり取ろうとしたのだ。日韓通貨スワップで5兆円もの支援をちょうだいしておきながら、その大恩人をガセネタをもとに恐喝する。朝鮮人は上から下までゴロツキである。まともな民族ではない。

 この非常識きわまりなく、人倫・人道にもとった非道を働く輩は絶対に日本人は怒っているのだ。ところが、この韓国のやり方について、韓国国内から批判の声があがらない。「そんな事をしたら我が国の国際的信用がなくなる」と言って諌める人間が皆無である。これは在日にしてもそうだ。「そんな居丈高な事ばかりされたら、日本で暮らす僕らの肩身が狭くなりますんで、もう少し考えてください」と、そんな要望運動をやる在日などいない。

 それでいて「日韓友好」だの「韓流」なんて言っても日本人はシラケるだけだ。「韓国人の中にも、いい人もいる」という耳にタコが出来るセリフは散々聞かされたが、どこにその「いい人」がいるのか。「いい人」とは、日韓の政治問題に無関心で粛々と自分の生業勤しむ者ではない。日韓ことあらば、祖国の恥を忍んでも、祖国同胞に諌言する朝鮮人だ。しかしついぞ、そんな朝鮮人はほぼ皆無であった。

 強い者には追従し、富める者に媚び、弱い者にユスリ・タカリをやるのが朝鮮人の民族性だ。そんな体たらくだから、自分達の同胞が何百万人殺されようが我関せずなのだ。朝鮮総連などは今回、金正日のことを「朝鮮人民の幸福のため一生をささげ、朝鮮総連と在日朝鮮人の愛国運動を貫いた」と嘘デタラメをこいて、礼賛している。こんなどうしようもない民族だから、ブタ親子どもに先祖代々支配されるのである。

 もはや日本人に「日韓友好」と「朝鮮人を敵視するな」というのは、共に難しくなってきた。それどころか日本人は、数ある「敵」としての選択肢の中から朝鮮人を憎悪する事に決めたのだ。この流れは、もはや今までの活動家としての我々などの手をすでに離れてしまった。今後の日本と朝鮮は、行くところまで行かざるを得ない。

 そうなった時に、キレイゴトは日本人にとって自縄自縛になるだけである。朝鮮民族とその向こうに控える支那人に対抗するためには、日本人はキレイゴトから脱却して厳しい覚悟で臨まなければいけない。竹島の不当占拠と朝鮮売春ババアの嘘には怒りの声を、金正日の死と朝鮮の衰退には喜びを素直に叫べる日本が、朝鮮に克つのだ。


人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-20 23:09 | 朝鮮人問題

支那人汚染に年末の大掃除!

支那人汚染に年末の大掃除!

第4回池袋チャイナタウン清掃活動!


d0178541_23135690.jpg


 12月18日、排害社は池袋北口で恒例の清掃活動をおこなった。師走の忙しく寒い中にも関わらず、いつにも増して多くの参加者が集まり、支那人まみれになった池袋で、今年最後となる清掃活動をしっかりおこなった。

d0178541_23155852.jpg


「排害社」の腕章を巻いた腕に、火バサミを持った参加者。

d0178541_23164716.jpg


 路上に無造作に投げ捨てられていた支那語新聞の「華人週報」

d0178541_23173346.jpg


 路上のゴミを分別しながら拾って行く。

d0178541_23175974.jpg


 支那人がたくさん入居する雑居ビル自販機ゴミ箱が悲惨なことに!
 生ゴミや生理用品、吸い殻までがムチャクチャに捨てられている。

d0178541_2319496.jpg


 やっぱりゴミ箱から支那タバコが出て来た。

d0178541_23201363.jpg


 冷蔵庫の不法投棄。これは回収できない。

d0178541_23205547.jpg


 駐車場も念入りに掃除。吐きかけのガムや、タバコの吸い殻が多い。

d0178541_2321408.jpg


 あたりまえのことだ。

d0178541_2322566.jpg


 支那料理屋の前を丹念に掃除。

d0178541_23224291.jpg


 雑居ビルの隙間はゴミだらけになっている。これも可能な限り掃除。

d0178541_2323204.jpg


 路上に雑然とおかれた支那商品の段ボール(空き箱)周囲には人民日報が捨てられていた。

d0178541_23241835.jpg


 不法駐輪の隙間に落ちているゴミも丁寧に拾う。

d0178541_2325986.jpg


 大変お見苦しいが、これも池袋の現状だ。

d0178541_23254171.jpg


 無事に清掃を終えて、池袋西口公園へ。今回は5袋分のゴミを回収できた。デモや街宣と違い、地味でつまらない仕事だが飽きる事なく、また来年も粘り強く、池袋をはじめとした活動に取り組んで行きたい。参加の皆様、お疲れ様でした。


人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-19 23:27 | 活動報告

12・17在日朝鮮人追放デモ

李明博は在日どもを持って帰れ!

朝鮮人どもの横暴に怒りのデモ


d0178541_2124401.jpg


 12月17日、我が国に「従軍慰安婦」をネタに、ユスリ・タカリをしに来日した韓国大統領李明博に、在日朝鮮人どもを持って帰れと訴えるデモ行進が、在日特権を許さない市民の会主催でおこなわれた。デモ行進に先立ち、新宿の柏木公園には、協賛の弊社、日本侵略を許さない国民の会など、およそ三百人以上が集結し、朝鮮人の横暴を強く糾弾し、一刻も早い日本からの排除を訴えた。

d0178541_21281768.jpg


 生活保護を食いものにし、日本人を死に追いやる在日を糾弾。韓国のユスリ・タカリと、日本国内に居座る朝鮮人売春婦の排撃を訴える在特会桜井誠会長。

d0178541_21293148.jpg


 朝鮮人に対して、きれいごと抜きの断乎とした戦いをしなければならないと訴える在特会八木康洋副会長。

d0178541_21303416.jpg


 きれいごと派の言う「逆効果論」を排し、異常民族朝鮮人を徹底的に排除せよと訴える弊社代表。

d0178541_21321245.jpg


参加者らのプラカード。「だめだコリア」

d0178541_21324665.jpg


プラカード職人多摩川氏の力作。朝鮮人の醜さがよく表現されている。

d0178541_21341310.jpg


これも傑作だ。

d0178541_21345280.jpg


ほんとうに気持ち悪い民族だ。

d0178541_21351914.jpg


集合場所いっぱいに集結した参加者ら。この後もさらに人数は増えた。

d0178541_2136764.jpg


デモ行進に出発。大カード下を通る。
李明博は朝鮮人をつれて帰れ!

d0178541_21391447.jpg


虚構の慰安婦神話、ただの売春婦に謝罪なんてしないぞ!
過去の慰安婦問題より、現代の韓国人慰安婦5万人問題を解決しろ!

d0178541_2140033.jpg


いくら日本人が大人しくても限度がある。
外国人への生活保護支給、断固反対!
国民のための生活保護に寄生する在日韓国・朝鮮人は日本から出て行け!

d0178541_21405861.jpg


 ゴキブリ朝鮮人の巣窟=大久保に突入し、デモ隊はますますヒートアップ!
朝鮮人でていけ!
韓国をぶっ潰せ!
日本から叩き出せ!の怒声が若者、女性から相次ぐ。

d0178541_21422660.jpg


 キツネみたいな眼をした民族のくせに、キツネに頬をつままれたような顔でデモ隊を見入る朝鮮人。

d0178541_21432849.jpg


 ハングル、「韓国」の看板が参加者らの怒りをますます大きくする。

d0178541_21441938.jpg


「おら!犬食い民族!クソ食い民族!日本から出て行け!」
「キムチと豚の喰い過ぎ!豚のなりそこない!でていけ!」
朝鮮人への激しい怒りを叩き付ける。いずれ、こんなシュプレヒコール程度では済まない時代が近づきつつある。

d0178541_21465968.jpg


「朝鮮!でてけ!朝鮮!でてけ!朝鮮!でてけ!」を連呼して、解散地点の大久保公園へ無事に到着。参加者の数は、出発時よりもさらに膨れ上がっていた。ここから四谷の韓国大使館に要望書を投函しに向う。

d0178541_21483672.jpg


 地下鉄で急行した同志らが韓国大使館めがけて殺到。
「竹島かえせコラ!」
「ゴキブリを連れて帰れ!」

d0178541_21493513.jpg


 韓国大使館前を埋め尽くす日章旗の大群。怒声は途切れる事なくあげられた。この数は今後ますます増えるだろう。

d0178541_2151276.jpg


 要望書を投函後、ちかくの交差点にて朝鮮人糾弾の街頭演説が繰り広げられる。激しい調子で朝鮮人を糾弾する訴えの度に、大きな歓声がおこる。日本のマスメディアは無視を続けているが、日本人の反朝鮮感情は急速に燃え広がっている。これに油を注いでいる張本人こそ、朝鮮人とそれに連なるメディアどもなのだ。我ら日本人の国を恢復するまで、この朝鮮人排撃闘争は燃え続ける。


人気ブログランキング、応援クリックを!


反鮮バッチ&排害バッチ販売中!
各在庫わずか!
[PR]

  by haigai | 2011-12-18 21:53 | 活動報告

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE