支那援助論を叩き潰せ!

再燃する支那援助論

敵に塩を送る愚挙を許すな!


d0178541_1541515.jpg


丹羽大使が対中ODA強化要請 関係改善めざし外務省に
 在中国の丹羽宇一郎大使が今月上旬、日本から中国への政府開発援助(ODA)の強化を外務省本省に意見具申していたことが18日、分かった。中国の経済力の向上に伴い減少傾向にある対中ODAの増額を事実上求めたものだ。
 国内総生産(GDP)で日本を抜いて世界2位になるといわれるほどの経済力をつけ、軍備増強も続ける中国にODAを供与し続けることには批判が多く、打ち切りを求める声も出ている。これに対し、丹羽氏は9月の沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で悪化した日中関係の改善に向け、他の予算を削減してでも対中ODA予算の「増額」が効力を発揮すると判断したようだ。
 政府関係者によると、丹羽氏は意見具申の中でODAが日中間の経済、交流関係を強化する外交手段として有効だとの見解を示した。特に環境技術協力や中国国内の法整備、労使紛争解決のメカニズム構築などにODA予算を重点配分することを主張した。
 そのうえで、対中ODAを打ち切ることは、中国側の批判を受けることになると「警告」したという。 
 昭和54年に始まった対中ODAは累計で3兆6千億円を超える。9割以上を占める円借款(有償資金協力)は平成19年度に終了した。ただ、環境保全や人材育成を中心とする無償援助と技術協力は20年度以降も継続。同年度の実績は53億円で、日本は世界最大の中国支援国となっている。
 日中間では11月の首脳会談で関係改善に努力することを確認し、事務レベルの協議も活発化しつつある。伊藤忠商事相談役から民間初の駐中国大使として7月に着任した丹羽氏は、こうした流れに乗って対中ODA強化を訴えたようだ。
 丹羽氏は産経新聞の取材に対し「そのような事実はない」と回答した。
(産経新聞12.19 01:28 )




——隣国を援助する国は滅びる——マキャヴェリ

 500年以上昔のイタリア人に分かった事が、情報渦巻く現代社会に生きる日本人には分からない。なんとも不思議な話しだ。いまの支那を眺めて、どこに日本が支援の手を差し伸べる理由が存在するのだろうか。国内総生産は日本を抜き、経済成長率も軍事費の伸び幅も著しい。有人宇宙船を飛ばし、多弾頭核兵器までも装備し、戦略空母の建設にも着手しようとしている。敵に塩を送るどころか、敵に武器弾薬を送るようなものだ。

 今回浮上して来た、丹羽宇一郎の「支那援助論」は、日中関係の“改善”を主眼においてなされるものである。支那に金をあげれば、日中関係は良好になるのか。伊藤忠出身の拝金主義者らしい発想だ。商社時代は各界各層の人間に渡す物を渡して手なずけ、受け取る物を受け取って便宜を図って来た経験から来る考えだろう。

 ならば、我が国は既に支那に対して、国交関係樹立以来、国民の血税から総額6兆円以上にも及ぶ援助を行なって来た。それでも、我が国と支那の関係は現下のものである。この関係を更に“改善”するためには、一体いくらの出費が必要なのか、丹羽宇一郎にお聞きしたい。6兆円でも“お近づき”になれない相手にはいくら積めばいいのか。伊藤忠で養った経験から具体的に教えて欲しい。

 感謝する気持ちを持たない相手には、10円あげようが、10兆円やろうが同じである。ひるがえって、大東亜戦争時、日本が進駐した東南アジアの国々を見てみればいい。決して日本は資金潤沢な支援をしたとは言い難い。けれども、日本の軍人軍属はまごころを以て彼らに接し、彼らも純朴な気持ちでそれに応えた。故に東南アジアには日本の功績を率直に評価される人士が多い。金額の大小は根本的な問題ではない。

 以前にも本ブログで書いた事だが、支那は「日中友好」になっても、「日中敵対」になっても、いずれにしても得をする。「日中友好」であれば、それに駆られた経済人や観光客が大陸にやって来て、金や技術をバラまいてくれる。「日中敵対」なれば、それに恐れをなした経済人達が日本の政治家に譲歩を迫る。どちらにしても、支那は得をする。

 友好になっても、敵対になっても、どちらに転んでも支那の“一人勝ち”となる。その最大の原因は、何かにつけて支那人の顔色をうかがい、すぐに金と譲歩を出そうとする丹羽宇一郎のごとき、官僚、政治家、経済人の不甲斐なさである。いまの日本は、悪徳ホスト、性悪ホステスに騙されて貢がせられているバカ女&バカ男と同じになってしまっている。

 今こそ日本は、支那援助論を完全に叩き潰し、対支那譲歩の意見を封殺して、祖国日本の独立を護らなければならない。


支那援助論を叩き潰せ!

媚中経済人・官僚を叩き出せ!

驕れる支那には援助よりも制裁を!



人気ブログランキング、応援クリックを!





反鮮バッチ&排害バッチ販売のお知らせ!
[PR]

  by haigai | 2010-12-21 15:38 | 反日分子

<< 公務員を虐める亡国司法を許すな! 歳末支那人排撃運動 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE