「ほっ」と。キャンペーン

日韓軍事協定を進める者の正体

騙す韓国、騙される日本人

日韓軍事協定を進める者の正体


d0178541_23201233.jpg


 弊社はかねてから日韓軍事協定が不要であると訴えて来た。今回は、その日韓軍事協定を進めている者たちについて簡単に記したい。まず、インターネットで「日韓軍事協定」と検索すると、それを批判するサイトや推進するサイトが何件も出てくるが、大々的にこれを推進しているサイトとして「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」という長ったらしい名称の団体が出てくる。

d0178541_23224196.jpg


 日の丸に富士山、「未曾有の国難に備えよ!」とのスローガンが掲げられている。
「緊急事態法を制定しよう!」
「我が国の防衛力を増強しよう!」
「集団的自衛権に正面から取り組もう!」
「日米安保体制強化・日韓防衛協力を推進しよう!」
「スパイ防止法を制定しよう!」

 この「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」の会長は、元陸上自衛隊西部方面総監で、元自民党参議院議員の堀江正夫氏だ。堀江氏は日本郷友連盟の会長も歴任し、英霊にこたえる会の名誉会長や日本会議の代表委員もつとめている。まさに「保守」の“重鎮”とでも言うべき人だろう。

 そのように一見すれば、我々とも近いような国防論を述べているように見えるが、よくよくこのサイトに綴られた文言を読み進めれば、違った姿が見えて来る。この団体は全国各地で講演会や大会を開催しているが、去年の十二月一日に東京都大田区で開催した「アジアと日本の平和と安全を守る全国大会」の後援は国際勝共連合、世界平和連合、平和大使協議会といった団体が名を連ねている。ちょっとでも事情に通じた人はもうお分かりだろう。

 大会の実行委員長も講師も世界基督教統一神霊協会(統一教会)の最高幹部たちだったのだ。「全人類の父」を僭称する韓国人の文鮮明を教祖として、悪質な勧誘と洗脳、霊感商法で世を騒がし続ける朝鮮カルト教団だ。

d0178541_2324398.jpg


 この「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」の事務局が所在するのは、東京都新宿区新宿五ー十三ー二成約ビル二階であるが、このビル自体が統一教会のものであり、全てのフロアに統一教会系の団体や企業などが入居している。

d0178541_23245286.jpg


 ちなみに「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」のある二階は、統一教会の早稲田教会であり、ついでに「日韓トンネル推進全国会議」なる、有り難みの欠片もない迷惑きわまりない団体と“同居”している。「日韓トンネル」なんぞ掘られた日には、それこそ「日本の平和と安全」が崩壊してしまうだろう。

d0178541_23252036.jpg


 そうした事実を見れば、この団体の名称もおかしい。日本より先に「アジア」が冠せられているのは、日本よりも韓国を優先するという本音だろう。彼らは「韓国が危ない」という本音を、わざと「日本が危ない」と言い換えているのだ。彼らは日本人の危機感を煽りながら、日本人を騙して、日本に縋り付こうとしているに過ぎないのだ。本当に朝鮮人は人を騙すのが特技だ。

 何度も言うが、竹島を侵略している国との防衛協定など有り得ないし、ましてや壷売り屋の手伝いをする愚を犯してはいけない。「日韓防衛協定」を推進する韓国人よ、北朝鮮のミサイルが恐ければ、統一教会のアリガタ〜イ壷を頭にかぶっていればいいのだ。

韓国を利するだけの日韓軍事協定は絶対に不要だ。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-21 23:29 | 朝鮮人問題

ソウル、売春婦像に竹島の碑

ソウル、売春婦像に竹島の碑

維新政党・新風が大快挙!


d0178541_19294660.jpg


 韓国ソウルにある日本大使館前に、いわゆる「従軍慰安婦像」なる汚らしい売春婦の反日銅像が去年の十二月から設置され、我が国の尊厳を冒涜している。これに対して維新政党・新風の鈴木信行代表らは、六月十九日早朝に同所を訪れ、売春婦像に対して「竹島は日本固有の領土」と日本語とハングルで明記した竹島の碑を売春婦像に紐で縛り付けて“贈呈”した。

d0178541_19314225.jpg


周囲には多数の韓国人警察官がいたが、彼らは指を加えて傍観するばかりであり、実にマヌケであった。

 向いにある日本大使館にも「竹島の碑」を贈呈しようとしたが、大使館職員は主張は理解できるとしながらも、受領を拒否。「慰安婦像」は容認しても、竹島は日本の領土だと強く訴えられない日本政府の弱腰そのものである。

 また、鈴木代表らは前日の十八日には、ソウル市内の「戦争と女性の人権博物館」(通称:慰安婦博物館)の敷地に竹島の碑を建立している。これら一連の行動は、日本政府の弱腰を糺し、「従軍慰安婦」の虚構と竹島不法占拠の非を鋭く衝き、韓国人の独善的な反日攻勢に反撃をおこなった大快挙であり、全面的に強く支持するものである。

動画は以下。

韓国ソウルの慰安婦像に「竹島の碑」を突き渡す!【新風 鈴木信行】 1(youtube)

韓国ソウルの慰安婦像に「竹島の碑」を突き渡す!【新風 鈴木信行】 2 (youtube)

某所より緊急放送(当日のニコニコ動画生放送の模様)

韓国ソウル慰安婦像へ「竹島の碑」贈呈・帰還報告(youtube)


 それにしても、あの小憎らしかった朝鮮人慰安婦の銅像も、横に「竹島の碑」を縛り付けると、竹島の領有権を主張する健気な少女の像に見えてしまうので、実に面白い。韓国人のやりたい放題に対して日本人の怒りも頂点に達する中での一大痛快事であった。「慰安婦」などと嘘デタラメを騒ぎ立てる韓国人の減らず口は、竹島の碑で塞いでやろうではないか。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-20 19:43 | 朝鮮人問題

排害新聞6月19日号

排害新聞6月19日号

d0178541_23461627.jpg


 排害新聞6月19日号を発行いたしました。
日中国交断絶闘争に蜂起
【速報!】ソウル、売春婦像に竹島の碑
売国奴丹羽宇一郎を更迭せよ
 いつもの如く、すでに全国には“押し紙”を発送済みです。A4用紙に印刷できるようになっております。皆様におかれましてはご自由に印刷の上、頒布していただければ幸甚に存じます。なお、印刷にあたり、内容の改変などは固くお断り申し上げます。


人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-19 23:48 | ビラ・新聞

疾走を始めた日本ナショナリズム

疾走を始めた日本ナショナリズム

もはや“補助輪”は不要になった


d0178541_2258351.jpg


 過日、デモ行進の申請に行った時だったか、担当の警察官の方が「本当にデモが増えましたね」と言っていた。そう言われて、ここ十年ちかくの運動を振り返って見ると、確かにそうだ。増えたというよりも「激増した」と言っても過言では無い。

 こんな事を言っては昔語りの老人みたいで嫌なのだが、むかしは愛国者によるデモは本当に少なかった。首都東京においても、ひと月にあるかないかだったし、デモを一個やるというだけでも、実に大変な手間が掛かり面倒だった。まず主催となる団体が、共催や協賛団体を集め、そこからの動員を計算し、拡声器やノボリ、横断幕からシュプレヒコールのコーラーや、隊列の警備担当を見つくろったり、やる事がいっぱいだった。ある時などは、貸し会議室を借りて何度も打ち合せをこなさなければいけなかった。それでも参加者の数はだいたい知れたものだった。

 ところが、いまやネットで呼び掛ければ爆発的に広がる。プラカードや拡声器、日章旗、ノボリも各自が持参してくれる。主催者のやる事は、出発地点の公園を自治体から借りあげて、警察にデモ行進の許可申請に行って来るぐらいである。デモをやるにあたっての負担もハードルも格段に下がった。そして予想を遥かに上回る人々が大勢参加する事も往々にして起きるようになった。

 いまやどこの愛国デモにも日章旗と旭日旗、Z旗など色とりどりの様々な旗が林立している。「日の丸を持ってやったら右翼と勘違いされるかもしれない」と真剣に怯えていた人がいたのが嘘のようだ。「支那人は日本から出て行け!」「朝鮮人を叩き出せ!」といったコールへの抵抗感も、参加者の中から急速に薄らいだ。「過激な言葉はいけない」と軒並みの運動指導者が言っていたのが随分と昔のようでもある。

 いままでの運動とは、あくまでも組織運動であった。一定の組織と限られた人によって形成され、その人脈と身過ぎ世過ぎの中で織り成されて来たものである。そうした運動は組織がなければできないものであったろうが、逆に言えば組織が存在したが故に、その体面や組織の論理によって、できなかった部分も多々あるだろう。昨今の潮流は、こうした旧態依然とした組織運動から脱却し、個々人の群衆が結集して、誰かに命令されるわけでもなく、不慣れな点があるとはいえ、運動を構成しはじめたところが非常に特異な点である。

 吉田松陰先生は安政六年に「今の幕府も諸侯も最早酔人なれば扶持の術なし。草莽崛起の人を望む外頼なし」と、いわゆる国民大衆が立ち上がる事で国を救う「草莽崛起論」を唱えた。運動組織とは言わば自転車の補助輪のような存在だったと思う。今や国民大衆のナショナリズムは補助輪が無くても走り出せるようになった。何回ころんで膝を擦りむこうが、傷つこうが、何回でも起き上がって駆け出していく強さを持った。

 もはや補助輪がなくても、日本人のナショナリズムは前進を続ける。これは民族の兼ね備えた本能だろう。蟻や蜂たちが自らの巣に危機が訪れたとき、誰から教えられたわけでも、命じられたわけでもなく、一糸乱れずにその外敵や危機に立ち向かって行く。働き蟻は彼の職場で、兵隊蟻は彼の持ち場で。そこには小さな組織の論理はない。ただ共同体としての生命の本能のみがある。日本はいま、そうした民族の本能を回復させつつあるのだ。

目覚めつつあるナショナリズムを受け入れ、

国民大衆と共に駆け出す時は、まさに今だ



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-18 22:53 | 随想雑記

日中国交断絶デモ貫徹される!

侵略犯罪支那人への怒り大爆発

日中国交断絶デモ貫徹される!


d0178541_11121741.jpg


 六月十六日、東京渋谷区の宮下公園で「日中国交断絶!宣戦布告!デモ」(主催:新社会運動、協賛:排害社)が開催された。日中国交断絶を心底から求める日本国民有志が結集して、支那人と売国媚中政府に怒りの声をあげた。

d0178541_1117482.jpg


主催団体「新社会運動」のノボリ。

d0178541_11182232.jpg


開会にあたり日中外交の害悪と日中国交断絶の必要性を訴える桜田修成同志。

d0178541_11193183.jpg


連帯の挨拶に立つ在日特権を許さない市民の会の桜井誠代表。

d0178541_11211618.jpg


政経調査会の槙泰智代表。

d0178541_11215146.jpg


日本の自存自衛を取り戻す会の金子吉晴代表。

d0178541_11233934.jpg


日中国交断絶の決議文を読み上げる。参加者から拍手喝采が起きる。

d0178541_11243990.jpg


いよいよデモ行進に出発!

d0178541_11251271.jpg


豚小屋支那大陸と断絶せよ!ゴキブリ支那人を叩き出せ!

d0178541_11255268.jpg


日中国交断絶せよ!支那人でていけ!

d0178541_11264136.jpg


日中断交を訴えるプラカードを持った参加者ら。

d0178541_11272990.jpg


渋谷駅前の群衆から大きな注目を浴びながら進撃するデモ隊。

d0178541_11285396.jpg


日中断交の声が渋谷に轟く。

d0178541_11302116.jpg


無事に解散地点の公園に到着し閉会。

d0178541_11311174.jpg


「赤い海に浮ぶ黄色いオニヒトデ」を怒りを込めて引き裂く桜田氏。

d0178541_11322556.jpg


日本人の怒りの答えだ。




人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-17 11:33

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE