支那人激増の行田団地

晴れときどき吸い殻やゴミ

支那人激増の行田団地を行く


d0178541_11292879.jpg


 千葉県船橋市の行田団地で支那人が激増しているとの話を聞き、現状を視察してきた。行田団地は西船橋駅(JR総武本線、武蔵野線、京葉線、東葉高速線、東京メトロ東西線)という非常に便利な駅から、少し東に行った丘の上にある。

d0178541_11345287.jpg


行田団地入口の看板。ここもUR都市機構の物件だ。

d0178541_11353257.jpg


10階を超える高層棟が建ち並ぶ。ここに入る1500世帯の内、一割にあたる約300世帯以上が支那人になってしまったという。

d0178541_11374373.jpg


周辺のマンションには監視カメラが。行田団地を監視するように設置されている。

d0178541_11384072.jpg


日本語と支那語並記のゴミ捨て表示。支那人激増団地の目印だ。

d0178541_11394339.jpg


どことなく香港にあった九龍城を彷彿とさせる建物。

d0178541_11403333.jpg


この日は天気が良く、物干竿を使わない支那人の洗濯物が特に目立った。

d0178541_11412253.jpg


「タバコの吸い殻を捨てるな」と貼り紙。ポイ捨ては支那人の習性だ。

d0178541_11424586.jpg


支那人の多い団地の証拠だ。

d0178541_11433741.jpg


時間や場所も構わず大騒ぎするのも支那人の習性だ。

d0178541_11442492.jpg


支那人の増えた団地は空からゴミが降って来る。晴れ時々ゴミ。

d0178541_11451697.jpg


ところによっては吸い殻も降る模様です。
こんなゴミは全部「多文化共生論者」の所へ“着払い”で送れ!

d0178541_11462755.jpg


日本語よりも支那語が強調された注意書き。

d0178541_11471389.jpg


そこかしこを闊歩する支那人。日本にいれば「一人っ子政策」もどこ吹く風で子供も産み放題だ。

d0178541_11505469.jpg


この行田団地には、かつて海軍無線電信所船橋送信所があった。大東亜戦争開戦時、真珠湾攻撃部隊に「ニイタカヤマノボレ1208」の電文を発したのも、ここなのだ。大東亜戦争敗北から66年。その海軍無線電信所跡地は支那人まみれになってしまった。何とも戦慄と虚無感に駆られる。このまま進めば日本は再び “敗戦”を迎える。それも再起不能なぐらいに深刻な。

d0178541_11523532.jpg


団地の周囲にはこの人のポスターが。彼は地元である船橋市と日本をどこに持って行くのだろうか?



人気ブログランキング、応援クリックを!

d0178541_1944508.jpg


『支那人の日本侵略』 刊行!
[PR]

  by haigai | 2011-11-09 08:30 | 支那人問題

<< 今こそ「鎖国論」を叫べ! 朝鮮大学校に日本人が進撃! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE