「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

排害新聞3月1日号

2・26をもう1度!!

排害新聞3月1日号


d0178541_2391148.jpg


排害新聞3月1日号を発行いたしました。これはA4の用紙に印刷していただけるようになっておりますので、皆様におかれましてはご自由に印刷の上、頒布していただければ幸甚に存じます。なお、印刷にあたり、内容の改変などは固くお断り申し上げます。


人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-29 23:09 | ビラ・新聞

3・1「朝鮮学校無償化」文科省包囲人間の腐りへのカウンター

3・1「朝鮮学校無償化」文科省包囲人間の腐りへのカウンター

d0178541_19213128.jpg


また左翼の連中が朝鮮学校の無償化を求めて活動を起こすようです。拉致事件に関与した朝鮮学校が存在している事自体、犯罪行為であるのに、その学校を無償化しようなど、到底許される事ではありません。連中は文部科学省を人間の鎖で包囲するようですが、断固抗議します。

【日時】
平成24年3月1日(木) 15:00集合

【集合場所】
銀座線 虎ノ門駅7番出口すぐ
日土地ビル前

【内容】
文部科学省を取り囲みに来ている反日左翼に対して抗議街宣を行います。

【生中継】
ニコニコ生放送にて15:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv83196629

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応お願いします。
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード大歓迎。
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【現場責任者】
八木康洋 (在特会副会長)

【問合せ】
在特会東京支部問い合わせメール
zaitokutokyo@gmail.com

【参考HP】
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=703



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-28 19:21

2・26反政府/害人排撃デモを貫徹!

2・26反政府/害人排撃デモを貫徹!

首都中枢に「国民は日の丸を持って政府たおせ!」の怒号


d0178541_18515113.jpg


 2月26日夕方、排害社による「反政府/害人排撃デモ」が戦われた。デモに先立ち、東京都中央区の常盤公園には、溢れんばかりの日本国民が売国政府と、侵略異民族への怒りをもって結集した。

d0178541_1854195.jpg


集会前の様子。旗竿を組んで行く。

d0178541_18543470.jpg


「売国政府たおせ!!害国人でていけ!」の横断幕を持つ陸海軍の軍帽コンビ。

d0178541_18553476.jpg


用意された横断幕。

d0178541_185633.jpg


黒服に黒ヘルの闘争スタイル。

d0178541_18564040.jpg


集会に先立ち、挨拶にたつ弊社代表。

d0178541_1858216.jpg


在日特権を許さない市民の会桜井誠会長から連帯の挨拶。

d0178541_18583629.jpg


日本侵略を許さない国民の会菊川あけみ代表

d0178541_18594014.jpg


維新政党・新風東京都本部荒井泉幹事長

d0178541_1903549.jpg


いよいよデモ出発!!

d0178541_1911029.jpg


TPPを推進する売国政府を倒せー!

d0178541_192753.jpg


生活保護に群がる朝鮮人を叩き出せー!

d0178541_1925676.jpg


日章旗と林立する黒色排害旗

竹島を朝鮮人から取り返すぞー!

d0178541_1935515.jpg


経団連の売国あきんどを許さないぞー!

外国人をクビにしてでも日本人の雇用を守れー!


d0178541_1945575.jpg


侵略現行犯民族=支那人を叩き出せー!

d0178541_1954674.jpg


韓国や台湾の反日活動家を入国させる糞政府はいらないぞー!

d0178541_1964366.jpg


拉致された国民を救えない、ゴミくず政府は出て行けー!

d0178541_1973679.jpg


国民無視の野田売国政府をたおせー!

d0178541_1983965.jpg


延々と日章旗、旭日旗、Z旗の隊列が銀座を縦断する。

日本人は日の丸を持って政府をたおせー!

d0178541_1995337.jpg


日本人は怒りをもって立ち上がれー!

d0178541_19103571.jpg


役に立たない観念論をほざくキレイゴト保守を東京湾に叩き込めー!

d0178541_19113236.jpg


日本が嫌いで嫌いで仕方がないキチガイ左翼を屠殺所にブチ込めー!

d0178541_1911592.jpg


無事に解散地点の日比谷公園に着き、総括の挨拶に立つ弊社代表。今後もキレイゴト抜きの民族生存闘争を継続していく事を参加者全員で確認した。

d0178541_19132918.jpg


解散後、多くの参加者らが程近い経産省前で、「脱原発テント」を名乗って不法占拠を続ける極左どもに怒りの声を叩き付けに殺到。寒風吹きすさぶ中、実に熱い226となった。


2・26 帝都に行こう!逢魔が刻に害人排撃デモ1(youtube)
2・26 帝都に行こう!逢魔が刻に害人排撃デモ2(youtube)



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-27 20:28

営利至上主義の移民受入論に駁す

営利至上主義の移民受入論に駁す

移民の犠牲になるのは弱い立場の日本人だ


d0178541_19314819.jpg


中川少子化相「移民政策を視野」…政府で議論も
 中川少子化相は23日、読売新聞などとのインタビューで、日本で少子高齢化が進んでいることに関連し、「北欧諸国や米国は移民政策をみんな考えている。そういうものを視野に入れ、国の形を考えていく」と述べ、移民を含めた外国人労働者の受け入れ拡大を目指し、政府内に議論の場を設けることを検討する考えを示した。
 少子化対策だけで日本の人口減少に歯止めをかけるのは難しいとの認識を示したものだ。中川氏は「現状でも多くの外国人が実質移民という形で日本に入っている。どういう形で外国人を受け入れていくか議論しなければいけない時期だ」と語った。(読売新聞 2月24日)



 我利我利亡者の経団連の意見を代弁する愚論だ。「北欧諸国」を引き合いに出しているが、いったい何年前の話をしているのか。ノルウェーの同時多発テロに見られるように、移民問題が民族対立や宗教対立、さらには教育や雇用をめぐる深刻な問題になってしまっているのが、現状はないか。中川の背後にいる経団連などの財界連中は、日本人労働者のクビをきって、外国人労働者を安くこき使えればよいと思っているのだろう。金のためには祖国や民族をも売り渡さんとする姿勢だ。

 まず、受け入れた外国人労働者たちはどこに住むのか。経済的後進国からやってきて、安い賃金で働かされるであろう彼らが、住める場所は限られる。都心に近く、地価の安い場所に集住する。これは、先に排害社が
「東京都内全外国人生活保護の実態!」として公表したデータを見れば歴然としている。生活保護を受給する貧しい外国人は、足立区、江戸川区などに集中している。そうすれば、いずれそこに外国人だらけのゲットーが出現する。

 こうした異質な外国人コミュニティが、犯罪の温床になるのは、池袋や新宿を見ればわかる。異なった価値観を持つ最下層集団のコミュニティは、全世界のどこでも治安の敵だ。そうして、彼らによって強盗、ひったくり、空き巣、強姦などの犠牲になるのは、同様にその周辺に暮らさざるを得ない、貧しく弱い立場の日本人である。

 労働力としての移民を受入れろと主張してやまない人間たちは、自宅の隣にそうした外国人が引越してこない場所に住んでいる人間である。田園調布、六本木や世田谷の高級住宅街、あるいは関西でいえば芦屋のように、単純労働力の外国人などが、通りがかりもしないような場所に住んでいる人間だ。

 弊社以前からずっと、「移民は麻薬と一緒だ」と訴えている。少子高齢化だといって、外国人移民をいっぱい労働力として受け入れたとしても、彼らにずっと安定的に仕事があると誰が保障できるのか。それに彼らだっていずれ年をとる。そうなった時、「不況で仕事はないし、働けなくなったんなら帰国してくれや」と、日本人に言える根性はない。結局、受け入れた外国人のツケは日本人が払わされる。

 人口とはずっと増え続けるものではないし、かといって減り続けるものでもない。明治時代、ちかい将来、日本の人口は2億人を突破すると盛んに言われ、ブラジルに向けて大量に移民を送り出していたが、現実にはそうはならなかった。人口動態は長期的視野で見るべきものであり、単純な直線グラフや低劣な銭金勘定で論じるものではないだろう。そもそも、この中川の仕事は「少子化担当」なのだから、日本人の子供を増やすのが仕事のはずだ。それが外国人移民を受け入れろでは、職務放棄の暴言である。

 日本とは経団連や財界の商人どもの物ではない。日本民族の国家である。我々が叡智を結集すべきは、財界の経営や利益ではなく、民族国家としての日本をいかに守るか、この一点だ。営利至上主義の移民受け入れ論は、民族至上主義のナショナリズムで粉砕せよ!



人気ブログランキング、応援クリックを!


2・26反政府/害人排撃in帝都デモ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-25 20:05 | 排害主義

侵略朝鮮人を宿泊させたホテルが判明!!

侵略朝鮮人を宿泊させたホテルが判明!!

d0178541_992939.jpg


 21日、「竹島の日記念式典を阻止する」と“テロ予告”を出して来日した糞キチガイヒトモドキ蛆虫ゴキブリ朝鮮人を歓迎して宿泊させたホテルが判明した。

ホテル宍道湖
〒690-0048
島根県松江市西嫁島2-10-16
TEL 0852(25)1155
FAX 0852(25)1160



d0178541_945998.jpg


 この「ホテル宍道湖」は、「地方職員共済組合」という公務員の組合が母体となっている。その組織概要の目的には次のように書かれている。

「地方職員共済組合は、相互救済の精神に基づき、組合員である道府県職員等(約33万人)の掛金と使用者である地方公共団体等の負担金を財源として、健康保険及び年金業務を行い、また宿泊施設の経営、職員の健康管理の増進、職員に対する資金の貸付等の福祉事業を併せて行うことにより、地方公務員及びその遺族の生活の安定と福祉の向上に寄与するとともに公務の能率的運営に資することを目的として設立され」た。

我が国の国民の生命、財産と国土を守るべき立場にある人間が何をやっているのだ!

「公務の能率的運営」どころか妨害、侵略をする人間を歓迎しているではないか!

怒りの声を叩き付けよう!!


 筆者が「ホテル宍道湖」に電話し、宿泊の事実を確認したところ、「韓国人と思われる方は宿泊していない」と返答。平成17年4月1日から旅館業法が改正され、宿泊者名簿に記載すべき事項(宿泊者の氏名・住所・職業)に加えて、宿泊者が外国人の場合には、その国籍及び旅券番号の記載が義務づけられている。不逞朝鮮人どもが日本人を装い偽名で宿泊したなら、ホテルと朝鮮人の両方が法律違反である。

 あげく、電話対応者は「支配人でなければ分からない。支配人は明日の午後出勤する」という。こんな簡単な事実が支配人でなければ分からないとは、語るに落ちたホテルだ。ベッドのシーツがキムチ臭くなっていることだろう。皆様も是非、明日の午後、問合せしよう。



◆◇◆大田区の北朝鮮友好政策に断固抗議! 国民大行進◇◆◇

区議時代に金正日にパソコンを献上した区長以下議員の大半が北朝鮮べったり。朝鮮学校へ補助金。公費で堂々と反日講座。大田区は北朝鮮友好政策を今すぐやめろ! テロ国家北朝鮮友好政策の大田区長、大田区議会議員を許さないぞ! 良識ある国民は大田区に結集せよ!

【日時】
平成24年2月25日(土) 14:15分集合 14:30分出発

【集合場所】
区立西蒲田公園
東京都大田区西蒲田8丁目(JR蒲田駅西口より徒歩約7分)
※地図リンクは記事下段URL参照

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00分より中継予定
中継先URL未定

【注意事項】
当日は、動画撮影が入りますので各自対応お願いします。
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード大歓迎。
※主催側の負担を軽減するため、プラカードは極力各自でご用意ください。
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください。
集合場所では、集合、整列、出発、ゴールでは流れ解散となります。現場責任者に従い秩序ある行動をお願いいたします。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【協賛】
日本侵略を許さない国民の会

【現場責任者】
米田隆司 (在特会広報局長)

【ゲスト】
犬伏秀一(大田区議)

【問合せ】
在特会東京支部
zaitokutokyo@gmail.com

デモ終了後、犬伏区議が蒲田駅前での街宣を行います。また、協賛団体である日侵会主催の、沖縄問題を利用する不逞鮮人による3・1朝鮮独立運動93周年へのカウンターも予定されています。各自判断で、参加可能な方は、いずれかに合流してください。いずれの活動においても、現場責任者の指示に従い、秩序ある行動をとってくださいますようよろしくお願いします。



人気ブログランキング、応援クリックを!


2・26反政府/害人排撃in帝都デモ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-24 09:22 | 告知

侵略朝鮮人を送迎した売国タクシー会社判明!

侵略朝鮮人を送迎した売国タクシー会社判明!!

d0178541_01131.jpg


 島根県議会が「竹島の日」を制定して以来、毎年、韓国から「独島守護全国連帯」を名乗る糞キチガイ朝鮮人が来日して、島根県庁周辺で「抗議行動」と称して、禁治産者沙汰を繰り広げている。今年は、この連中が鳥取県の米子空港に着いたところを行動する保守運動関西の同志らが捕捉。徹底した怒りの声を叩き付けたが、この不逞鮮人どもを米子から松江まで送迎していたタクシー会社が判明したので、以下に掲載させていただく。

d0178541_0142421.jpg


わかとり交通
所在地 鳥取県境港市松ヶ枝町29番地
電話番号 0859-44-0345
FAX番号 0859-44-0346
代表者 松本 勇
設立 昭和47年8月18日
資本金 550万円
従業員数 19名
車両台数 8台(中型5台・小型3台)
営業所 鳥取県境港市幸神町75-4





◆◇◆大田区の北朝鮮友好政策に断固抗議! 国民大行進◇◆◇

区議時代に金正日にパソコンを献上した区長以下議員の大半が北朝鮮べったり。朝鮮学校へ補助金。公費で堂々と反日講座。大田区は北朝鮮友好政策を今すぐやめろ! テロ国家北朝鮮友好政策の大田区長、大田区議会議員を許さないぞ! 良識ある国民は大田区に結集せよ!

【日時】
平成24年2月25日(土) 14:15分集合 14:30分出発

【集合場所】
区立西蒲田公園
東京都大田区西蒲田8丁目(JR蒲田駅西口より徒歩約7分)
※地図リンクは記事下段URL参照

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00分より中継予定
中継先URL未定

【注意事項】
当日は、動画撮影が入りますので各自対応お願いします。
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード大歓迎。
※主催側の負担を軽減するため、プラカードは極力各自でご用意ください。
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください。
集合場所では、集合、整列、出発、ゴールでは流れ解散となります。現場責任者に従い秩序ある行動をお願いいたします。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【協賛】
日本侵略を許さない国民の会

【現場責任者】
米田隆司 (在特会広報局長)

【ゲスト】
犬伏秀一(大田区議)

【問合せ】
在特会東京支部
zaitokutokyo@gmail.com

デモ終了後、犬伏区議が蒲田駅前での街宣を行います。また、協賛団体である日侵会主催の、沖縄問題を利用する不逞鮮人による3・1朝鮮独立運動93周年へのカウンターも予定されています。各自判断で、参加可能な方は、いずれかに合流してください。いずれの活動においても、現場責任者の指示に従い、秩序ある行動をとってくださいますようよろしくお願いします。



人気ブログランキング、応援クリックを!


2・26反政府/害人排撃in帝都デモ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-24 00:16 | 告知

竹島の日、各地で奪還闘争貫徹

竹島の日、各地で奪還闘争貫徹

d0178541_13552977.jpg


「竹島の碑」建立求める 東京・港区議会に請願書提出
 「竹島の日」の22日、東京都内の政治団体が、東京都港区の韓国大使館前の歩道に「竹島の碑」を建立するよう求める請願書を港区議会に提出した。区議会では24日に本会議を開き、受理の可否を決める。
 請願書によると、韓国による不法占拠が続く竹島の早期復帰を願う日本国民の意思を、明確にすることなどが建立の目的という。
 韓国では元慰安婦を支援する団体が、ソウルの在韓日本大使館前に「慰安婦の碑」を設置している。
(産経新聞 2月22日)


d0178541_13592366.jpg


 22日午前十一時、維新政党・新風の鈴木信行代表に、弊社の金友が随行して港区議会を訪問。請願を提出し、無事に受理された。以下が請願書だ。

d0178541_1415690.jpg


 議会の圧倒的多数は媚韓派、売国奴が占めており、もとより大苦戦するのは自明であるが、領土を奪われし日本人の怒りの声を徹底的に示すべき時だ。
港区ご意見フォーム




「竹島の日」韓国抗議団体、日本で右翼団体から嫌がらせ=韓国
 鳥取県が制定した2月22日の「竹島の日」に抗議するため、日本を訪問した韓国市民団体の「独島守護全国連帯」が、空港で日本の右翼団体と衝突していたことが分かった。複数の韓国メディアが報じた。
 同団体の崔在翼(チェ・ジェイク)代表によると、団体員4人は21日午後4時ごろ、鳥取県の米子空港に到着した。到着口を出ると、日章旗を持った20人あまりの日本人に突然囲まれた。チェ代表も日章旗で顔を覆われたが、日本の警察が止めに入るなどしたことから、空港は一時騒然となったという。
 団体員らは準備していた車で空港から移動した。その後ろを右翼団体はマイク付きの車で、30分あまり付いて回ったという。騒動があった時間に米子空港を利用していた韓国人は、「右翼団体が団体員らを囲み、叫んでいた」と当時の様子について韓国メディアに語った。
 同団体は、島根県が「竹島の日」を制定した2005年以降、毎年2月22日に合わせ島根県を抗議訪問している。今年も、22日に島根県松江市で行われる県主催の記念式典会場を訪れ、「竹島の日」の撤廃と、歴史わい曲の是正を求める抗議集会を開く予定という。
(サーチナ 2月22日)


 こちらは在特会などの関西・中国の同志らによる義挙である。まさに行動する保守運動の西日本軍団の真骨頂だ。いままで七年間にも渡り、「独島はウリナラの物」と抜かすキチガイヒトモドキの入国を許可し、反日集会のやりたい放題を許していた日本が異常だったのだ。

 日本人は加速的に覚醒している。朝鮮人に対する怒りもますます高まっている。今後、ふざけた事を抜かす朝鮮人が来日すれば、日の丸で顔を覆われる程度では済まなくなる。日本で生活する寄生虫=在日も同様である。朝鮮人がナメ続けて来た「いままでの日本」は、音を立てて姿を変えつつある。

国土の恢復は民族意識の恢復より始まる

燃え盛る大和魂で朝鮮人を焼き払え!




人気ブログランキング、応援クリックを!


2・26反政府/害人排撃in帝都デモ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-23 14:20 | 活動報告

奪われたるは島のみに非ず

竹島の日、奪われたるは島のみに非ず

すでに政治は日本人のものではない現実


d0178541_9144956.jpg


「竹島の日」の式典、閣僚・民主役員の出席ゼロ
「竹島の日」の22日、島根県主催の記念式典に招待された閣僚ら政府関係者7人全員が欠席することが21日分かった。藤村修官房長官は記者会見で「国会日程」を欠席理由に挙げたが、代理さえも派遣しない方針という。韓国に不法占拠される竹島の領土権確立を目指し、島根県が「竹島の日」を制定したのは平成17年。今回で7回目の式典となるが、政府関係者はまだ誰も出席していない。
 招待されたのは藤村氏、玄葉光一郎外相、鹿野道彦農水相、平野博文文部科学相の閣僚4人と、佐藤正典水産庁長官ら官僚3人。藤村氏は記者会見で「領土問題はオールジャパンで解決に当たる」と述べ、外交的配慮による欠席ではないと強調した。(以下略)
(産経新聞 2月21日)



「オールジャパン」というのであれば、「竹島の日」を島根県の条例だけではなく、国が「竹島の日」を制定すべきである。そして政府主催の「竹島奪還集会」を大々的に武道館や東京ドームでやるのが筋だ。そうすれば、あんなに不便で遠い島根県まで行かなくても済むだろう。けれど民主党政府は決してやらない。藤村をはじめ、民主党のいう「オールジャパン」とは、政府にある自分達の責任使命を放り投げて、責任の所在を不明確にすることをいう。

 国会日程がいくら詰まっていても、ウジャウジャいる秘書を代理に送る事もできる。そもそも、2月22日に毎年島根で「竹島の日記念式典」があるのは、分かっていたはずだ。「忙しい」のではなく、「やる気」が無いだけだ。民主党も自民党も、党内の下っ端や影響力のない議員を、アリバイ作り的に送り込んでは良いカッコしようとしているが、島根県が「竹島の日」を制定しようとした時、潰そうと圧力をかけたのは自民党の大物議員たちだ。自民党も民主党と五十歩百歩だ。

 そんな議員たちが、どんなに忙しくても顔を出す場所がある。


国会議員民団新年会に出席 「参政権」道開く!?
11日、民団創立65周年新年会が都内のホテルで開催され、韓日両国の国会議員、民団幹部ら約900名が参加。
「良好な韓日関係をさらに発展させ東アジアの安定と繁栄の牽引者へと進化させることを誓い、未来志向の韓日新時代の内実化のために、懸案の永住外国人地方参政権の早期実現に尽力することを確認した」(民団関係者)
民団中央本部の鄭進団長は開会の挨拶で「韓日関係を阻害しかねない動きも見られた」と述べ、「地方参政権付与をめぐって、一部に排外主義的ともいえる理不尽な反対キャンペーンがあったことは大変残念だ」「しかし、両国こそは東アジアの未来を創っていく基軸であるとの私たちの確信は揺らぎない。韓日新時代をさらに内実化するためにも、地方参政権の付与実現まで不屈の精神で取り組む決意は不変だ」と地方参政権付与を不屈の精神で成し遂げるとした。
日本側から参加した国会議員として岡田克也・民主党幹事長をはじめ、鳩山由紀夫前首相、山口那津男・公明党代表、西野あきら・自民党副幹事長、志位和夫・日本共産党委員長、福島みずほ・社会民主党代表、浅尾慶一郎・みんなの党政策調査会長、中井洽・日韓議員連盟会長代行らが挨拶をし。民団新聞は「参政権」道開くの見出しで「各党代表らは、政治・経済・文化をはじめ韓日関係のさらなる発展をめざすことを強調し、民団への期待を表明した。同時に、鳩山前首相、山口公明党代表、志位共産党委員長、福島社民党代表らは永住外国人への地方参政権付与実現に尽くすことことを明らかにした」と報じた。(以下略)
(やまと新聞 平成23年1月14日)



 ほぼ全党の代表や幹部が勢揃いし、朝鮮人のために頑張ると宣誓しているのだ。竹島の日の集会には政府閣僚は来ないが、民団の集会には各党代表と幹部が勢揃いする。これが日本の政治の現実である。奪われたのは島だけではなく、政治そのものまで朝鮮人に奪われてしまっている。

 在日朝鮮人の数は僅か六十万人程度であるが、彼らはパチンコやサラ金、風俗などで日本人から搾り取った金を政界に流し込み、政治や行政に対して、硬軟取り混ぜた圧力を掛けながら、我が国の政権中枢をジワジワと支配してきた。かつて鳩山由紀夫が「日本は日本人だけのものではない」と言っていたが、現実は「日本は日本人のものではなくなっている」

 これでいくら日本人が、「拉致された日本人をかえせ」「北方領土をかえせ」「竹島をかえせ」と言っても返って来ない。なぜなら、政治自体が奴らによって奪われてしまっているからだ。まず我ら日本人は、奴らによって奪われてしまった政治を奪還しなければならない。そして同時に奴らに対して、徹底的かつ無慈悲な排撃闘争をおこない、列島から駆逐しなければならない。

寸土の喪失は全土の消滅へ

寸土の奪還は全土の恢復へ

寸度の奪還は政治の奪還から

政治の奪還は国民の怒りと蜂起から




人気ブログランキング、応援クリックを!


2・26反政府/害人排撃in帝都デモ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-22 09:50 | 政治・行政

国家主権を守るマラソントーク開催さる

国家主権を守るマラソントーク開催さる

d0178541_19102562.jpg


 「国家主権を守るマラソントーク」が東京都文京区の拓殖大学で開催された。このイベントは、拓殖大学の下條正男教授の研究室が、毎年「竹島の日」の前後に開催しているものであり、学生から政治家、運動家まで、幅広い立場の人々が登壇して、日本のあり方に対する思いなどを訴えるもの。衆議院議員の新藤義孝氏や、都議会議員の土屋敬之氏なども登壇。上写真は熱弁をふるう国士舘大学の松田晃平君。

d0178541_1914835.jpg


 政治結社大行社の木川智氏。

d0178541_19144192.jpg


 日本侵略を許さない国民の会の菊川あけみ代表。

d0178541_19151992.jpg


 ジャーナリストの安積明子氏。

d0178541_19183161.jpg


 沖縄対策本部長の仲村覚氏。

d0178541_1919043.jpg


 維新政党・新風の鈴木信行氏。今後も支那朝鮮などに対して、決然たる態度で挑んでいくことで、日本の独立を守ることが、この集会の参加者みんなの思いだろう。今後も継続的で斬新な戦いの拡大が必要だ。


人気ブログランキング、応援クリックを!


2・26反政府/害人排撃in帝都デモ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-21 19:21 | 活動報告

畏るべき先人の叡智

畏るべき先人の叡智

d0178541_14473488.jpg


もうかれこれ二十年も前になるだろうか。
筆者が幼少だった頃、おじいちゃんか、おばあちゃんから面白い言い伝え話を聞いていた事を思いだした。

「むかし、村で火事があった。火元になった家では、親やらがみんな死んでしまった。それで子供だけが生き残っても、村では火元の家の子供は、誰も引き取らんと決めておったそうな」

昔の人は、なんて心が狭くて残酷なんだ、と思ったものだった。
しかし、この話はよくよく考えてみる必要がある。

鑑識や捜査の技術が今ほど発展していなかった昔のこと、火事の原因を特定するのは困難だったろう。
そうすると残された人達は、あらゆる可能性を排除せずに、火事の原因を考えねばならない。

家主のイイ加減な火の始末か、酒癖が悪かったのかもしれない、燃えやすい物が屋内に散乱していたのか、それとも子供による火遊びか…。

いずれにせよ、火事になった家には何らかの“問題”があったと考えられる。その残された子供を、自分の家で引き取るには、相応の「危険」がある。その子供自体が“出火原因”かもしれないからだ。

だから、村では火元となった家の子供は見殺しにしてでも、村社会の共同体を守ったのだろう。この話には、情緒に流されることなく、安易なヒューマニズムには与しない叡智が隠されている事に気付く。歴史的な経験に裏打ちされた言い伝えだ。

ところが今の日本は、支那から自称「残留孤児」とその家族や、自称「民主化活動家」や「弾圧された」という「宗教家」を受け入れ、北朝鮮の脱北者や日本人妻まで迎え入れている。日本世論は「カワイソウだ、カワイソウだ」のヒューマニズム一色である。

こうした現状は、この「火事」の言い伝え話になぞらえるならば、何度も大火事やボヤを出しまくって、家族喧嘩とご近所トラブルの絶えないようなキチガイ一家から養子をもらい続けているようなものだ。「悪いのは親であり、子供は悪くない」と言うのは簡単だが、何を以てそう簡単に断言できるのか。その子供だって親の血を引いている。

この言い伝え話について家族に聞いてみた。両親は知らないという。当年九十歳を迎えるおばあちゃんは、覚えていないという。おじいちゃんは筆者が幼少の時に、すでに死去している。

こうして先人たちの叡智が失われて行き、日本は歴史的価値に根ざさない「人権」や「平等」ばかりが世を覆い、支那人朝鮮人どもに踏み荒らされて行くのかと思うと、一抹の寂寥感を感じてしまった。このままでは日本は必ず火事になる。

「ヒューマニズム」に騙されない叡智を回復せよ!

我々が取り戻すべきは先人たちの叡智であり、守るべきは明日の日本だ!




人気ブログランキング、応援クリックを!


2・26反政府/害人排撃in帝都デモ


排害社ステッカー販売中!
[PR]

  by haigai | 2012-02-20 14:53 | 排害主義

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE