排害社設立者紹介

排害社設立者紹介

d0178541_8254916.jpg


金友隆幸


【略歴】
昭和六十年生まれ。中学生時代に山口二矢烈士の義挙に感銘し民族主義思想に目覚める。その後、野村秋介氏の『さらば群青』、軍神杉本五郎中佐の『大義』に強い影響を受け、民族派の思想と生き様に惹かれる。

平成十六年、国士舘大学政経学部への入学と同時に学内の民族派系学生サークルに加盟し、民族派運動に参加。行動右翼、保守系団体、各政党など運動体の違いにこだわらず参加し、様々な手伝いをしながら勉強。在学中は専ら平泉澄博士の国史学と、里見岸雄博士の国体学に学ぶ。

平成二十年、国士舘大学を卒業。卒業論文は、アメリカによるハワイ併合とGHQ占領政策との比較研究。様々な団体や運動体の役職を経験する。

平成二十二年、支那人朝鮮人による人口侵略と、反日勢力が跳梁跋扈する国難を前に、排害主義運動が台頭する必要性を痛感し、排害社を結成し代表に就く。


【尊敬する人物】
大楠公、児島高徳公、西郷南洲翁、吉田松陰先生、高杉晋作先生、橘曙覧先生、軍神杉本五郎中佐、山口二矢烈士、赤尾敏先生


【趣味】
街頭演説、ヘイトスピーチ、国民儀礼、デモ行進、シュプレヒコール、機動隊とじゃれ合う事、阻止線突破、不逞外国人との戯れ、機関紙編集、原稿の執筆、原稿の取り立て、プラカード作り、ステッカー作り、ビラ作り、ノボリ作り、横断幕作り、街宣車模型製作、名刺集め、酒(日本酒、焼酎甲類、発泡酒、ウォッカ、果実系リキュール…だいたい飲める)、画像の編集、図画(鉛筆画、水彩画、刷毛ペイント…ほんのかじった程度)、神社巡り、お守り集め、古本屋めぐり、立ち読み、ラーメン食べ歩き(主に家系、二郎系、つけ麺、油そば、豚骨)、料理(魚からスッポンまで捌ける)ボーッとする事、二度寝、釣り(外来種駆除兼用)、旅行、ドライブ(助手席が一番好き)、散歩(下町、学生街、高架下、田舎道が好き)、海を見る事(瀬戸内海と湘南の海が好き)、段々畑を眺める事、温泉、サウナ、読書、部屋を散らかす事、掃除、長電話、YouTube、ニコニコ動画。


浅学非才の短慮な未熟者故、至らぬところ、及ばぬ所、足らぬ所だらけかと存じますが、諸先生諸先輩方の御指導御鞭撻を乞う次第であります。


人気ブログランキング、応援のクリックを!
[PR]

  by haigai | 2010-08-30 09:43 | 組織概要

<< 外国人も選ぶ民主党代表選への抗議行動 外国人による「総理大臣」選任を... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE