「ほっ」と。キャンペーン

秋葉原に蔓延る海賊版売り支那人の実態

秋葉原に蔓延る海賊版売り支那人の実態

d0178541_1383630.jpg


 日本最大の電気街=秋葉原。その裏路地では、支那人による違法な海賊版ソフトなどの販売行為があとをたちません。路地に一歩でも入れば、ご覧のように、完全に連中へ“警告”する看板が立ち並んでいます。いわく、「無許可で路上で品物を売るな」「海賊版ソフトの販売は違法行為なので処罰する」けれど、こんな事を言われた程度でやめないのが支那人です。

d0178541_1415223.jpg


 中央通から入った路地の中には、小さな昔ながらの電器店と新しく出来た店が入り組んで活況を呈していますが、こんなところに連中はいます。

d0178541_1425827.jpg


あっ、いました、いました!
チラシを配るメイドさんやコスプレ店員などとは違って、どこか垢抜けない服装の支那人女が肩からバックを提げて、通行人に何事かささやくようにチラシを渡しています。

d0178541_1445555.jpg


こちらにもいました。同様に肩からバックを提げ、同じようなチラシを配っています。

d0178541_1461660.jpg


 彼らの配っていたチラシには「中古パソコンソフト」として、アドビ社のインデザインやイラストレーター、フォトショップなど、通常なら数万円するはずの多数のパソコンソフトが、わずか二千円から三千円ほどの激安価格でリストになっている。しかも「認証解除できます」「販売している商品はすべてコピーする物」と謳っている。これで正規の「中古品」のはずがない。

 こうした違法な海賊版が電気街の裏路地で半ば堂々と販売されている。これによってソフト制作会社の受ける損失はどれほどのものだろうか。あるいは支那人たちはどれだけの暴利をむさぼっているのか。その確かな数字は分からないが、連中がイタチごっこを演じてもヤメようとしないのだから、相当おいしい仕事になっているのは事実だろう。

警視庁と所轄の万世橋警察署には、厳正なる取締りをお願いしたいところです。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・16日中国交断絶!宣戦布告!デモ行進告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-16 02:00 | 支那人問題

めざせ報償金1000万円!

めざせ報償金1000万円!

高橋克也よりもカタい賞金首


d0178541_1653136.jpg


オウム真理教元信者の高橋克也容疑者が逮捕されました。

d0178541_16541851.jpg


高橋容疑者に掛かっていた報償金は1000万円。

どうやら、通報した漫画喫茶の店員さんに支給されるようです。

いや〜、うらやましいですね。


1000万円あれば何ができるでしょうか?


d0178541_1723214.jpg


「俺も探そうかな」なんて思っても、警察が17年かかったような相手。

そうそう素人が気まぐれを起こしたところで見つけられません。

でも実は、あなたの身近にも賞金首はいっぱいいます。





d0178541_1791716.jpg


↑↑↑コイツらです。



出入国管理及び難民認定法第66条
第62条第1項の規定による通報をした者がある場合において、その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は、法務省令で定めるところにより、その通報者に対し、5万円以下の金額を報償金として交付することができる。但し、通報が国又は地方公共団体の職員がその職務の遂行に伴い知り得た事実に基くものであるときは、この限りでない。



つまり、不法滞在者や不法就労者を通報して、それがもとで連中が捕まった場合、報償金がもらえる制度です。

「なんだ、たった5万円かよ〜」と侮ってはいけません。

法務省発表で、現在日本にいる不法残留者は約十万人。

密入国者の数もこれに近いぐらいの数がいるでしょう。

さらに、滞在資格を持って不法就労する者も大勢です。

1人1000万円の男を探すのはタナボタです。

1件5万円の不法滞在者は約20万人もいます。

どちらがカタいでしょうか?



※不法滞在者の着眼点
・アパート、雑居ビルの一部屋に複数の外国人が出入りしている。
・アパートや雑居ビルで水道代が突出して高い部屋がある。
・ベランダに洗濯物をロープで干す部屋に住んでいる。
・壁側の換気扇が油まみれで汚れた部屋がある。
・昼夜を問わず外国人が出入りする部屋がある。
・近所の内装工事や引越しの作業員の中に支那人などがいる。
・路上でマッサージやスナックに客引きする支那人がいる。
・繁華街で近郊ナンバーの車に送迎される外国人女性(主に支那朝鮮)を見る。
・マンションに野球帽、ポニーテール、ジーンズ履きの韓国人女性が複数出入りしている。
・外国人が多人数乗り合わせたワゴン車を決まった時間に見る。
・外国人の営む無許可マッサージ店、違法風俗店と思われる店がある。

 首都圏ならば東京の城北・城東地域、埼玉県は南東側、千葉県は西部地域に彼らは集住しています。関西ならば大阪市の日本橋か門真市あたりでしょうか。「あれ?おかしいな」と思った方、心当たりのある方は入国管理局に一報いれてみてください。

入国管理局—情報受付—

悪い支那人朝鮮人もいなくなるし賞金もゲットできる。まさに一石二鳥!



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・16日中国交断絶!宣戦布告!デモ行進告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-15 17:43 | 排害主義

売国奴丹羽宇一郎を更迭せよ!

売国奴丹羽宇一郎を更迭せよ!

有志が外務省へ緊急抗議


d0178541_1955623.jpg


 支那に駐在する日本大使館の丹羽宇一郎が、東京都の尖閣諸島購入を妨害する売国発言を繰り返した事は、すでに報道の通りである。これを受けて我々は、政経調査会をはじめ日本国民有志と共同で六月十三日に外務省に対して緊急抗議行動をおこなった。外務省前での抗議街宣の後、外務省内の応接室にて中国・モンゴル課の担当事務官らに丹羽宇一郎大使の更迭を求める要請文を朗読して手交した。


丹羽宇一郎更迭 要請文

 沖縄県石垣市に位置する尖閣諸島は我国固有の領土である。この事実には一片の疑いもない。如何なる他国がこの事実を捻じ曲げようとも、我国政府及び日本国民は何らたじろぐ事なく、この事実を声を大にして訴えなければならない。それが、我国の国益を堅守し在留邦人の安全を守るべき立場にある海外駐在の全権委任大使であれば、尚更である。
 六月六日付け英紙・フィナンシャルタイムズ紙の報道によれば、駐北京の丹羽宇一郎大使は東京都の尖閣諸島購入に関連するインタビューに対し、「日中関係に重大な危機をもたらし、過去数十年の友好関係を壊すもの」、との見解を披瀝している。この文言を見て即座に思い出すのは本年四月六日の南朝鮮(韓国)外交通商省声明である。チョ・ビョンジェ報道官によるその内容とは、「日本が独島(日本名:竹島)への主権を主張することは、結果を考えない粗野な行動である。われわれは日本からの領土主権侵犯の企てを一切容認しない。日本が歪められた歴史観を強調し続け、独島への主権を主張していくならば、未来の日韓関係は白紙になる。こうなると日本は国際社会で責任のある役割を果たすことはできない」、という物であった。
 丹羽による「日中関係に重大な結果をもたらす」と、南朝鮮による「日韓関係は白紙になる」、というこの二つは同義語である。我々の主張を受け入れなければ国交を断絶する、または友好関係を破壊するといった恫喝である。しかし、南朝鮮は自国の邪な利益を獲得するための脅しであるのに対し、丹羽宇一郎は逆に日本の利益を売り渡すために、日本に対して恫喝を発したのである。これほどの売国的発言があろうか。
 叉、支那政府の国家副主席・習近平との会談においては、「日本の国民感情はおかしい」「日本は変わった国だ」、と発言している。この人物が全権委任大使として、支那に駐在し続けることは、国辱を撒き散らす事であり、即刻日本に呼び戻し、その職責を解くべきである。一昨年九月に発生した支那漁船による我国海上保安庁警備艇に対する体当たり事件においての対応は如何ばかりであったろうか。支那政府から夜中・明け方に呼び出されれば、その都度呼び出しに応じてノコノコと外務省に馳せ参じていた。支那政府が尖閣諸島への侵略・侵犯を正当化させようと言う流れの中における嫌がらせの呼び出しであることは明らか。これを無批判に受け入れること自体が国辱であり売国行為である。
 また、北京の日本大使館増築を違法であると難癖をつけられ、これを認めさせる事と引換えに、新潟市内の広大な土地を支那領事館用地として売却することを認めるとの約束をさせられたとも言われている。その真実の程は如何ばかりであろうか。現在の支那(中共)は明確に我国の敵国である。戦闘態勢こそ生じていないものの、尖閣諸島に対する侵略的野心や東シナ海における日常的領海侵犯、天然資源の盗掘、我国に対する諜報活動、不法入国から不法滞在を繰り返す不逞支那人の存在。闇社会を形成し違法ビジネスを蔓延させ社会不安を構築するなど、日本政府と国民は敵国及び敵国人であるとの自覚を持って対処しなければならない。
 昨日、六月十二日。陸上自衛隊のレンジャー部隊が都内板橋区から練馬駐屯地まで徒歩による行軍訓練を実施した。敵地における市街戦を想定した訓練である。本来、専守防衛を任務とする自衛隊であるから敵地における訓練を想定することはあり得ないはずである。
 しかしながら四年前。平成二十年四月二十六日の長野市内は如何ばかりの状況に置かれていたのか。北京オリンピック聖火リレー応援の為に長野入りした数千人の支那人は早朝より各小隊列を形成すると、大きな五星紅旗を翻し市内を行進し、長野駅前・市中心部を埋め尽くしたのである。現在進行形侵略国家・人権抑圧民族による平和の祭典・オリンピックに抗議する愛国的日本国民は日本の官憲によってメインストリートを隔てた、隅に封じ込められ、正に支那人によって長野市内中心部は制圧された状況を呈していたのである。こうした教訓を見れば、国土奪還・国民の安全確保のためには自衛隊と言う名の軍隊が武器を携えて市内・街中・繁華街を行軍することの必要性が理解できる。このレンジャー訓練は正しく支那人による日本侵略を前提とした国土奪還の為のゲリラ戦訓練に他ならない。軍事の専門家から見ても、現在の日本における物理的侵略の脅威が支那政府・支那人に向けられていることは自明の理である。
 にも拘らず支那に駐在する大使館員の所作は如何なものであろうか。数年前に上海総領事館員が女性問題で支那諜報機関から強請られ情報の漏洩を強要され自殺に追い込まれたことは記憶に新しい。敵対する相手国に乗り込んでおきながら、女性が接待するような店に入店すること自体、無防備であり、国家意識が希薄であると言わざるを得ない。
 そもそも丹羽宇一郎とは、対支那援助・ODAによって、莫大なる利益を享受してきた巨大商社・伊藤忠商事の社長を務めた人物。今でも伊藤忠に対する影響力を行使し続けているのである。このような人物が全権委任大使であって、公正無私なる外交が真っ当できようはずもない。
 六月十二日、外務大臣・玄葉光一郎は丹羽宇一郎に対する処分を見送ると表明した。
 我々はこの決定を認めない。断固として更送すべきである。
自らの発言に対し「深い反省の意を示している」、ことを評価しているようであるが、とんでもない間違いである。良識ある日本国民から当然の批判を受けたことに対し、その職責を維持したいが為に発言を撤回したに過ぎない。本心としては東京都の尖閣諸島買い取りが、「日中関係に重大な危機をもたらす」「友好関係を壊す」、といった考えに変わりはないと考えるのが妥当である。丹羽宇一郎とは営利至上主義の下、日本人としての矜持もなく、外交官としての自覚も喪失した唾棄すべき人物、すなわち「売国奴」なのである。
 即刻、帰国させ厳正なる処分の上、更迭する事を要求する。

平成二十四年六月十三日

外務大臣 玄葉光一郎殿
     
政経調査会 代表 槇 泰智
新攘夷運動 排害社代表 金友隆幸
日本国民有志一同



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・16日中国交断絶!宣戦布告!デモ行進告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-14 19:53 | 活動報告

「ネット右翼」のススメ

「ネット右翼」のススメ

d0178541_2221177.jpg


過日、とある右翼民族派の先輩から「排害社は随分と活動してるみたいだから、月に五十万ぐらいは金が入って来てんだろ」と聞かれた。「いや、排害社の経費なんて月に一万円前後ぐらいでお釣りが来ますよ」と答えたが、釈然とされなかったようである。

「活動は金が掛かる」
確かに活動すれば銭は必要だが、そんなに大きな金額が本当に必要だろうか。活動、とくに右翼民族派の活動の柱でもあり、そして同時にそのフトコロを圧迫している根源は、「事務所」「街宣車」「機関紙」の三本柱だ。

まずは「事務所」だ。
もし東京で一部屋借りれば月に六万〜十万は掛かる。でも本当に事務所なんて必要だろうか。だいたい「事務所」なんて言いながら、中でやる事は何か。会員との待ち合わせなら駅前でいいし、打ち合わせなら貸会議室や喫茶店でもいいだろう。拡声器や幟竿などの保管は各自の家でいいし、それがダメならレンタルボックスでも借りればいい。郵便物の受け取りは私書箱、電話はPHSで十分だ。

次に「街宣車」
街宣車はあれば便利だ。しかし東京のように電車網が整備された都市圏では不要だと思う。ド田舎なら、その辺に放置しておいても大丈夫だが、東京なら駐車場代が月に二万円ぐらいかかってしまう。車検も保険も大変だ。あげく、抗議場所のはるか手前で機動隊に止められるし、車庫飛ばしや整備不良の別件逮捕の要因にもなりやすい。

 たとえばハイエースの中古車を仕入れて、拡声器とアンプを付けて鈑金塗装もやって街宣車にした場合を考えてみよう。総計を仮に百万円だとする。これに駐車場代と車検や保険もかかってくる。五年間で百五十万円ぐらいだ。これに高騰したガソリン代が掛かるんだから割高だ。元を取るためには、どれぐらい動かせばいいのか。

 しかも街宣車はプライベートでは使えない。街宣車の助手席に彼女を乗せてデートしたり、家族サービスでドライブに行ける国士が何人いるのか。どうせ街宣車をつくれば、自家用車は別に持たなければいけない。二重にフトコロが痛くなるのは自明だ。

最後に「機関紙」
これこそが街宣と並ぶ右翼の言論活動の「砦」という方も多い。仮にタブロイド版四頁の機関紙を千部印刷すれば三万円ぐらいかかる。その機関紙が月刊なら三十六万円で、季刊なら十二万円だ。それに切手代が掛かる。刷り上がった千部のうち半分を郵送しても四万円で、印刷代を超える。これを補えるだけの購読者や支援者がいるのか。いまや大手の少なからぬ右翼民族派団体が機関紙の「第三種郵便物認可」を取り消される冬の時代だ。

 季刊の機関紙ならば、情報が最大で三ヶ月ぐらい遅れる。この情報化の時代に誰がそんな読み物に目を向けるだろうか。かといって月刊であれば、編集スケジュールの過密化と、印刷コストと発送作業の手間は激増する。

 しかも機関紙は、定例の刊行間隔を守るあまりに速報性に欠けている。機関紙を刷ってビラを刷る金が無くなったのでは本末転倒だ。ファックスも存在しなかった昔ならいざ知らず、現代日本で紙媒体としての機関紙からの情報が欲しい人は、ネットができない情報弱者、老人、そして獄中の同志ぐらいだ。そうした人がいるなら紙媒体としての機関紙を少部数印刷すればいい。それ以外の機関紙は必要ない。携帯電話会社も請求書をメールで送って来ているではないか。

 これらに掛かっていた全ての経費よりも遥かに安く、それでいて効率的な事がネットを通じて可能になる。駅前で街頭演説をしても、数人が足を止めて聞くのは稀だが、ネットの生放送はその辺の素人がやっても数百人が見ている。ブログの記事にしておけば何千人もの人間が目にするし、ツイッターやフェイスブックは瞬時に全世界の人が閲覧できる。

 恐竜の大量絶滅と、戦争における大鑑巨砲主義の終焉のように、いま日本の言論と運動をめぐる構造は大きな変化の過程にある。生き残るのは強い者ではなく、変化に適応できる者だ。火縄銃を持たない武士が駆逐されたのと同じで、ネットの出来ない右翼も運動として滅びる。本当に国を憂い、活動として右翼民族派運動を世に発信したい者こそ、堂々と「ネット右翼」へと進化するべき時だろう。



人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・16日中国交断絶!宣戦布告!デモ行進告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-13 22:36 | 随想雑記

排害新聞6月12日号

排害新聞6月12日号

d0178541_21291652.jpg


 排害新聞6月12日号を発行いたしました。今号から読みやすさと印刷精度を考え、本文の字体を明朝体からゴシック体に変更させていただきました。いつもの如く、すでに全国には“押し紙”を発送済みです。A4用紙に印刷できるようになっております。皆様におかれましてはご自由に印刷の上、頒布していただければ幸甚に存じます。なお、印刷にあたり、内容の改変などは固くお断り申し上げます。


人気ブログランキング、応援クリックを!


排害社グッズ一覧


6・16日中国交断絶!宣戦布告!デモ行進告知


6・24日韓国交断絶国民大行進の告知
[PR]

  # by haigai | 2012-06-12 21:30 | ビラ・新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE