盗人猛々しい強盗ロシア

泥棒には泥棒の対応を!

敵の嫌がる抗議をやれ!


d0178541_1212484.jpg


ロシア、日本公使呼び抗議 国旗侮辱で捜査要求
 【モスクワ共同】東京のロシア大使館前で右翼活動家がロシア国旗を侮辱する行為をしたとされる問題で、ロシア外務省は8日、在モスクワ日本大使館の井出敬二公使を呼んで抗議し、日本の当局が適切な捜査に乗り出し犯人を処罰するよう要求した。
 タス通信によると、ラブロフ外相も、日本はこの問題を刑事事件として調べるべきだと言明。一方で、この「蛮行」を10日からの前原誠司外相のロシア訪問と結び付けるつもりはなく、対話は行うと述べた。
 ただ最近の日本政府側の発言については、前原外相に対し「われわれの評価を伝える」と表明。昨年11月のメドベージェフ大統領の国後島訪問を「許し難い暴挙」と非難した菅直人首相に反論するとみられる。
 ロシア外務省は声明で日本側に対し、国際義務に従ってロシア大使館が支障なく業務できるよう求め、同様の事件の再発防止を訴えている。
 タス通信は7日、日本の右翼団体メンバーがロシア大使館前でロシア国旗を引きずって破るなどしたと報道。同日以降、モスクワの日本大使館の周囲では、ロシアの与党系の若者組織による抗議デモが続いている。
2011/02/09 08:36   【共同通信】



強盗ロシアが何を抜かすか。盗人猛々しいとは、まさにこの事。こっちは島と数多同胞の命を奪われているのである。それを開き直る者の国旗が、破かれようが焼かれようが、自業自得である。

 まずこれに対して、外務省や日本公使がどのような対応をしたのかが伝えられていないが、どうせ「この度の事は誠に遺憾。あってはならないことであり、前向きに善処を検討して参りたいと存じます」程度の事を言ったのだろう。

 本来、外交であれば「捜査は日本国内の法にのっとって行なわれると思いますが、そもそも今回の問題は貴国が我が国固有の北方領土を不法に侵略、占領している点にあります。まず貴国が、この不法行為を一日でも早く止める事を求めます」ぐらいの事を言うべきである。

 そもそもロシアは人類史上最大最凶の侵略国家である。ロシアは中世のモスクワ公国から、ロシア帝国、ソビエト連邦、ロシア連邦と推移してきたが、常に飽くなき侵略を続け、領土を拡大させ続けて来た。

15世紀 132万平方キロメートル
16世紀 347万平方キロメートル
17世紀 1356万平方キロメートル
18世紀 1740万平方キロメートル
19世紀 2150万平方キロメートル
20世紀 2153万平方キロメートル


 500年間で周辺の国々までをも呑み込みながら、国土面積を16倍にまで拡大してきた。しかも、一旦は放棄・返還した土地は、すぐに再占領している。樺太・千島もその例に漏れない。ロシア人の侵略性は、もはや根深い民族性といっても過言ではない。生粋の侵略民族である。

 こうした国に向かって、「大変恐縮でございますが、お宅様が現在いらっしゃる領土は、おそらく私どもの物だと思いますので、もしご都合とご気分がよろしければ、ご返還たまわれませんでしょうか?」と言って、北方領土が還って来ると本気で思っているのだろうか。

 そんな地道なやり方で、なんとかなると思いつつ、内心の本音において北方領土を放棄してきたのが、我が国政府と外務省官僚、そしてそれらの言説に追従する一部保守派とリベラル系の徒輩である。こうした者達の毎年変わる事もない、情熱もない、北方領土返還の訴えが本気でない事を見抜いていたからこそ、メドベージェフ大統領らは続々と北方領土に上陸し、既成事実づくりに励んでいるのである。

 では、“本気”とは何か。冒頭のニュースで民族派団体の活動家が、ロシア国旗をロシア大使館前まで引きずって行き、破り捨てたと報じられた。7日には、「北方領土は日本固有の領土だ」と書き添えたライフル弾がロシア大使館に送りつけられた。これが本気である。

 家を焼かれ、家族を殺され、酷寒の地に強制連行され、島をうばわれた。それだけの事をされた者が、本気で怒るとはどういう事か。ロシア人に向かって、いくら上品に語りかけてお願いしても島は返って来なかった。本気で怒り続けても返って来るかは分からない。けれども、強盗ロシアに対して、敵が嫌がり、怒り出すぐらいの、本気の怒りの声を叩き付けるのが、日本民族の意地である。


強盗ロシアに屈するな!

自らの怒りを躊躇らうな!

敵の嫌がる事を敢行せよ!



人気ブログランキング、応援クリックを!
[PR]

  by haigai | 2011-02-12 13:02 | 国際情勢

<< 新宿浄化作戦を敢行!支那人迷惑... 奉祝紀元節! 神武天皇建国の精... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE